6/7 Anisong Ichiban!! in KANAZAWA
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

6/7 Anisong Ichiban!! in KANAZAWA

2015-06-10 01:17
    Anisong Ichiban!!というイベントがあります。
    芸能事務所大手ホリプロの音楽事業部にあるアニメビジョン開発室の女性声優さんたちが演者として開催するアニソン・ゲーソン・本人の曲を歌うライブイベントです。

    今はずいぶん不定期ですが、それでも3か月~4か月の間隔は空けずにやっています。
    2013年10月から始まり、東京でVol.7まで開催した後、現在は大阪・小倉・名古屋・仙台と地方開催を行ってきており、今回は何と金沢!金沢EIGHT HALLでの開催となりました。

    金沢EIGHT HALLと言えば前月にLiSAが公演したり、アニソンに限らないフィールドで言えばKANA-BOONやら家入レオやら相当有名な人が使う箱・・・!
    名古屋CLUB QUATTRO・仙台Rensaと地方でもそこそこの箱を埋めて此処まで辿り着いたと言っても金沢は厳しいだろ・・・と思ってたらかなり埋まってました。
    札止めという話は聞きませんでしたが超満員と言って良いんじゃないでしょうか(プロレス基準)

    今回の出演者も大橋彩香・木戸衣吹・田所あずさ・Machico・山崎エリイ(名前順)の5人。
    前回仙台の開催が3月頭、そこから全員が新たなCDを発売・そのリリースイベントを終え、初めてのAnisongIchiban。
    一番良く仕上がった状態のオリジナル曲が聴けるかもなーという期待が膨らみます。

    正直個々の曲の感想はめっちゃ長くなるので演者さんごとで。
    ・大橋彩香さん
    仙台での体調不良による出演回避から3か月。本当に待ってました!!!
    光るならのカバーはもう何か原曲が原曲だけに別物すぎて。(隣のオタクが歌が下手すぎて萎えてたのもある)
    原曲の色々闇を抱えるのでこういうフォークギター系の音楽サークルノリ好きじゃないの()
    今回はいつもの自分からのリクエストではなく、マネージャーと意見交換しながら決めたとのこと。新しい要素を取り入れたりするのはもっとやってほしいなあと思います。やっぱりアーティストは色々表現の幅があってほしいですし、こちらにそれを見せてくれるのは嬉しいです。

    毎度思うけど本当にライブ好きなんだなあと思わされます。
    みんなで合唱するような曲もいっちょお願いしますランティスさん。
    にゃんダフルらぶは待望。ランティス祭り台北LVでやられた・・・!という頭抱え案件からようやく立ち上がれた感じがあります。かわええとみんな言うけど、カッコ可愛さを見てあげてほしいところ。小さい男の子(猫だけど)の愛の歌なのよね。

    ・木戸衣吹さん
    ちらほら心配になる感じのツイートやらブログが散見されてましたが今回は持ち前の超元気な姿を見せてくれてこちらも嬉しくなりましたね。
    今回は以前にも歌ったことがある2曲からセレクト。
    恋せよ女の子はVol.2以来、星間飛行はVol.4以来・・・。歌われるだけで客席がドンと沸く超人気曲なのですがノリで突破していた過去に比べ、若干抑えめに歌ってる印象を受けました。
    抑えめというのは悪いことじゃなくてコントロールする意識を感じたという意味です。
    歌声をコントロールするのがとても上手くなったと思います。成長は5人の中では本当に一番凄い。
    「頑張ります!」がトレードマークのような人ですが、本当に努力積んでるんでしょうねえ・・・頭が下がります。切れまくったMCもさすが。


    ・田所あずささん
    黒ドレスのスリットから見える白い脚がめっちゃ眩しすぎる。
    今回禁断のレジスタンスを歌ったことで実はアニイチでななゆか曲の両方を一番最初に歌った人になってしまった。声のパワーが飛び抜けているので奈々様の曲も合いますな。
    禁断のレジスタンス・一斉の声・DREAM LINEの三者三様の曲を、ただ歌うのではなく一番手・中盤・アンコール後のラスト、とライブシーンに応じて歌いこなしてるように感じました。DREAM LINEはそこそこ回数聞きましたが一番良かったです。
    (割とブチ上がってて細かく言えないのが・・・)


    ・Machicoさん
    相変わらず目の毒な衣装である。
    アニイチの各回のベストパフォーマーって本当決められないんですが、今回はMachicoちゃんでしょう。GREAT SOULは聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>のキャラソン(Machicoちゃんの初アニメ出演のキャラソン)ですが、お客の大半が知らない曲であそこまで引き込めるのは本当に凄かった。
    CDではキャラとしてのVoでしたけど、今回はセルフカバーした感じになってましたね。
    魔・カ・セ・テ Tonightは前からずっと歌いたかったと言ってましたが相も変らぬオリジナル殺し。この辺の曲を片っ端からカバーしていっていただきたい。
    まあ言うてもオリジナルのミライロケットのぶち上がりっぷりは凄かった。
    もうホリプロ勢はオリジナル曲だけでも勝負できる体制は整ってるんだなあと思わされました。

    ・山崎エリイさん
    かわいい(かわいい)
    それ以外ないのかと言われても可愛いんだからしょうがない。
    表情からスッと入っていって幕が下りると破顔するのは本当ズルい。
    歌は元々上手かったんだけど、それに加えて舞台捌きが超上達したな~という感想。
    エリイちゃんといえばゆかりんの曲という鉄板すぎる組み合わせがあり、いつかやるだろうと誰もが予想していた「恋のヒメヒメぺったんこ」がここでぶっ放されたかーと。
    楽しそうに客を煽ってくるのは天性に経験が追い付いた結果。
    会場のアニクラ系の客が半分ぶっ壊れてたけど大丈夫だったんかしらアレ・・・
    ゆかりん曲の完コピはちょっと音域的に苦しそうなのだけどそれでもこの有様なので、
    ちゃんと本人チューンした曲が出た瞬間一気にブレイクしそうだなあと思います。
    Complex:CRESCENTみたいな音域で、もうちょっと甘い感じのが本領なのかなあ。
    甘カッコいい系の所の枠は激戦だけど。



    やっぱり長くなったじゃないか!

    金沢は飯も酒も美味くて超最高でした。
    また行きたさ。
    冬の寒ブリ食べたい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。