女性声優アーティストと生バンドとバンドマスターその1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

女性声優アーティストと生バンドとバンドマスターその1

2016-01-25 23:31

    田所あずささんの4thライブ六本木行ってきました。
    死ぬほど跳んで、叫んで。本当に素晴らしい。
    ライブの熱さを作るのはアーティストであり、オーディエンスでもあるのですが、
    大事なのはバックバンドとそれを取り仕切るバンドマスター。
    ということでここ最近の女性声優についてるバンドマスターという視点でまとめてみると面白いと思ったのであった(無謀)

    田所あずさ・・・バンマス 加藤大祐
    「あずさ2号」
    みのりんこと茅原実里さんのバンドサポート(Gt.)でも良く知られている。
    超絶ギターだけではなくバンド全員、会場全体に熱さと温かさを伝える
    大ちゃんは田所あずさ流ロックミュージック「タドコロック」を
    具現化するためにふさわしいバンマスだった。

    佐藤聡美・・・バンマス エンドウ.
    「シュガーズ」
    UKハードロックパンクバンド「GEEKS」のGt/Vo.であるが
    その実凄まじい作詞作曲能力を発揮している凄まじいクリエイターでもある。
    ここ最近でもももいろクローバーZ、Aice5、上坂すみれ、佐藤聡美、
    寺島拓篤、every❤ing!、イヤホンズ・・・とんでもない数を提供している。
    GEEKSのサウンドはヤバいがそれ以上にメイン旋律の作り方が凄すぎる。
    陳腐だがヤバいとしか言えん。

    内田真礼・・・バンマス 黒須克彦
    加藤大祐がギターを弾くなら黒須克彦はベースである。
    こちらもアニソン界に膨大な曲を送り込んできているスーパークリエイター。
    ELISAなんかのバンマスもやってる様子。
    ホンマにバンド好きなんだなあ・・・

    飯田里穂・・・バンマス 桝谷マリ
    「りっぴーバンド」
    りっぴーのバンマスは女性ドラマー!!
    親子二代のドラマーとは凄い経歴だ・・・
    清竜人25なんかにも参加してたりするんですなあ。
    まだアニソン系では多くは活動されてないようですがまだ若くてビビる。

    野水いおり・・・バンマス manzo
    「マンホールレジェンド」(毎回変わるらしい)
    オッサンオタク的にはブレイク工業DADADAのイメージの
    manzoさんがサポートするのは野水いおりさんです。
    ハードクサメロの方向性が実は結構ツボです。

    ここ最近の人だとあと誰がいるだろう?
    もうちょっとまとめてデータベース化できるとええなあ。
    我らが大橋彩香さんにはいったいどんなバンドが、どんなバンマスが付くのだろう・・・?
    (ランティスだから付くと思う)
    バンドマスターがアーティストの方向性をある程度影響するのは否めないと思うのよね。
    ライブの方向性なんかまさにそれで決まってしまうし。

    第二回いつやるか分からないが続く。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。