ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

インフルエンザ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

インフルエンザ

2015-01-19 21:30
    どうもインフルエンザの担い手です\(^o^)/


    病気と聞けば…デュエリストにとっては『死のデッキ破壊ウイルス』とかを連想させそうですが、今日の話題は違います。

    カードそのものに関する話題という点では、今日『も』違いますが(^^;)


    冒頭にあるように、ちょっとインフルエンザにかかってしまいました。

    その際に病院で見かけた光景から思うことがあったので、それを綴ってみます。



    ~病院~

     単純な高熱を感じる体はインフルエンザの予兆なのか。病院へ足を運ぶTetsu。受付を済ませて問診票を記入。そんな時、受付の電話がなり病院の人が受話器を取る。ここまでは何気ない出来事だった。

     受付の人
     「マスク配布の件なんですけど…」

     何の気なしに会話を聞いていると、どうやら来院者にマスクを配る話の様子。周りを見渡せば老いも若きも顔に白く四角い布が。

     受付の人
     「来た方全員に配っていいんですか。お見舞いの方とかにもですか?」

     電話の向こうには資材管理?または総務的な担当だろうか。受付のテーブルの上にも『インフルエンザが流行しています』との注意書きがあった。病院側としてもより一層の対策をしたいのだろう。「そりゃそうだよなぁ」と納得していると、少し会話の雰囲気が…。

     受付の人
     「一応、売店でも買えますよね。用意したマスクは200くらいありますが。え、患者さんのみ?お見舞いに来た人には配らない…わかりました」

     お互いに妥協点を探ったような会話で終了した模様。



    何でもかんでも遊戯王、特に大会運営に結び付ける担い手です(^^)/

    …これ、大会での配布物によく似ています。

    参加賞のような全員配布物ではなく、ちょっとだけ準備してる的なやつです。

    具体例を挙げますと『デッキシート』『ボールペン(筆記用具)』『ごみ袋』。(同じようにマスクやアルコール消毒液を準備していることもありましたが)


    Tetsu Champion Shipでは『デッキシート』の事前記入を推奨していますが、当日に会場内で記入できるようにもしています。

    『ボールペン』など筆記用具は参加にあたって必須アイテムではありますが。

    いざ大会中にインクが切れたり、落としてしまったりすると、不便というかデュエルの進行ができない可能性も出てきます。

    『ごみ袋』を持ってくる必要はありませんが、大会中に出たごみは各自で持ち帰る準備が必要です。


    極端な話、上記の要素を懸念するくらいなら大会側で準備しておけば運営がスムーズかと思います。

    また、見方を変えれば参加する側の負担や準備を少なくできると言えます。


    しかし、そうもできないのがTetsu Champion Shipです。

    あるものは使っていいですし、無ければできないのなら使うしかない。

    自然な流れとも思いますが…思いますが。

    参加人数分のデッキシートとボールペンを準備し、準備したごみ袋へごみ回収を行う。

    円滑な運営を優先したいための措置であり準備ではあるのですが…なんだかなぁ、です(^^;)



    『大会はこうあるべき!とかではなく、病院での光景に凄く共感したというTetsuの日記でしたm(_ _)m









    デッキと対戦相手さえいればデュエルできるのが遊戯王。

    素晴らしいことです。

    それ以外の要素は可能な限り減らして、より負担なく快適でよりエキサイティングな場を提供したいのですが。

    逆にデッキと対戦相手が強調されてしまい、それ以外の準備とか順守すべきモノが疎かになっているような…m(_ _)m
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。