公認と非公認
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

公認と非公認

2015-05-01 20:56
    “黒を白とできるようになったのなら、それ以前よりもすることはないだろう”
    Tetsu







     どうもTetsuです。

     何かしら遊戯王に対して活動をしたい性分ですが待ちの時間もあるものです。
     そんな時には文を綴る…あっていいのではないでしょうか( ´ ▽ ` )ノ





     

     


     
     


     公認
    非公認
     遊戯王ユーザーでなくても、世間一般で聞く言葉かと思います。

     こと遊戯王においては…(Tetsuの認識としては^^;)
     公認

     KONAMIが『公認』しているイベントのこと。
     ショップデュエルや新弾の体験会など、遊戯王公式ホームページの『イベント・大会』に記載されているもの。
     大会に参加することが主のユーザーにとっては、ショップデュエルがKONAMI公認大会と呼称されることから、その略称として『公認』と呼ぶことが多い。
     非公認 
     
     カードショップや遊戯王ユーザーが開催する、KONAMIと関係ない=公認していない『非公認』のイベントを指す。
     大会の場所や運営手法が『公認』イベントと大差なくても『KONAMIが関与していない』ならば『非公認イベントと区分けされる場合がほとんど。
     ○○CSや△△杯など『非公認』イベントとして挙がるが、大会に参加することを主とするユーザーはこちらのイベントを指す時に『非公認』と前置くことは少ない。

     このブログを見ている方は、公認イベントよりも非公認にウェイトを置いているのではないでしょうか。(というのも自身がTetsu Champion Shipという非公認イベントによって今があるような者ですから…その縁で来てくれた人かなぁ、と^^;)
     
     そのため話に大会が出る場合は、公認イベントの場合に初めて公認と頭につけることが多いように見受けられます。





     大会に参加することが主のユーザーという言葉を使わせてもらいました。
     近年ではコレクターと呼ばれるようなカードを集めることを主とした遊戯王のユーザーは珍しくなってきたように思えます。
     公認イベントを見ても対戦することが主となっており、遊戯王の本来の形ではあるかもしれませんが…勝負事の側面が目立っているように思えます。



     後半話が逸れてしまいましたが、公認と非公認について再確認してみました。
     公認と非公認の違いはコレだ!というよりはTetsuがそう認識している、その上で話しているんだな、と捉えて読んでいただければo(^-^)o

     次回は…この話の流れを汲んだ話になるかもしれません。
    (そもそも話があるかどうかも未定ですが^^;)


     それではまた(^^)/









     冒頭の訳
     言うこと成すこと良しとされるようになったら、それはとても危険な状況でもある。『この人が言ったことは正しい』となってしまったら、良し悪しを考えることを放棄させたり、問題意識を超越してしまったりする。結果として独裁的であったり道理を無視したりする状況を生み出すのではないか…と。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。