平成28年度 賃貸不動産経営管理士 試験<<解答速報>>
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

平成28年度 賃貸不動産経営管理士 試験<<解答速報>>

2016-11-20 16:32
  • 2
平成28年度 賃貸不動産経営管理士 試験/平成28年11月20日(日)
<<解答速報>>暫定

34422 42124
42221 21333
41314 23244
11133 33411

解説:平成28年度賃貸不動産経営管理士試験は、いよいよ業界醸成の機運を意識した堅実かつ地に足のついた実務志向の設問傾向が顕著であり、その結果、平成27年度本試験よりもやや易化した様です。資格のバリューと免許/登録要件との整合性を調整する為、本年度は足切り点数の動向が注目されます。

=筆者解答=

【問 1】3 ○
【問 2】4 ○
【問 3】4 ○
【問 4】2 ○
【問 5】2 ○

【問 6】4 ○
【問 7】2 ○
【問 8】1 ○
【問 9】2 ○
【問 10】4 ○

【問 11】4 ○
【問 12】2 ○
【問 13】2 ○
【問 14】2 ○
【問 15】1 ○

【問 16】2 ○
【問 17】1 ○
【問 18】3 ○
【問 19】3 ○
【問 20】3 ○

【問 21】4 ○ 借主は(未払い賃料に敷金を充当)できないが、貸主なら可能ではある。
【問 22】1 ○
【問 23】2 × 3 ∴審議中※相手方の承諾があれば解除の撤回可能(最判昭51.6.15)
【問 24】1 ○ 電球や畳表は貸主の承諾なしに交換できる類の備品
【問 25】4 ○

【問 26】2 ○
【問 27】3 ○
【問 28】2 ○
【問 29】2 × 4 建ぺい率90%
【問 30】1 × 4

【問 31】1 ○
【問 32】1 ○
【問 33】1 ○
【問 34】1 × 3 
【問 35】3 ○

【問 36】3 ○
【問 37】3 ○
【問 38】4 ○
【問 39】1 ○
【問 40】1 ○

以上、36点/40 ⇒ 9割得点(合格見込み)

特記:前半20問を取りこぼしたり、ラスト4問のボーナス問題を取りこぼしたりする方は、合格できないと思われます。

今般、無勉(講習、テキストともに無し)※平成6年宅建合格
賃貸不動産管理業免許/会社役員(取締役)
宅建/投資ファンド/アセット・マネジメント/プロパティ・マネジメント実務歴20年/44歳♂

 ⇒ 管理士の登録要件に実務経験、あるいは”宅地建物取引士”とあるため、∴宅建士による受験が多くなる。 

 ⇒ 実務(コンサルティング)志向の出題傾向があり、実務家には割と親和性が高いものと思料される。いまのところ所謂「落とす試験」ではなく、業界醸成の過程における基盤形成のフェーズ。
 ⇒ 法制化 ⇒ 

ここ数年がトレンド・ラインでしょう。(私見)難化した宅建試験に代わる新たな人気資格として主婦など市井の人々に注目される日が近いかもしれません。昨今、配偶者控除見直しの機運が高まる中では尚更の事でしょう。サブリース取扱主任者的な側面を有するため、シェアリングエコノミー等の所謂”規制緩和”との親和性も高く、必然性があって無理のない制度設計がこの資格や免許制度の明るい将来性を想起させるところです。
広告
×
上記速報が正しければ自分は36点(問29次第で37点)でした。実は今年宅建を受験しています。宅建と重なる部分も多く宅建試験ほど細かな知識が必要なわけでもないこの試験は宅建に合格できるくらいの知識があれば無勉強でも8割程度は取れるレベルです。大手専門学校等が宅建と同時にこの資格を取ることを推奨しており今後(あるいは今年も)宅建受験生の受験が増えるのではないかと思われます。そうなるといつまでも簡単な試験ではいられなくなるのではないでしょうか。
ちなみに私は問題集1冊(全122問)27年本試験問題(すべて解説付き)を前日の土曜日に一通り勉強した(というより挑戦した)だけです。それぞれ正答率が90%を超えました。宅建の勉強をした者にとっては簡単すぎます。こんな試験でいいのかとさえ思います。
42ヶ月前
×
宅建も、最初はと~ても簡単な試験だったんですよ。平成に入ったあたりから急に難化した感じです。
42ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。