ドメイン売却(imholdings.jp)(imholdings.info)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドメイン売却(imholdings.jp)(imholdings.info)

2013-01-06 16:17

    ドメイン売却imholdings.jp)(imholdings.info

    □ 応相談
     ⇒ 
    過去ログの公開は不可となります。被リンクは放置します。ご了承下さい。
     ⇒ 代金は後払い。ドメインの移管がうまくいかなかった場合、原状回復の上、債権債務は遡及して「チャラ」という事でお願いしたく存じます。
     ⇒ サイトのデザインやその他の著作物、コンテンツの内容は、このディールの対象外です。当サイト独自ドメインの移管を対価の対象といたします。

    □ 一部公開資料(imholdings.jp

    日付曜日ページビュー転送バイト数
    20131022火曜日10,0672.84GB
    20131024木曜日5,9451.73GB
    20131029火曜日5,2531.50GB
    20131125月曜日11,8862.20GB
    20131208日曜日7,3742.06GB
    20131228土曜日13,8173.45GB

    □ ログ非公開の理由
     ⇒ 特定秘密(爆)

    □ プロバイダとアカウント
     ⇒ ホスティングの用に供するアカウントは解約いたしますので、引き継げません。必ずご自身で準備して下さい。

    □ 付加価値
     ⇒ SEO的には、「学術カテゴリーの扱いを受けた独自ドメインは有利である」といった通説があります。これによって当サイト独自ドメインの付加価値を断定的に値踏みする事は出来ませんが、世界各国の大学当局、あるいは研究機関から参照の用に供されている事は間違いありません。

    □ 買受人の属性について
     ⇒ 本名と正確な連絡先(住所・電話番号)を開示していただく必要があります。
     ⇒ WEBサイト(言論)は、原則として基本的人権(表現の自由)に担保されます。従って、余計な身分を明かしていただく必要はありません。
     ⇒ ドメイン情報の更新を売買契約の停止条件といたします。必ず更新して下さい。
     ⇒ ドメイン情報を偽ると、後々問題になる可能性があります。違法行為を助長する類いのWEBサイト、あるいは違法ビジネスの方はご遠慮願います。

    □ 代理人とその費用について
     ⇒ 弁護士を立てるやり方もありますが、付随するコストのすべては買受人の負担となります。この場合、ドメイン売却代金とは別の決済(のタイミング)となります。
     ⇒ 買受人が、既に弁護士費用などを負担している場合、必ず最初の連絡の際にご申告願います。

    □ ディール、交渉
     ⇒ 初見の方は、必ず言い値を添えて、なるべくメールでご連絡願います。

    □ ハイブリッド・シナジー・ドメイン
     ⇒ 推奨: ホワイト・ハッカー、投資家、研究者、技術者、開発者、クリエーター、持ち株会社、

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。