• 第3回 ゲームよもや話 その2 ガンダムブレイカーで僕のガンダムをつくってみよう

    2013-06-01 02:44

    Webラジオ版(DJ ゆっくりさん)

    (↑のページを開く際にはタブブラウザ等では、新しいタブで開く事を推奨します。)

     皆様おはこんばんちわ。来る6月27日にPlayStaton 3用ソフト「ガンダムブレイカー」というゲームが発売されるんですが、このガンダムブレイカーというゲームは「ガンダム」というより「ガンプラ」がテーマとなっており、プレイヤーは気に入ったMSのパーツを自由に組み合わせて、塗装を施して出来上がったガンプラをゲーム内で戦わせたりするというアクションゲームです。昔ボンボンで連載されていたプラモ狂四郎をゲームで再現したらこうなるというのイメージされると良いかもしれません。現在ベータ版が公開されており、ゲームの雰囲気を体験できるので興味を持った方はプレイされてみると良いかもしれません。
     なにはともあれ、ロンよりショウコもとい論より証拠という事で僕の作成したMSを公開してみたいと思います。


    ・まずはこれ「フリーダムガンダムを再現してみた」



     普通のガンダムっぽいですが、比較としてこの画像を・・・ このフリーダムガンダムをイメージしてパーツと配色をしてみたわけですが、見事にコレジャナイ臭たっぷりですね。



    ・お次はこれ「かわいい?は正義 乙女ガンダム」
     


     乙女はピンク、そしてスカート アクセントに純白の天使の羽。もうこれは乙女ですわ。そして手にした恋のビームライフルで気になる「ア・イ・ツ」を打ち抜いちゃうゾ。



    ・最後は 電子の歌姫がMS化「ミクダム」



     初音ミクをイメージしたカラーリングで、流石にツインテールは無かったですがバックパックを緑にしてそれっぽさを表現してみました。ただ残念なのは黒のニーソが再現できなかったところです。

     
     もう梅雨に入りジメジメしてきそうですが、気持ちの上では晴れ晴れとしていきたいと思います。それではお別れの時間となってきました。サクラインターネットとniconicoをキーステーションにお送りしてきました。雑記紀行 徒然ポンポン草。この番組はGROUP ASK、さくらインターネット株式会社、バンダイナムコゲームズ、MusMusの提供でお送りしました。


    BGM提供 フリーBGM・音楽素材MusMus
    http://musmus.main.jp/
     


     
  • 広告
  • 第2回 エイプリルフールにまつわるete

    2013-04-27 21:22

    Webラジオ版(DJ ゆっくりさん)

    (↑のページを開く際にはタブブラウザ等では、新しいタブで開く事を推奨します。)



     皆様おはこんばんちわ、先日はエイプリルフールでお疲れ様でした。色んなところでネタが飛び交い、ニコニコ関係ではかめはめ波が飛び交ったり変態仮面が飛び交ったりと往年のジャンプヒーローが幅を利かせてたですね。そんな中でこのニコポンでは「腸会議」ってねぇ・・・ まあ、本当に超会議内でやってくれてもいいんですよ、N野会長、S本社長。
     さて前置きはここまでにして、今回はエイプリルフールのお話です。近年、エイプリルフールもガッツリ浸透していて4月1日には色んな企業、団体、個人レベルでもネタが飛び交いなかなか素敵な感じです。とはいえエイプリルフールといえど何でも嘘やネタをばら撒くのが良いとは思えません。そんな時でも「相手を傷つける」、「悪意を持って陥れる」、「相手の身内の不幸関係」こういった物はまず論外と思います。
     後、此処からは意見が分かれると思うんですが、僕がエイプリルフールのネタを仕込む時は基本的に「聞いただけで一発で嘘とわかる嘘」である事を前提としています。人によっては信じ込ませる嘘を付く人もいるとは思うんですが、下手に深く信じ込んで「なんだ嘘か。ふざけるな」と思われるより、「なんだ嘘かよー、ははは」位の軽い笑いがほしいのです。楽しく、一笑いあればもう満足です。そんな訳で来年良いネタが浮かべば、またエイプリルフールがんばって行きたいと思う今日この頃です。

     桜もちり、もうそろそろ5月病の足音が聞こえてきましたので、憂鬱な色んな物に負けないようがんばりたいところですね。それではお別れの時間となってきました。niconicoをキーステーションにお送りしてきました。雑記紀行 ニコニコポンポン草。この番組はGROUP ASK、ニワンゴ、さくらインターネット株式会社、MusMusの提供でお送りしました。 
  • 第1回 春だよ一番 大スクープフェスティバル

    2013-04-01 00:05

    Webラジオ版(DJ ゆっくりさん)

    (↑のページを開く際にはタブブラウザ等では、新しいタブで開く事を推奨します。)



     皆様おはこんばんちわ。今回からタイトルもリニューアルです。そんなリニューアル一回目にふさわしい大スクープをお届けしていきたいと思います。先日、ニワンゴ関係者を名乗る「N野」、「S本」と名乗る男達から四月末に開催されるニコニコ超会議2内でのまだ公開してない新イベントをリークされたので皆様に公開していきたいなと思います。


     イベントタイトル 「ニコニコ「腸」会議」

    企画趣旨 腸にまつわる様々な企画を取り上げ、催し、考えていく事で腸内の健康を促進して     いく。

    開催日時 ニコニコ超会議と同日

    場所 幕張メッセの片隅

    ゲスト(降臨してみた) 
     ・蝶野正洋(プロレスラー) 腸内の健康を乱す悪玉菌マスクとプロレスでバトル。
     ・チョー(声優、俳優(たんけんぼくのまち)) 超会議会場にて生たんけんぼくのまちを行   う。もちろん「たんけん地図」も作成。
     ・いかりや長介(ドリフターズ) イタコ(恐山)を呼び降臨してもらう。残りのメンバーも呼  び生ドリフ大集合を行う。


    ボカロ関係 新ボーカロイド「腸中モツ」の発表 そのボーカロイドソフトによる楽曲も有名      ボカロPに制作してもらう。

    (本邦初公開 これが「腸中モツだ」)

    ゲーム実況 任天堂が制作した3DS用新トレーニングソフト 腸をきたえる大人の3DSト      レーニング(通称 腸トレ)を実況してもらう。またゲーム実況の祖とも言える任      天堂公認(?)の実況プレイヤー、ゲームセンターCXの有野課長が登場。一緒に      実況プレイしていく。

    料理関係 ソーセージ、ホルモン、モツ等を使った創作料理コンテスト、食事ブースはホルモ     ン焼、ソーセージ、モツ鍋等を提供する。またヤクルトを参加者に全プレ。

    ディスカッション 著名な内科の先生を呼び、腸の事について熱く語ってもらう。また参加者         は小腸派、大腸派に分かれてどちらかがすばらしいかのディスカッション         も行う。

    描いてみた 新ボカロ「腸中モツ」のイラストコンテスト

    踊ってみた 腸内を活性させるコンテストで募集した「腸内活性音頭」を発表。有名踊り手を      集めてお披露目

    作ってみた ユーザー作成の新薬の試飲会


     ふむむ、これはニワンゴの腸に対する愛と本気度具合が感じ取れますね。それにとても豪華でぜひ行ってみたくなります。皆様も可能であれば是非参加していただきたいですね。当日は潜入調査を行いますのでこれない人はレポートを楽しみにしておいてくれれば幸いです。


     これからはこのブロマガさん一本で、よりくだらない事やどうでもいい事をニコニコ界隈に発信し続けていきたいなと思いますので今後ともよろしくお願いします。それではお別れの時間となってきました。niconicoをキーステーションにお送りしてきました。雑記紀行 ニコニコポンポン草。この番組はGROUP ASK、ニワンゴ、さくらインターネット株式会社、任天堂、日本ハム、ヤクルト、クリプトン・フューチャー・メディア、MusMusの提供でお送りしました。 

    BGM提供 フリーBGM・音楽素材MusMus
    http://musmus.main.jp/