• 倉科カナドラマ「カインとアベル 第6話」見どころネタバレ

    2019-10-01 14:10
    桐谷健太演じる高田隆一は倉科カナ演じる梓と結婚することになるのですが、会社と結婚を巡って倉科カナは心に何かを抱えることになります。

    隆一は会社を大きくするために色々なプレゼンを会社で行うのですがやはり自分にはリーダーの素質はないと思っているのかやることなすこと上手くはいかずに悩んでいる。隆一はそんなモヤモヤした気持ちが結婚を焦らせているのか、に会社を辞めるように言ってしまう。

    その言葉を受けた梓は微妙な反応をしめすところが一番切なくなる瞬間でした。倉科カナ演じる梓のウェディングドレスを見ていた隆一は梓を守りたいと強く思うのもあり、会社も成功しないといけないという何か天秤にかけている心がこの第6話では見どころだと思いました。

    隆一の弟、山田涼介演じる優は冷静で梓の気持ちを良く分かっている。梓の気持ちを隆一に言ってあげるが、隆一は聞こうとせずにいるところがまた複雑な感情になってしまいます。梓の気持ちを分かってあげれない隆一がこの先どうなっていくのか、梓との結婚は上手くいくのかというのがこの先の楽しみです。この第6話は隆一と梓が会社、結婚を巡りお互いの感情が一致しないところが本当に面白かったです。


  • 広告
  • 不思議な力を持った救命士と、義姉の沙羅との切ないラブストーリー「4分間のマリーゴールド」

    2019-10-01 14:06
    ドラマ「4分間のマリーゴールド」もしも、大切な人がいなくなることがわかってしまったらどうしたら良いのだろう。
    このドラマは、不思議な力を持った救命士のみことと、みことが密かな恋心を抱く義姉の沙羅との切ないラブストーリーが見所です。
    みことと沙羅が許されないのは、義理の姉弟というだけではないのです。
    みことは、沙羅の余命が1年だということを知ってしまうのです。
    こんな、こんな切ないことがあるでしょうか。
    大切な人との時間が後僅かだと知ってしまったみことがどうするのかがとても気になります。
    そして、タイトルの「4分間のマリーゴールド」という響きもとても素敵だと思いました。
    4分間というのは、救命士にとってはとても重要な時間です。時間が刻々と過ぎていく中で、みことは自分の気持ちを沙羅に伝えるのか。そして、みことの気持ちを知った沙羅はどうするのかがとても気になります。
    ドラマを見る前から涙が溢れそうで、放送の時にはきっとハンカチを握り締めながら見ると思います。
    ドラマ「4分間のマリーゴールド」

  • まだ結婚できない男 まどか、早紀、有希江の3人のうち、信介の心に入り込む女性はいるのか。

    2019-10-01 14:02
    まだ結婚できない男信介はなんとまだ結婚できていなかったんですね。
    しかし、さすがの彼もそろそろほんの少しくらいは将来に不安を感じ、結婚に興味を持っているのでは。
    何かしらの気持ちの変化が見え隠れするのかも。
    信介は仕事も家事も完璧で、独自の生活スタイルに対するこだわりが強い。
    確かに独身のままでも何の不自由もないでしょう。
    でも、そんな生活を変えてもいいと思うような女性との出会いがあるのでしょうか。
    まどか、早紀、有希江の3人のうち、信介の心に入り込む女性はいるのか。
    この3人と繰り広げる信介のまだ結婚できない男物語が、どんな展開になるのか楽しみです。
    まだ結婚できない男吉田羊さんをはじめ、魅力的な女優陣の演技に期待が高まります。
    偏屈で、皮肉が多く、色々と性格的に問題ありな信介ですが、決して嫌な人というだけではないですよね。
    とっても真面目だし、きっと自分にも他人にも正直なのでしょう。
    どこか可笑しみがあって、意外にかわいらしい面もうかがえる信介を、阿部寛さんが絶妙に演じてくれそうです。

    不思議な力を持った救命士と、義姉の沙羅との切ないラブストーリー「4分間のマリーゴールド」