ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

あなたには帰る家がある 第9話を無料視聴するには? anitube・dailymotion以外の再放送や見逃し配信情報を解説!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あなたには帰る家がある 第9話を無料視聴するには? anitube・dailymotion以外の再放送や見逃し配信情報を解説!

2018-06-21 20:23

    あなたには帰る家がある 第9話の無料動画を【高画質で】視聴する方法をお伝えします!
    ↓↓↓

    「あなたには帰る家がある」の動画を無料でみる!(高画質版)

    ↑↑↑

    anitubeやdailymotionで以前みていた人も多いと思いますが、最近は規制が強くなったり、ウイルス感染する事例が増えています。

    私の古いPCもウイルス感染して、動作がめっちゃ遅くなりました・・・orz

    それ以来、正規ルートでドラマを見るようにしています。この方法だと、あなたには帰る家があるの全話を安全にみることができますよ!

    あなたには帰る家がある 第9話のあらすじ・これまでの流れ




    真弓と秀明が二人で秀明の部屋にいくと部屋から、あたかも一緒に住んでいるかのように綾子が現れます。

    そしてその現場を遠くから綾子の旦那の太郎も見ていました。

    真弓の後輩の圭介のカレーショップで10周年パーティーが行われます。

    真弓に会うために秀明も出席するがそこに綾子そして太郎も現れます。

    4人は今後について話し合う展開になります。

    パーティーの最中綾子の母親が倒れた連絡が入り、綾子は秀明と田舎に向かいます。

    母親の死に目に会えなかった綾子は秀明に一緒にいてほしいと頼むが、それを断り真弓の所へと向かいます。

    しかし真弓は太郎と一緒にいました。

    真弓の娘・麗奈は家を飛び出した綾子の息子・慎吾と一緒にいました。

    そして慎吾は茄子田家の秘密について語り始めます。

    あなたには帰る家がある 第9話の俳優陣はこんな感じでした!




    佐藤 真弓:中谷 美紀
    佐藤 秀明:玉木 宏
    茄子田 太郎:ユースケ・サンタマリア
    茄子田 綾子:木村 多江
    三浦 圭介:駿河 太郎
    佐藤 麗奈:桜田 ひより
    茄子田 慎吾:萩原 利久

    あなたには帰る家がある 第9話のネタバレ感想レビュー!




    毎回このドラマの展開には驚いています。毎回特に驚かされているのは木村多江さんが演じる綾子の行動です。

    ドラマの最初の頃はとても良い奥さんで、秀明と不倫をしてしてしまい彼を純粋に愛してしまった女性として描かれるのかなと思っていました。

    しかしドラマが進むにつれて、綾子は秀明を愛しすぎて豹変していきました。現実にこんな人がいたら本当怖いなと思います。

    今回の放送回で親の危篤にも関わらず親の死に目に会わなくても秀明と一緒にいたいと、まるで子供のようにだだをこねる姿はおかしくて心の中で笑ってしまいました。

    木村多江さんのイメージが綾子とは正反対なので毎回名演技だなと感じています。

    ラストの桃を食べるシーンも真弓を殺してしまいそうなくらい秀明を愛しているのがよく伝わってくる名演技で、改めて演技が上手だなと感じました。

    今回の放送回で一番心を動かされたシーンは、綾子が親の危篤の際に太郎ではなく秀明と一緒にいきたいと言った時の真弓のとった行動です。

    真弓は、怒るわけでもなくむしろ半分くらい呆れた雰囲気で秀明に一緒に行ってあげたらと言います。

    この行動にとても大人だなと思いました。

    私はそのシーンを見ていて真弓はその場を早く立ち去りたいという感じではなく、むりやり太郎が綾子を連れて行こうとしたのを止めているようにも感じました。

    真弓は同じ女性として、今まで太郎にさんざんな扱いをされていた綾子をかわいそうだと感じているのではないかと思いました。

    真弓は秀明にこう伝えます。

    「行ってあげたら?そうでもしないとこの人帰りそうにないし。」

    同じ女性としてその行動をとった真弓をとてもかっこ良いと思いましたし、母親のように優しい人だなとも感じました。

    またその後太郎に、「もう一度飲みなおしましょう」と声をかけている姿もまわりに気配りできる女性だなと感じました。

    このドラマを9話まで見ていて感じるのは、真弓が人間的にどんどん成長していると思います。

    このドラマは仕事復帰そして旦那の不倫から始まりつらい事をたくさん経験して真弓がどんどん成長していく姿を描いているドラマなのではないかなと思います。

    そのような観点で見ると、真弓を演じる中谷美紀さんの演技も本当に素晴らしいなと感じます。


    最初は愚痴ばかり言っていた普通の主婦だったのに。

    第9話までくると仕事もバリバリこなし職場でもモテキが到来して、周りから見ても素敵な女性へと変化しています。

    私がこのドラマに惹かれる理由はきっとそこにあると思います。

    この放送回のラストでは、真弓と太郎が楽し気に食事をしているシーンで終わります。

    真弓は少なからず太郎に惹かれ始めているような感じもします。そのへんの心の動きも中谷美紀さんは上手に演じているなと思います。

    この放送回の最後は真弓の娘の麗奈と綾子の息子の慎吾が話し合うシーンで終わります。

    このドラマはメーンキャストが素晴らしいのですが、この子供達の演技もいつもすばらしいなと感じています。

    今回の放送回では慎吾の心の闇を表現するのがとても上手だとかんじました。

    暴言を祖母からはかれた慎吾が太郎に向かって言葉はなく表情だけで縁起をしているシーンはとても印象に残りました。

    そんな慎吾を助けてあげたいと思う麗奈の泣きの演技も上手でした。麗奈は前回から泣きの演技が多いのですが、嘘っぽくなくとても上手だなと感じています。

    また親の不倫騒動で心がどんどん変化していく姿を演じているのとても上手だと感じました。

    そして慎吾がこれから語る茄子田家の秘密がとても気になりますし、慎吾に惹かれている麗奈の気持ちがどうなるのかも気になります。

    また二つの家族が今後どのようになっていくのか最後まで目が離せません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。