ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ラブリラン 最終話を無料視聴するには? anitube・dailymotion以外の再放送や見逃し配信情報を解説!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ラブリラン 最終話を無料視聴するには? anitube・dailymotion以外の再放送や見逃し配信情報を解説!

2018-06-21 23:41

    ラブリラン 最終話の無料動画を【高画質で】視聴する方法をお伝えします!
    ↓↓↓

    「ラブリラン」の動画を無料でみる!(高画質版)

    ↑↑↑

    anitubeやdailymotionで以前みていた人も多いと思いますが、最近は規制が強くなったり、ウイルス感染する事例が増えています。

    私の古いPCもウイルス感染して、動作がめっちゃ遅くなりました・・・orz

    それ以来、正規ルートでドラマを見るようにしています。この方法だと、ラブリランの全話を安全にみることができますよ!

    ラブリラン 最終話のあらすじ・これまでの流れ



    3ヶ月間の町田と付き合っていた記憶を失っていたいたさやかは記憶のほとんどを思い出していました。

    しかし町田と別れた本当の理由だけは未だに思い出せずにいました。

    さやかは、以前に町田の元カノの杏子から呼び出されたことを思い出し、町田のロンドン行きを邪魔しないで欲しいと言われ、町田の為に別れる決意をしたのでした。

    幼馴染の亮介が好きだと嘘をつき、さやかは町田と別れたことを思い出しました。

    ロンドン行きを邪魔したくないさやかは、このまま町田と別れるという前と同じ選択を、もう一度しようとしていました。

    しかし亮介がさやかの背中を押し、さやかは町田の元へと向かいました。

    ラブリラン 最終話の俳優陣はこんな感じでした!



    南さやか:中村アン
    町田翔平:古川雄輝
    鷺沢亮介:大谷亮平
    小笠原杏子:大政絢

    ラブリラン 最終話のネタバレ感想レビュー!



    さやかの事を想う亮介が、もう一度自分に振り向いて欲しいという気持ちと、さやかの町田への想いを応援したい気持ち、町田への複雑な気持ちなどの様々な感情が入り混じり、心情が表情によく出ていたと思います。切なさが伝わりました。

    町田もさやかに笑顔でいて欲しいから別れようと、さやかも町田のロンドン行きを応援したいから別れようと、お互いが相手の事を想って別れ、すれ違っていたけれど、最終的には恋のライバルたちによって後押しをされ、さやかと町田がよりを戻すというストーリーの展開が良かったと思います。

    さやかと町田の恋の邪魔をしていた杏子が、「あなたたちは終わっていない。まだ間に合う」と涙ながらに町田に言ったセリフには胸が打たれました。

    別れた後も町田のことをずっと好きだった気持ちを考えると、町田の隣には自分が居たいけれど、2人の恋を邪魔しようとしたずるい自分のことは許せないし、町田が本当に好きなのはさやかだとわかっているから、町田の幸せを奪ってはいけないという気持ちがよく伝わり、とても印象に残りました。

    亮介もさやかの為に町田の元に向かい、町田の気持ちを確かめようとするシーンでは、クールな町田に対して、熱くなる亮介の白熱した演技が見応えありました。

    町田を殴って「お前ではさやかを幸せにできない」と言い放って去る亮介の言葉は、重みがあったと思います。

    町田の背中を押そうと思って言ったセリフでもあると思うし、自分がさやかを幸せにするんだという気持ちもあって言ったセリフでもあると思います。

    亮介の男らしいカッコイイ姿が最終回で見られて良かったです。



    最終回で納得がいかなかったのは、一番最後の展開の表現の仕方です。

    予想通りのハッピーエンドは良いのですが、それまで複雑に色んな気持ちが絡み合い面白かったのに、最後は亮介のほんの少しの後押しでさやかは空港に走り出し、町田に思い出した記憶と自分の本当の気持ちを告げ、それを町田がずいぶんと簡単に受け入れたように見える素っ気ない演技でした。

    そしてそのまますぐに一年後になってしまい、ロンドンから帰ってきた町田を迎えにきたさやかが、町田に抱きついて2人の笑顔でハッピーエンドという、最後だけスピーディでさっぱりし過ぎた終わり方が残念で気になりました。

    出来ればロンドンに経ったあと、さやかと町田が遠距離でどう向き合ってきたのか、所々のシーンを上手く入れて欲しかったです。

    最終回は最初から最後までもどかしい様子で進んでいたのに、最後の最後は展開が早くてあまりに呆気なく感じてしまいました。

    最終回の全体的な感想としては、予想通りで分かりやすかった点は良かったですし、相手の幸せを一番に考えて決断をする4人の姿が気持ち良く、望んでいたハッピーエンドで終わったので満足はしています。

    さやかと亮介、町田と杏子が結ばれるという結末でも悪くはないと思うのですが、最後にクールな町田の満面の笑顔も見られて、さやかと町田が結ばれたことが素直に嬉しかったです。愛し合う2人の笑顔に心が温まる最終回でした。

    さやかと町田が別れた理由について、お互いを想って別れたということだけは今までのストーリーからも読み取れましたが、最終回まではっきりとした内容まではわからずに進んで行ったので、一番ポイントとなる記憶を最後まで戻さず、謎を残して最終回でやっとわかるという点では、最後まで色んな予想をしたり、切なくて胸がキュンとしたり、ドキドキしたりして楽しめました。

    演技はどの役者さんもすごく上手とは思いませんでしたが、それぞれの役には合っていたと思います。

    特に亮介の表情は色んな感情を表して、最終回の演技でも心に響きました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。