• music selection Vol.217 くるり - ブレーメン

    2020-08-22 21:00
    今個人的にいいなと思っているアーティストや曲を紹介するmusic selection。
    今回はくるりのブレーメンという曲です。
    ブレーメンと言えば、グリム童話として有名な「ブレーメンの音楽隊」ですね。
    そこからこの曲を考えたのかは知りえませんが、岸田さんの独特な解釈で
    素晴らしい世界観が歌詞に込められています。
    本記事に載せたライブ映像は、原曲ではなくオーケストラ版として歌い上げられています。
    個人的には原曲よりもこのバージョンが好きで、オーケストラの音の響きが
    本曲の世界観とマッチしていて、まるで会場全体を包み込むような感覚を受けますね。
    歌詞中では、冒頭で少年が亡くなったことが伝えられ
    その後ブレーメンの音楽隊の如く、動物達は少年の故郷に向けて行進していく。
    そんな描写が歌詞から読み取ることが出来ますが、童話の方も似たようなお話ですよね。
    話の導入は違えど、動物達が一致団結し自分たちの生きる道を切り開いていく。
    本曲を聴いていると、辛いことや壁に当たっても前向きになれる
    生きるための活力を貰える実に音楽らしい一曲だと思います。
    是非聴いてみてください。

  • 広告
  • music selection Vol.216 ジェニーハイ - 東京は雨

    2020-08-08 21:00
    今個人的にいいなと思っているアーティストや曲を紹介するmusic selection。
    今回はジェニーハイの東京は雨という曲です。
    一月振りの更新になってしまいました。
    外は蝉も鳴き始め、いよいよ夏本番という季節ですが
    本曲は、梅雨で都内が毎日雨模様だった頃に紹介したかったもの。
    少し時期感は逃してしまいましたが、雨の曲という中ではかなり好きな一曲です。
    スカパー番組内で出来上がったバンドのため、メンバーは色物揃いで
    知名度も言うほど無いでしょうか。
    プロデュース自体がゲスのボーカルでお馴染み、川谷絵音が務めているので
    曲調が合わない人は中々とっつきづらいでしょうが
    彼の曲が好きな方には是非オススメしたいです。
    終始に渡って流れるピアノの旋律が、憂鬱な心になる雨の日に
    穏やかなひと時を与えてくれる。
    雨の日に流しながら歩きたいそんな一曲だと思います。
    是非聴いてみてください!

  • music selection Vol.215 パンのみみ - きゅうじつ

    2020-06-27 21:00
    今個人的にいいなと思っているアーティストや曲を紹介するmusic selection。
    今回はパンのみみのきゅうじつという曲です。
    しれっとフェードアウトしていましたが、久々に記事書いてみました。
    皆さんは自粛期間中どう過ごされていましたでしょうか?
    現在はWithコロナということで、外出する方も増えているでしょうが
    4月~5月は比較的家に缶詰生活でしたよね。
    そんな期間に自分はよくこの曲を聞いていました。
    ゆったりとした曲調に、癖のあるボーカルが歌う中身空っぽの歌詞。
    サビで「何にもやることがない」と言っている通り、休日を体現したような所になっています。
    他の曲に関して言えば、女性に刺さる曲が多かったので
    気になる方は是非聴いてみてください。
    またぼちぼち更新していくので、これからも宜しくお願いします。