Plastic Tree/剥製
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Plastic Tree/剥製

2016-06-25 01:28
  • 6



1. ◯生物
2. フラスコ
3. マイム
4. ハシエンダ
5. 告白
6. インソムニアブルース
7. float
8. 落花
9. スラッシングパンプキン•デスマーチ
10. スロウ
11. 剥製
12. ●静物

日本のV系ロック/シューゲイザー/オルタナティブロックバンドの13th。結成から20年を超えるキャリアを誇るベテランV系ロックバンドとしてPlastic Treeの最新作。東京酒吐座に元ドラマーが在籍していたことでそういえばシューゲイザーから影響受けてるバンドなんだっけ、そのうち聴かなきゃなぁと思っていて...結局アルバム単位で聴くのは本作が初めてになりました(この後過去作を揃えるほどハマるとはたまげたなぁ)。彼らの魅力/個性と言えば、文学的でどこか憂鬱感のある歌詞世界や独創的でメランコリックな世界観の持つ高い中毒性、そしてヴォーカリスト有村竜太朗の憂いを持ったぼやけ気味の儚げな歌声等挙げればキリがない。だが、それ以上にとてもV系界隈に籍を置くバンドとは思えないほどの多彩なアプローチからなるロックサウンドは洋楽リスナーにすらアピール出来そうなくらいの代物で、私自身も知らぬ間にプラのサウンドの虜になっていました。ちなみに数年前に刊行されたシューゲイザーディスクガイドにもしっかり名前が載っています。そして通算13作目となる本作「剥製」は各メンバーが作詞/作曲を手掛けたとあって王道シューゲイザー/オルタナティブロックから電子サウンドを散りばめたパンキッシュな弾けたナンバーに数珠のバラードまで網羅した多種多様なアプローチ満載の一枚に仕上がっている。

タイトルにもある「剥製」を司る「○生物」と「●静物」というピアノによるインストナンバーを挟まれた楽曲群はどれも魅力的で、爽やかで解放感のあるギターサウンドがひたすらに眩い光を放つ2. フラスコ、ダンサブルでポップなリズム感と近未来的な世界観がよりアートっぽい印象を植え付ける3. マイム、これぞ王道といったオルタナティブテイストが光る疾走ナンバー4. ハシエンダ、そして感情に訴えるような刹那いメロディと情景描写を表現したセンチメンタルなロックナンバー5. 告白は個人的なハイライトナンバー。気だる気な浮遊サウンドに透明感のある綺麗なメロディが乗っかったミドル調の7. float、スマートで華麗なシューゲイザーサウンドをかき鳴らすこれぞプラといった仕上がりのシングル曲8. 落花、メロコア/パンクらしいノリの良さと電子音導入のパーティーサウンドが融合した異色とも言える9. スラッシングパンプキン•デスマーチ、その軽快さから一転、透明感のあるしんみりとした雰囲気が素敵なバラードナンバー10. スロウや静かにナイーブでメランコリーな旋律を奏でていく実質ラストの11. 剥製と終盤にかけてはしんみり系バラードが続くため聴き終えた後はどうしてもノスタルジックな気分になってしまいますが、プラらしいと言えばらしいですかね。何にせよオルタナ/シューゲイザーの要素が強いハイレベルなロックサウンドはV系だから~といって敬遠するには勿体なさ過ぎるほどの魅力に溢れています。上記の要素にピンとキタなら是非。2015年ベスト作品。


広告
×
プラはもう10年以上聞き続けてますが、いつまでたっても魅力がある良いバンドです(^^♪
45ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます!
本作でやっとまともに聴くことが出来ましたが、思いのほか中毒性があって今ではすっかりお気に入りのバンドになりました。もっと早くチェックしておけばよかったですw
45ヶ月前
×
凄くメロディアスでクセのあるシューゲイザーですよね。
僕も凄くお気に入りです!
45ヶ月前
×
>>3
和男さんお久しぶりです!
確かにヴォーカルの謳い方といいちょっと癖があるかもしれませんが、ハマると抜け出せない魅力ある素晴らしいバンドだと思います。何よりベテランの域に差し掛かっているのに今尚攻めの姿勢でリスナーが満足するのような作品に仕上げてくるってのは流石だよなって。
45ヶ月前
×
イエローラブレス作ったのって元プラの人だったのですね。
38ヶ月前
×
>>6
コメントありがとうございます!
マイブラの復活作と同時期にリリースされていたトリビュートアルバムでしたっけ?と、記憶が曖昧だったので少し調べてみたら、東京酒吐座含め邦ロック/シューゲイザー周辺のバンドによるもので、今見ると結構豪華な面々ですね。
38ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。