Jason Isbell/Southeastern
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Jason Isbell/Southeastern

2013-08-11 01:20



    1. Cover Me Up
    2. Stockholm
    3. Traveling Alone
    4. Elephant
    5. Flying Over Water
    6. Different Day
    7. Live Oak
    8. Songs That She Sang In The Shower
    9. New South Wales
    10. Super 8
    11. Yvette
    12. Relatively Easy

    USアラバマ州グリーンヒル出身のカントリー/フォーク/インディロック系SSWの4th。~and The 400 Unit名義を含めないなら通算2作目となる。オルタナティブ/サザンロックの名バンドDrive-By Truckersの全盛期を支えたJason Isbell(Vo/Gt)によるソロ作品。本家は過去作を少し掻い摘んだ程度にしか聴いたことがなかったのだけど、今作「Southeastern」では、哀愁的かつ牧歌性溢れるメロディと繊細で少し枯れたかんじのヴォーカルが織り成すアメリカーナアルバムに仕上がっており、Sun Kil MoonやWilcoに通ずるフレーズも多々あり実に心地よく聴けています。フォーキッシュなアコギによる芳醇な音色や時に聴かせるエモ―ショナルな歌声にはノスタルジーを擽られるような感覚もあり終始うっとり気味ですが、ゲスト参加の女性Voとのデュエットが雰囲気を妨げない程度に華を与えてくれてますし、5. Flying Over Waterや10. Super 8のようなロックンロールナンバーもバンド時の名残り的にも思えたりもするが、本作においてはいいアクセントとして機能している。当然即効性のある音楽性とは程遠いが、心の底に直に届くようなフォークロック作品もたまにはいいものです。メランコリックなフォーク作品を求めるなら是非。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。