Sylvaine/Wistful
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Sylvaine/Wistful

2016-12-04 02:30



    1. Delusions
    2. Earthbound
    3. A Ghost Trapped In Limbo
    4. Saudade
    5. In The Wake Of Moments Passed By
    6. Like A Moth To A Flame
    7. Wistful

    ノルウェーはオスロ出身のポストロック/シューゲイザー/ポストブラックメタルバンドの2nd。Alcestを彷彿とさせるサウンドであるとして局地的に話題となっていた前作「Silent Chamber, Noisy Heart」から約二年ぶりとなる本作はSeason Of Mistからのリリース。白に染められたルックスがまるで森の妖精かのような神秘性を放っているKathなる才女によるワンマンバンドで、演奏から作曲まで全てこなしてしまうらしい。ちなみにAlcestの前座をこなしてNeigeのお気に入りとなったみたいで、本作にドラムとしてゲスト参加している(たまに飛び出す絶叫は彼女自身のもの)。その評判通り、女性ヴォーカル版Alcestとでも言うべき癒しのシューゲイザーブラックを展開しているわけだが、彼女の儚げな歌声を乗せたドリーミングなヒーリングミュージックが主体となっているため、ブラックメタル然としたパートは必要最低限に抑えてあると思ってもらった方がいいです(2.と5.くらい)。アトモスフィアな淡いタッチが紡ぎ出す幻想的な世界観は魅力的に映りますが、やはりいくら曲調が好みであっても、現段階ではAlcestのフォロワー兼代用品程度でしかないって印象で個性は気薄。女性Vo.ポストブラックとしてSylvaineと同じくして現れたMyrkurのように??と頭に浮かぶようなものではないにしろ、ポストブラックならなんでも評価しちゃうわけじゃないからね。An Autumn~の後追いみたいな量産型にも言えることだけど。というかNeigeがゲスト参加、或いは女性Voでポストブラックって触れこみがなきゃたぶん聴いてなかったと思う。それでも高音のスクリームを用いたブラックゲイズ然とした2. Earthboundや卓越したメロディセンスが光る癒しナンバー6. Like A Moth To A Flame、ほんのりとデプレ雰囲気を醸し出しているアトモスフェリック/アンビエント路線の7. Wistfulを聴けば大器の片鱗的なものを窺わせていたりもするので、今後に期待したいですね。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。