Void Omnia/Dying Light
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Void Omnia/Dying Light

2017-03-01 00:30



    1. Remnance of a Ghost Haunt
    2. Fallowed Remembrance
    3. Singularity
    4. Of Time
    5. Emptied Heartless

    USはカリフォルニア州オークランド出身のアトモスフェリック/ブラックメタルバンドの1st。2013年に結成された5人組バンドで、メンバーには元TombsのJustin Ennis(本バンドではBa)が在籍している。音楽性としてはアトモスフェリック/カスカディアン系統のUSBMを軸としていますが、ふんわりとした幻想的な雰囲気はアートワークのような宇宙規模の壮大なスケールの広がりを補助的に演出するに留まっており、Krallice程ではないにせよ直情的で激しいトレモロリフやブラストの猛威が嵐のように吹き荒れる、それこそメロブラの延長上でも聴けるであろう高品質なブラックメタル作品に仕上がっています。ほんのりとメロウさを帯びた豪快なトレモロでスピーディに攻め立てるアグレッションの高い1. Remnance of a Ghost Hauntから始まり、哀愁フレーズを交えてちょっぴりデプレッシブ気味になるミドルパートを挟みつつも、爆発的なトレモロ地獄へスムーズに切り替えて猛然と突き進んでいく2. Fallowed Remembrance~あざとく感じないギリギリのラインをキープしながらメロデス~メロブラの中間地点くらいの路線で疾走を重ねる3. Singularityなど微妙に変化は付けつつも絶え間なく爆走し続けていきます。どんよりとダークな入りからアルバム前半とは別の印象を持たせてくれる4. Of Timeも、いざ爆走が始まってしまえば上記とほとんど同じような展開になってくるので、聴くに連れて一本調子に思えてしまう感もあり。ですが、34分ちょいという短めのトータルタイムのお陰で然程ダレずに聴き通せるので苦になるレベルではないです。攻撃性とメロディアスさとのバランスがマッチしていて、かつ壮大な広がりが感じられるような作風が好みなら聴いてみてほしい一枚。特に宇宙をテーマにしたと思われるアトモス系ブラックメタルという点で類似するUSのMare Congnitiumあたりがお好きなら尚オススメです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。