Orphaned Land/All Is One
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Orphaned Land/All Is One

2013-08-24 14:02



    1. All Is One
    2. The Simple Man
    3. Brother
    4. Let The Truce Be Known
    5. Through Fire And Water
    6. Fail
    7. Freedom
    8. Shama'im
    9. Ya Benaye
    10. Our Own Messiah
    11. Children

    イスラエル産プログレッシブデス/フォークメタルバンドの5th。イスラエルで一番有名なバンドと言えばこのOrphaned Landだと思うのだけど、初期の作品の再発やライブ盤を挟んでようやく新作がリリースされました。前回の「The Never Ending Way Of ORwarriOR」はSteven Wilsonを招いて中東版Opeth「Blackwater Park」を目安に作られた作品で好き者には堪らない傑作アルバムだったんだけど、今回はJens Bogren氏採用ってことでこれまた名盤の予感。また、AlcestやAs I Lay Dyingを始め、Morbid AngelにParadise Lostの最新作のジャケも手掛けるMetastazisの手によるもので宗教性とアート性が同居した素晴らしいアートワークも美味。作品全体の流れとしては前半は壮大なスタイルでドヤ顔アピールして後半はよりエスニック度増量させて歌謡曲みたいに聴かせるOrphaned Land流一大叙情詩を展開してます。

    超ドシンフォニックに壮大な幕明けを予感させる1. All Is Oneから民族フレーバー満載でOrphaned Landの世界観に一気にトリップすること間違いないです。メランコリックで哀愁感がヤバい3. Brother、たぶん前作のSapariでの女性ヴォーカルが参加してるクワイヤ大活躍の
    5. Through Fire And Water、今作で唯一デスパートの入る6. Fail、Kobi Farhiの超個性的なヴォーカルがより光っている民族色の濃い9. Ya Benayeや10Our Own Messiah、ゆったりとラストを飾る上品なバラード曲11. Childrenと今回もイスラエル代表として恥じることのない素晴らしい仕上がり。過去作からの変化といえばより民族要素やフォーキッシュな場面が増えたこととデスパートの減少(今作だと6. Failくらいしかないし)、それからシンフォ寄りになって壮大な音作りになったってことか。なので「Mabool」のようなプログレデス求めるとそんなでもないんじゃないのってなるかもしれませんが、Orphaned Landの中東愛は本作が一番出てる気がする。Kobi Farhiの異国情緒溢れるヴォーカルも更にお上手になってますし。とか言って最高作「Mabool - The Story Of The Three Sons Of Seven」には届かないあたり胸の何処かでモヤモヤ感が残ってはいるのですがね。といったかんじで、民族フレーバー万歳のメタルが好きなリスナーなら聴き逃し厳禁な良作です。しかし、次作の目安が立たなさそう(5年後とかも普通にあり得る)なのがツライ。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。