August Burns Red/Rescue & Restore
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

August Burns Red/Rescue & Restore

2013-08-26 19:36



    1. Provision
    2. Treatment
    3. Spirit Breaker
    4. Count It All As Lost
    5. Sincerity
    6. Creative Captivity
    7. Fault Line
    8. Beauty In Tragedy
    9. Animals
    10. Echoes
    11. The First Step

    US産メロディックメタルコアバンドの5th。そもそもメタルコアってジャンル自体そんなに好きではなくて、あくまで北欧メロデスなんかに影響受けたメタルコア勢=メロディック系メタルコアくらいしかまともに聴かないためその手のバンドは大して詳しくありません。このAugust Burns Redのやってる音楽性は私のツボるタイプ→正にその通りでメロディ派歓喜なメタルコアをやってて非常に好みな作風を得意とするバンド。その持ち味である叙情性やストリングスが一層強化されていて、一皮剥けたと言い切ってもいいくらいに他に差を付ける高クオリティのメタルコアをやってのけている。

    メロデス調の疾走感を持ちアグレッシブに進行、クリーンパートを程よく挟みながらドラマチックな展開へと繋ぐ1. Provision、優雅なストリングスによる静パートと持ち味の激情性を生かしたブルータリティ溢れるメタルコアパートを上手く両立させた2. Treatmentまでの序盤からして掴みは上々で、流麗な運びはベテランらしい風格すら漂わせる。そして本作の特徴とも言える最早ポストロックの域にまで達している美しきストリングスに酔い痴れる6. Creative Captivity、グルーヴ感を増したゴリゴリのメタルコア路線なリードトラック7. Fault Line~ポストハードコア調のエモさ極まる8. Beauty In Tragedyあたりがハイライト。カオティックコアばりの攻めから神聖なコーラスパートへと駆け抜ける10. Echoesも中々。前作「Leveler」もそれなりに良い作品だったけど、そのラインを大きく超えてきてますね。捨て曲らしいものもほぼ皆無で非常に頼もしいです。あとジャケもなんか芸術性があって好みですね。あまり漁れてないから明確ではないでしょうが、今年のメタルコア系ではトップクラスの出来なんじゃと思わせるくらいに。年間ベスト行きあるかも。しかも私の買った国内盤はクリスマスアルバム「Presents: Sleddin' Hill, A Holiday」が付いた2枚組2500円と良心的な価格なのも◎!他の国内レーベルも見習ってほしい感あるね。といったかんじで、メロディ派なメタルコアやメロデス好きならマストと言える作品でございます。当然オススメ。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。