Onslaught/VI
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Onslaught/VI

2013-11-22 01:12



    1. A New World Order
    2. Chaos is King
    3. Fuel for My Fire
    4. Children of the Sand
    5. Slaughterize
    6. 66'Fucking'6
    7. Cruci-Fiction
    8. Dead Man Walking
    9. Enemy of My Enemy

    UK産スラッシュメタルバンドの6th。リスナーのあっきーさん曰く今年のスラッシュだったらコレやと言わしめたアルバムで、それ聞いて購入したので勿論今作が聴くの初めてです。調べたところかなりのベテランスラッシャーのようで初めて聞きますねと言った私が恥ずかしいwでスラッシュメタルについて、私は世間でいい言われてるの聞きかじる程度のニワカなんだけど、ザクザクと刻むリフにスピード感のある楽曲、そしてピロピロギターソロが入るという所謂爆走系なスラッシュが私は好きです。あとVektorのような変態テクニカル系も。でこのOnslaughtのやってるタイプはSlayerを筆頭とする非常に攻撃的なスラッシュメタルやっててカッコ良かったのでここで紹介。

    Slayer直系の獰猛なスラッシュ精神を刻みこむ強力な爆走ナンバー2. Chaos is King、まるでDestructionのようなアグレッシブでスピード感に満ちた3. Fuel for My Fire、中東ライクなイントロからへヴィネス重視でザクザクとリフを刻むミドルナンバー4. Children of the Sand、
    初っ端からスピード感のある演奏で突っ走りピロピロギターソロで聴かせると言う理想的なスラッシュ曲5. Slaughterize、タイトルからしてもうアレなんだけど、ミステリアスなイントロからザクザクと刻みつつやはりサビで66'Fucking'6!!というお決まり歌詞を歌い上げる6. 66'Fucking'6、スピート感はそのままにより邪悪さを前面に推した7. Cruci-Fiction、暴力的に前を阻むものを悉く破壊するパワーに満ちたナンバー8. Dead Man Walking、再びSlayerタイプの非常にアグレッシブでへヴィな重みのあるスラッシュナンバー9. Enemy of My Enemyと期待してた以上の内容で、今までスルーしてたのを土下座して謝りたくなるような痛快な一撃をひしひしと感じた一枚でした。

    ラストまで勢いが落ちないので全くダレないのも好印象でしたな。このOnslaughtというバンドは確かにSlayerタイプのバンドなんだけど、爆走一辺倒ってわけでもなくじっくりと聴かせるパートなんかもしっかりと含まれていて、メリハリが非常によく出ている点から余計にツボったのでしょうね。勿論即効性の高いスラッシーな爆走ナンバーもクソカッコいいですよ。やはりスラッシュはアグレッシブでなきゃ駄目ですね。Megadethの新譜が駄盤過ぎてフリスビーの如く窓から放り投げたくなったような方なんか正に最適かもね。下手したら今年のスラッシュメタルだとトップクラスな出来と言っても過言じゃない出来です。とか言ってDeath AngelやSkeletonwitchの新作も良さ気なんでコロッと言ってたこと変わるなんてことが在りそうな気もしてますがねwスピード感や邪悪さなんかを重視したスラッシュメタルが好きなら必聴ものですよ。オススメ。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。