Zombie Frogs/Awaken
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Zombie Frogs/Awaken

2014-04-13 21:10



    1. Leviathan
    2. Potentially Broken Orange
    3. Ionized
    4. Kamikaze Babushka
    5. Mad Ratter
    6. Awaken
    7. Awake But Not Alive
    8. Void

    USはマサチューセッツ州ボストン出身のインスト系プログレメタルバンドの1st。リスナーのあっきーさんから教えてもらったバンドで、本作がデビュー作となる新人バンド。インスト系のプログレメタルというとScale The SummitやAnimals As Leadersあたりが有名だが、それらのバンド群からモロに影響を受けたであろう壮大な展開からDjent的なへヴィな刻み、フュージョン的なオサレさまで吸収した良質なインストプログレメタルやってて中々良かったのでご紹介です。近未来的な蛙ジャケもオサレですね。

    ノイジーで不穏さなイントロを抜け、シンフォニックメタルばりの壮大さでもってフュージョン的な浮遊感を加えた1. Leviathan、洒落た美麗なピアノから幕を開け、適度なへヴィさでもって遊び心を忘れないプログレらしいテクニカルな演奏パートが見事な2. Potentially Broken Orange、壮大なクラシカルパートを挟み、フュージョンらしい浮遊感のある空間を創り出し、その上でHakenのような緩さを持ったへヴィサウンドを展開する3. Ionized、叙情的なフレーズをほんのりと加えたインストプログレの4. Kamikaze Babushka、壮大なシンフォプログレとジュクジュク系Djentな刻みを上手く掛け合わせた5. Mad Ratter、後半からのテクニカルかつピロピロなソロパートが素敵な6. Awaken、繊細な静パートでまったりと聴かせる前半から一転へヴィなプログレへとコロッと入れ替わる7. Awake But Not Alive、テクニカルな演奏で大胆に聴かせつつ、中盤で再び美麗なピアノパートを入れたりと上手くメリハリが入った8. Voidと新人とは思えない高品質なインストプログレ披露してて中々侮れない。

    デビュー作にして中々の良内容で、テクニカルな演奏は勿論のこと、聴き手を飽きさせない遊び心のある展開やメリハリの付け方など新人離れしているかと思います。こういうインストものってのは技術云々ってのも重要だけど、如何に聴いてる側飽きさせない曲が作れるかがポイントだと思っていて、その点においては十分クリアできており、他の量産型Bandcamp勢のポスト/インストとは一歩上を行っています。それとインストではないですが、新譜が色々とアレだったプログレデスレジェンドCynicの件もあってか余計に良く聴こえてってのもあるかも知れませんねwということで今作アマでは有料となってますが、BandcampではName Your Priceで公開されているので気になった方は聴いてみるといいかと。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。