吉田ヨウヘイgroup/paradise lost, it begins
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

吉田ヨウヘイgroup/paradise lost, it begins

2015-11-14 00:08



    1. Music, you all
    2. シェイプオブシングス
    3. ユー・エフ・オー
    4. サバ―ビア
    5. キャプテン・プロヴァーブ
    6. フューネラル
    7. 話を聞いたんだ
    8. パラダイスロスト
    9. イメージ・トレーニング
    10. グッドニュース
    11. 間違って欲しくない

    東京を拠点に活動する男女混成大所帯インディロックバンドの3rd。去年密かに活発になっていた(実際は数年前からなのだろうけど)邦インディ/シティポップ界隈のお話は年間ベストや前回の王舟の1stフルの記事でも最早クドいと言われそうなくらい触れましたが、その年のベストにも選出したThe fin.や蓮沼執太フィルは勿論のこと、邦インディ界のDirty Projectorsなどと称されている吉田ヨウヘイを中心に2012年に結成されたバンド名まんまな大所帯グループ吉田ヨウヘイgroupも間違いなく界隈を代表する名バンドである。その高い評価を得るに至った前作「Smart Citizen」は本作を取り上げる時点では聴けていないのですが、和製Bon Iverの異名を持つROTH BART BARONや邦インディ界のハルキストこと森は生きているがゲスト参加していたと知って妙に納得したというか至極当然というべきか。それからフジロックへの参戦など名実ともに邦ロック界を彩るバンドの仲間入りを果たしたのだが、そんな彼らの新作「paradise lost, it begins」は、持ち前の朴訥としたフォーキーな音色や実験性の高いアヴァン/ジャズ要素とポップネスを組み合わせたモダンクラシカル風味なインディポップ/ロック作で、今年のベストに間違いなく入るであろう力作であります。

    カラッと乾いたアコギの弾き語りに厚めのコーラスパートとクラップ音が重なった本作の導入部分である1. Music, you allはたった30秒ながら高揚感を一気に高めるが、それに続く2. シェイプオブシングスでは一転して、Kayo Dot風味の重圧なアヴァンフォークな味わいやポストロックの質感を加えた楽曲で、どことなしにプログレ感を漂わせるのがポイント。意外とも言えるベタ泣きギターが哀愁度を深めているのも面白い。ミツメのような怪奇でユニークなノリやミニマリズムを包容した中毒性の高い3. ユー・エフ・オーを始めに、管楽器によるクラシカルなのアンサンブルでもってジャズ/フュージョン然としたスケールを作り上げながら、自然を彷彿とさせるようなフォーキッシュで豊かなハーモニーを紡ぎだしていく4. サバ―ビア、サックスなどの管弦楽器によるクラシカル感だけでなく、Weather Reportのようなファンクグル―ヴ感がR&B/ソウル音楽特有のリズム感を打ち出している曲で、そのノスタルジックなフレーズは何処か悲愴感溢れていてタイトル通りの喪失を漂わせている5. キャプテン・プロヴァーブまでの流れは前半のハイライト。ジャズ的な即興演奏を意識した味のある渋みが特徴の6. フューネラル、柔らかな音作りのなかに浮遊感や変拍子を巧みに加えて自然な形でプログレ風に仕立てた7. 話を聞いたんだ、そしてラストを飾る11. 間違って欲しくないにおける何層にも重なる美しい女性コーラスやUSインディ/チェンバーポップ的な緩さがDirty Projectorsの名曲「Useful Chamber」をモロに彷彿とさせ、和製ダープロという印象を俄然強める。

    多彩な要素が絶妙なバランスで交差してポップともロックとも言い切れないジャンルレスな吉田ヨウヘイgroupとしてのオリジナリティを生み出しているのは流石としかいいようがなく、気負わずに極々自然に聴けるというのも個人的には好ポイントです。そのUSインディ勢を中心にジャズやプログレなど様々な影響が窺える音像だけでなく、歌詞世界も今作のコンセプトとの繋がりを見つける上で重要視されて、身近で日常感溢れる都会的な無機質さが孤独や別れといったネガティブな感情をリリカルに吐き出していく様を見事に表現、その点に注目しながら聴けばより本作の理解が深まるはず。難点と言えば、彼の線の細いヘタウマ(どちらかと言えば下手)なヴォーカルが聴き手を選ぶかなと思ったことくらい。にしても今作含め、通な邦バンドを多く輩出するP-Vineからのリリースがここのところ熱いのでまた何かしら取り上げてみたいところですかね。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。