Grave/Out of Respect for the Dead
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Grave/Out of Respect for the Dead

2016-03-14 23:18



    1. Intro / Mass Grave Mass
    2. Flesh Before My Eyes
    3. Plain Pine Box
    4. Out of Respect for the Dead
    5. The Ominous 'They'
    6. Redeemed Through Hate
    7. Deified
    8. Trail of Ungodly Trades
    9. Grotesque Glory

    スウェーデンはゴットランド島に位置する南東部の都市ヴィスビー出身、現在は首都ストックホルムを拠点に活動するデスメタルバンドの11th。1988年結成以降オールドスクールなデスメタルをひたすらに追求し続ける古豪Grave。彼らの作品は前作に当たる10th「Endless Procession of Souls」から触れた身なので初期~中期の流れはザザっと調べただけで詳しい部分は語れないのですが、その前作がカッチリ硬派なスウェディッシュデスをベースにクラストコア的なノレる疾走感を持たせながらもどっしりとした重さもしっかりと堅持した理想的なデスメタルアルバムで、気に入ってへビロテしてた時期があったくらい気に入っていたので本作にも期待が掛かっておりました。この11枚目となる本作「Out of Respect for the Dead」もやはり言うべきか普遍的なスウェディッシュ・デス愛を感じさせる仕上がりとなっています。多少の変化を挙げればIncantationのようなおどろおどろしいドゥーミーなスローパートの割合が増えたことで緩急の幅が多少広がったかなというくらいで、そのバランス加減が絶妙な2. Flesh Before My Eyes~4. Out of Respect for the Deadの序盤戦、スラッシーな攻撃性とクラスト直系の疾走感で気持ち良く駆け抜けていく6. Redeemed Through Hate、荒々しく豪快なグル―ヴを轟かせる8. Trail of Ungodly Tradesなどベテランらしい堅実な攻めを見せてくれる。まぁノリ易さ/聴き易さや即効性で言えば前作に軍配が挙がるし、良くも悪くも地味な感触があったりするのも事実ですが、デスメタル然としてるのは断然本作な気がしますし、往年のオールドスクールファンなら安心して聴ける力作であるのは間違いないです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。