Gorod/A Maze of Recycled Creeds
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Gorod/A Maze of Recycled Creeds

2016-04-22 00:19



    1. Air De L’Ordre
    2. Temple To The Art-God
    3. Celestial Nature
    4. Inner Alchemy
    5. The Mystic Triad Of Artistry
    6. An Order To Reclaim
    7. From Passion To Holiness
    8. Dig Into Yourself
    9. Rejoice Your Soul
    10. Syncretic Delirium

    フランスは南西部アキテーヌ地域に位置する都市ボルドー出身のテクニカル/プログレッシブデスメタルバンドの5th。以前はGorgasmという名前で活動していたテクデスの中堅バンドで、彼らの作品で初めて触れることになった前作「A Perfect Absolution」はObscura系のメロディックなフレーズを適度に加えながら目まぐるしく展開力を披露するプログレにも通ずる構築性とテクニックを持ったとてもバランスの良い作品で、Brain Drillに代表される技巧にばかり拘りを持ったタイプのブルータルなテクデスを苦手とする私でも十分楽しむことが出来ました。それに続く本作では「A Maze of Recycled Creeds」でもドラマーがKarol Diersという方に交代したこと以外に特別大きな変化はありませんが、ウネるベースラインやピロピロと泣かせるギターフレーズを始め、BTBAMのような変則的な曲転調に曲によってはジャズパートが組み込まれていたりとプログレッシブな方向性に強化されています。それでも十分な聴き易さを残しているのがGorodらしく、メロデスサイドにまで手を伸ばせば変態化したAllegaeonといった印象もありますね。お気に入りとしては、縦横無尽に疾走しつつもPTHばりのテクニカルなギタープレイが冴えわたる3. Celestial Nature~4. Inner Alchemyの序盤戦からGojiraのようなグル―ヴネスとジャジーな感性がぶつかり合う9. Rejoice Your Soulあたりですが、全体的に総じてクオリティが高く前作が気に入ったリスナーであれば安心して聴き通せる良作です。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。