メモ)DaVinci Resolve
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メモ)DaVinci Resolve

2017-07-13 01:19
    DaVinci ResolveはBlackmagicdesignという会社から出ている編集ソフトです。

    https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/

    プロ用の有料ソフトですが、個人ユーザー用の無償版もあります。
    試したところ、複数の動画を連結して音声を付ける、程度の編集なら十分使えそうです。

    DaVinci Resolve 12 カラーグレーディング入門 1
    https://videosalon.jp/2017/04/davinci-resolve-12%e3%80%80p72-75/
    ↑で一通りの作業の流れを知ることができます。

    以下メモ

    ダウンロード
    公式サイトでダウンロードする。名前やメアド、電話等の入力を求められるが、アカウントを作る必要はないようだ。


    メニュー日本語化
    可能


    ソフトの構成

    「メディア」でプロジェクトに素材の取り込み。
    「エディット」で動画編集。
    「カラー」でカラー調整。
    「デリバー」で動画の出力。


    メディアインポート
    フォーマットに偏りあり。
    動画…音声付きのmp4はインポート出来るが音声が無効になってしまう。音声のない映像のみのaviをインポートできない。
    音声…mp3はインポート可。 wav→未確認
    画像…png→OK bmp→NG jpg→未確認

    動画インポートの際フレームレートを変更するかどうか聞かれても変更しないこと。プロジェクトのフレームレート設定が変わってしまう。




    エディットでメディアを拡大、回転

    エディット画面でインスペクタを表示させると、選択した画面のインスペクタが表示されるので、トランスフォームで拡大回転等を行う。キーフレーム設定可能。


    クロスフェード(エディット)

    カットのつなぎ目にカーソルをもっていき右クリックメニュー(画像のA)。
    メニューから選択すると設定される(画像のB)



    字幕
    エディット画面で「エフェクトライブラリ」からタイトル→テキストをトラックにドラッグ。





    レンダリング
    オーディオの書き出し、にチェックを入れておかないと音付きの動画は出ない。
    コーデック YUV-8bit はOK  RGB10bitはMPCで再生できない。
    以前はMP4エンコードはうまく動かなかったが、Ver14で動作を確認した。そのままニコニコ動画にアップロードできる。

    エンコード
    Uncompressed RGB 10-bitでaviファイルにエンコードすると、メディアプレイヤークラシックでは映像が再生できないが、つんでれんこでのエンコードは可能。


    プロジェクトのアーカイブ
    ファイルメニュー→プロジェクトマネージャーを開き、該当のプロジェクトで右クリックメニュー。
    復元でアーカイブフォルダ中のdrpを開くと、プロジェクトマネージャーのリストにプロジェクトが登録される。



    ニコニコ動画の投稿仕様について
    http://qa.nicovideo.jp/faq/show/5685


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。