• [ポケモン剣盾]野生二つ名500匹検証[あかし・ふたつな]

    2019-12-16 06:59
    どうもちゅ~ぼ~と申します。
    今回は剣盾でお気に入りのポケモン、キリキザンの二つ名つきが欲しくなったのでコマタナを乱獲してきました。
    検索してもあかし所持の確率についてはあまり情報が出てこないので、どうせなら記事として残してしまおうということで書くので、良ければ拡散お願い致します。

    ・二つ名とは
    前提として、まず二つ名とは

    野生産のポケモンが一定の確率で”あかし”と呼ばれるリボンを所持しており、これを装備(?)することで戦闘に出るときに二つ名と呼ばれる称号が表示されます。
    これ以外の変化は一切なく、孵化やレイドでは出ないため表示されたポケモンが夢特性でない事がバレるという実に対戦向きではない要素です。完全にコレクター向けですね。そそるぜぇこれは

    野生産二つ名の種類にはその出現に条件があり
    ・天候
    ・時間
    ・ランダム
    ・釣り
    ・カレー
    とわかれていて、狙ったあかしが欲しければ条件を整える必要があります。
    また、出現条件等によって取得できないあかしもポケモンによって存在します。
    他にも「ガラルチャンピオン」や「ランクマスター」等という二つ名の表示されるリボンもありますが、これは殿堂入りやランクマッチの勝利等の条件で誰でも取得できるので今回は省きます。
    釣りとカレーのあかしについては今回欲しかったコマタナが釣れない(当たり前だけど)のとカレーをすると時間のロスになる(気がする)ので検証しません。何より僕がカレー作ったことない
    天候・時間・ランダムのあかしは草むらで普通にGETできるので、こちらを狙っていきます。

    ・検証方法
    場所:巨人の鏡池(吹雪)

    ナックルシティ側から見て写真奥の水たまりです

    ここの天候が吹雪の時が一番コマタナが出やすいとポケ徹様がおっしゃっていました

    使用するポケモン

    無くてもいいですが、ミントを使う手間が省けるのでシンクロ要員を先頭に置きます。


    今回捕獲要員として使ったのはエルレイドです。
    わんぱくHBぶっぱ(剣舞アイヘとかでかなり喰らうので)
    基本はドレインキッスで削って捕獲します。回復する必要もなくなるので使いやすかったです。天候のあられで勝手に相手が倒れないようににほんばれを入れています。
    みねうちと催眠は色違いと遭遇しちゃったときもケアして入れてましたが、500匹捕まえてもかすりもしなかった。なんでや…

    あとは手持ちをてきとうに埋めて捕まえたコマタナがBOXに溜まったら確認してあかしがあればセットして、無い奴はリリースを繰り返すだけです。

    リボンの欄にあかしがあります。Aボタンを押すことでセットしないと表示されないので、注意です。


    あかしをセットするとBOXの画面からでも見えるようになり間違って逃がしてしまう心配も減るので、見つけたら即セットしましょう。(ちなみに間違って1匹逃がしましたorz)

    ・結果
    今回は500匹ほど捕獲してざっくり検証しようという計画だったので、多少の誤差(急所や操作ミス)を考慮して戦った数が530匹増えるまでやりました。そのうち500匹くらいは捕獲しているでしょうという事で



    余談ですが戦った数が増えれば色違いが出やすくなるというのは絶対嘘だと思う(血涙)

    長々と書いてしまいましたが本題に入ります
    確率検証
    捕まえた数合計:500匹(程度)
    入手したあかし持ち:29匹
    あかし内訳
    1、ごうせつのあかし(天候系):11匹
    2、ときどきみるあかし(ランダム、ただし出やすい):7匹
    3、あかつき・しょうごのあかし(時間系):5匹
    4、みたことないあかし(ランダム、ただしかなり出にくい):1匹
    5、その他ランダムあかし:5匹
    (ときどきみるあかし・みたことないあかしについてはランダム出現ですが、他とは確率が違う(らしい)為別枠としています)

    捕獲した中であかし持ちの確率=5.8%
    検証前半はあかしの所持率が5%を割っていた気がするので、あかしの所持率はだいたい5%前後といったところでしょうか。

    ↓あかし持ちの中での種類ごとの確率
    天候系=37.9%
    ときどきみるあかし=24.1%
    時間系=17.2%
    みたことないあかし=3.4%
    ランダムあかし=17.2%
    となりました。

    やはり天候系・ときどきみるあかし・時間系は多くその3つで80%程を締めているので、他のランダム系が出るのは捕獲数全体の1.2%程度となり、ランダムあかしがソシャゲのガチャでいうSSRくらいの確率でしょうか??(FGO調べ)
    さらにその中で欲しい二つ名を引けるかというと…かなり難しいですね(ランダム出現はときどきみるあかしとみたことないあかしを除いて28種類あるようです)
    みたことないあかしは他で調べた情報で相当出にくいとあったのと1回しか出ないのでは統計としては弱いですが、まぁ「500も捕まえたら1匹出たんだふぅん」程度に思っておいてください。

    そして、ここまで見て下さったけど実は日本語が読めていないというガチ理系の方のために計算表も用意しました。


    以上になります。まとめてみるともう少しデータの母数が欲しいなという気もしますが、正直疲れるのでこの辺でお開きにします。
    みなさんもお気に入りの二つ名を求めてみてはいかがでしょうか。
    ご覧いただきありがとうございました。

  • 広告
  • [ポケモンUSM s16 最高1727]UB統一パ~フェロデンジュサイクル・リターンズ~

    2019-09-05 03:58



    どうもちゅ~ぼ~です、UB統一でレートに潜っています。
    故あって今シーズンに使用したUB統一パを記事に残したいと思います。
    UB統一の自分の最高が1885なのでせめて1900は行ってから記事にしたかったですが、リアルの都合であまり潜れなかったため結果としては奮わず。しかしパーティとしては良いものになってきたと感じたので、USM最後のポケモン活動として書いちゃいます。

    実はちょっと前まではウツロイド-デンジュモクを起点作成要因とした積み展開を使っていたのですが、あまり勝てずに悶々としていました。そこで自分の好きなサイクル戦を行えてかつ単純にコンセプトとしての安定した強さが売りであったフェロデンジュサイクルを使ったら「やっぱりフェロデンジュやわ」と実家のような安心感に浸りきってそのままずっと使っていました。やっぱりフェロデンジュやわ。
    フェロデンジュの前の記事はこちらです→https://ch.nicovideo.jp/tyu-bow/blomaga/ar1531318
    コンセプトは変わらずフェロデンジュでのサイクル負荷で相手を削っていきフェローチェで掃除してWinというのが理想の勝ち方になります。しかし環境の変化に伴い色々変わった点もあるため色々書いていきます。今日はめっちゃしゃべるで~~~

    ~パーティ紹介から~




    フェローチェ@命の珠
    むじゃきA252C4S252
    →とんぼがえり
     とびひざげり
     れいとうビーム
     ドリルライナー

    弊パーティのエースオブエース
    技範囲+命の珠込みの火力で弱点の付ける中耐久を根こそぎ屠る。最近環境にテンプレパが本当に減り何をしてくるかわからない相手が多い為、わからないなら上から殴ってしまうのが一番早い。
    技構成は前と変わらず役割技で相手のサイクルに負荷をかけやすいとんぼがえり
    メインウェポンで自慢の高耐久を破壊するとびひざげり
    珠込みで広い範囲を確定で持っていけるれいビ+ドリルライナー(詳しくは前の記事で
    実は一番撃たないのとびひざじゃね?と前は思っていたがカビやおまるの増加によりニーズは高まった。あいつらフェローチェ見て出てこないけど。
    技構成はこれが一番汎用性が高くどれも切ることは考えていない。検討したのはリザYを処せるめざ岩だが、Xだった場合にニトチャから全員葬られるし汎用性が落ちるので止めた。リザはステロ撒いていじめろって1000年前から言われてるし。
    とにかく刺さりそうなパーティに積極的に投げていく。特にゲンガーやコケコなどの高速中耐久くらいが多いパーティはフェロデンジュで壊滅することが多い。といっても最近はバナバンギみたいな高耐久サイクルが増えたから前よりは刺さらない印象。
    注意すべきは先制技で縛ってくるミミロップ・ガルド・ルカリオ・ゲッコウガ・ミミッキュ・ハッサム等。命の珠なのも相まって先制技がキッツい。とはいっても持ってるやつはわかるから対策はできるのでこの辺は立ち回り次第。UBにサイコフィールド貼れる奴がいれば採用するんですけどね。
    選出率はたぶん3位。エースの割に順位が低いのは掃除役をアーゴヨンと選択になる事が多いのと、サイクル重視の選出でエースを出さないことがあるから。でもやっぱりフェロデンジュなんだよなぁ



    デンジュモク@とつげきチョッキ
    おだやかH252B12D244(S個体値16)
    →ボルトチェンジ
     めざめるパワー氷
     ほうでん
     マジカルシャイン

    弊パーティの参謀役・縁の下の力持ち。なのに相手にとっての地雷枠。
    耐久の無いフェローチェを安全に着地させるためのボルチェン役でフェローチェを出すならこいつも必ず出す。自分の生放送では初見さんが「硬すぎィ」とよくコメントしてくれる。多分相手も思ってる。
    フェローチェが突っ張れないレヒレなどからの安全な受け先になってくれる。弱点の突かれづらい電気単というタイプがフェローチェを出すなら一緒に選出しなければならないという役割と本当にマッチしている。神ポケか??
    技構成は必須のボルチェンに突っ張り電気技にしてワンチャンもあるほうでん。ランドロスをわからせたりマンダの起点にならないめざ氷。最後は完全に環境により選択する技になるがジャラランガがフェアリーのいないUBにぶっささっているので対策としてマジシャ。まじで全然ジャラと当たらなかったけど。
    ここはくさむずびだったりもするけど、めざ氷+くさむずびでHDカバが落ちなかったりするしくさむずびは混乱実発動するので、ちょうどよく削れるエナボがいいかも知れない。しかも最近のレートは混沌を極めているのでパオグチョをちょいちょい見るしこの前はチョッキランターンにサイクル負けした。許せねぇ。UBが重いラグへの圧力にもなるエナボはガチであり。
    調整はHD最大効率になる振り方なのと余りB。Sはわざわざ落とすことによって無振りヒードラン抜かれ無振りメガハッサム抜きという感じになっている。特にヒードランに抜かれることが重要で、増えたHDドランに対面負けするデンジュモクが後攻ボルチェンでフェローチェに繋げられる事がまじで大きい。
    特殊であればガルドやメガゲンガーなどの高火力も受けられて、炎技が放射かオバヒであればリザYにも対面勝ちできる耐久があり本当に色んな場面で役立ってくれる。特にカグヤのやどりぎも絡めたサイクルは安定性が抜群でその二匹だけでサイクルして勝つこともままある。
    フェローチェと選出することが一番多いが、場合によってはカグヤとのサイクルを組む事もあって選出率は2位くらい。耐久的にもタイプ的にも特殊受けはこいつしかいないので仕事はめっちゃ多い。アーゴヨンを選出する場合に出さない事もある。理由は後程。



    テッカグヤ@たべのこし
    わんぱくH252A4B252
     ヘビーボンバー
     みがわり
    →やどりぎのタネ
     まもる

    最強ポケモン。強すぎて竹生える。選出率堂々の1位。
    前回の記事からの変更点その1。前はオッカでバシャーモ処すマンとなっていたが、前は物理受けとして仕事をしていたマイナー寄りだったカミツルギの強さが全宇宙に知れ渡ってしまい余裕でメタられる事態に物理受け枠の変更を余儀なくされた。といってもフェロデンジュで重いミミッキュランドあたりに受け出しできるという条件でこいつしかいない。しかしそもそも最強ポケモンなのでこいつを基本選出に組み込んだことにより勝率が安定した気がする。こっちはほぼ100%選出するけどたまに相手が舐めた選出をしてくると一人で相手を壊滅させることも良くある。
    調整は普通に物理特化。余りはAに振ることで耐久マンダのみがわりをヘビボンが割る乱数がちょっと変わる。あとH252振りでH実数値が204になるため食べ残しの効率は悪いんですが、こうしないとラッキーの地球投げをみがわりが耐えないのでしょうがないのです。これは耐えることによる恩恵がとても大きいのでおススメです。
    技構成はやどみがまも。攻撃技にヘビボン。攻撃技といってもここの条件は2つあってマンダやグライやゲッコウガのみがわりを割れる事。あとはミミッキュに強いこと。みがわりを割るだけならエアスラやラスカの方がいいです。しかしフェロデンジュがめちゃミミッキュに弱いので、ここは対ミミカスを重く見てヘビボンにしました。火力もありますし。しかし本音で言えばエアスラがいい・・・ラグのみがわりなんかも割れるしバシャにも抗えるし。でもこいつがミミッキュを止めてくれる前提がないとミミッキュ入りにフェロデンジュを選出できない事になるので、その1点でヘビボンにしてます。
    今まではやどみが、もしくはやどまもで使ってました。しかし今回宿り木にみがまも両採用することでものすごい恩恵がありました。まず安定性の確保です。まもるは無理やり相手を削れるし、みがわりは欠伸をすかしたりできるし。その両方のメリットを使えるために対応できる範囲が広がります。あとは、まもるを見せるとみがわりが警戒されないし、逆もしかりで実は相手の意表を突くことができます。これが大きく、例えば宿り木に対してガモスを受け出しされた場合、守る読みでよく舞われます。その時にみがわりを貼れると後はまもるとみがわりを永遠に連打していれば起点になりません。超陰キャ型なのに起点阻止もできるなんて偉すぎる。
    前使っていた時はまもるの枠に放射が入ってましたが、放射を撃ちたい相手はだいたい撃たなくても有利を取れているので、抜いてもさして問題はありませんでした。強いて言うなら実はナットに何もできないカグヤなんですが、ナットも何もできないのでおあいこ(?)
    極力まもるを見せてみがわりを見せないよう心掛けると強いです。なんか今更感ある説明だけど、許してクレメンス
    出さない事はほぼなく当たり前のように活躍してくれた。逆にカグヤ引きは読まれやすいので変にテテフに出したら10万でごっそり削れて仕事できなくなって負けた、とかよくある。カグヤを大事に立ち回れば相手が困るのでこの子だけは大事にしてあげましょうね。



    ウツロイド@きあいのタスキ
    おくびょうH4C252S252
     パワージェム
     みがわり
     イカサマ
    →ステルスロック

    ここまでの基本選出で重いリザガモスを見るための枠。いわゆるステロイド。
    リザがいる場合選出しなければいけないので、相手がなんであれ無理やりステロを撒くためのタスキを持たせた。そしてリザと組まれやすいグロスが来ても仕事のできるイカサマ搭載。リザXに居座られても耐久に振ってなければC252パワージェムで高乱数で倒せるので、メインウェポンにして役割技のジェム。最後はリザYとよくいるガッサの胞子を透かしたりガルドをブレードにしてイカサマで突破するためのみがわり。襷とみがわり両立はあまり無いが、使いどころがそれぞれ違うので気にはならない。とにかく初手性能を重視した。
    ウツロイドとしての単体性能で言えばステロの枠をどくどくにして持ち物をくろいヘドロにして耐久に振った型が最強だと思っているのだが、リザが裏にいるのにスカーフランドにシバかれましたじゃ話にならないので襷ステロとした。特に積みアタッカーとしてUBに致命的に重いリザがステロで対策できるのは不幸中の幸いといったところだ。もう一人、積まれなくても致命的に重いバシャが対策できないのは不幸中の不幸だったとしか思えない。
    リザを見たらとりあえず投げて、カグヤも一緒に投げる。相性の補完にも優れ、基本的にお互いの苦手をカバーしやすい。その場合は火力が足りないので、技範囲に優れステロからの全抜きを狙いやすいアーゴヨンを投げるのが安パイ。
    イカサマ採用により腐りづらく、また最近増殖中のグロウパンチ持ちのグロスにも、襷を盾に抗えたりと使いやすい印象。あと可愛い。
    選出率は5位。


    アーゴヨン@ドラゴンZ
    おくびょうC252D4S252
     ヘドロウェーブ
    →りゅうせいぐんZ
     だいもんじ
     みがわり

    このパーティの主人公。豊富な技範囲とBBにより基本不利を取るはずのゲッコウガ等にも勝つことができる。戦いの中で強くなる、それが主人公。
    基本は抜きエース2+UBで重い相手をドラゴンZで持っていくための枠。ドラゴンZを撃つ相手はメガチャーレムやアロガラなどの受けられるポケモンが後続にいない+フェローチェのそこそこの火力でも倒せない相手。瞬間火力が出ないと一匹以上持っていかれてサイクル崩壊というのはよくあるので、当初はエースというよりとにかく不利な相手を一匹持っていってもらう為に採用した。あとはじしんを持っていなければバシャーモに勝てるが、最近はじしん持ちバシャしか見ない。完全に犯罪。
    技構成はよくあるみがわり入りのアーゴヨン。みがわりなのは悪だくみ使うことが少なすぎるのと、胞子すかしや交代際に強いかと思ったから。正直ここは何でもいい気がする。どくどくとか甘えるとかめざ地とか。それくらいよく使わない。
    あとはヘドウェ流星文字のテンプレだが、アゴはテンプレが一番強い。
    なんだかんだ言ってわかりやすい強さとわかりやすく対策されるので、使いやすいポケモン。しかしバシャを見れないのであれば役割として必須ではないからいじっても良い枠。選出率は4位


    ズガドーン@こだわりスカーフ
    臆病H4C252S252
    →シャドーボール
     だいもんじ
     トリック
     サイコキネシス

    今回の悩んだ枠。入れた理由は最近グロパンとかみパンを持っていてカグヤ絶対56すまんみたいなメタグロスがめっちゃ増えていたので、ここまでのUBを使わずに対面からグロスを処理できるスカーフで起用した。
    技はシャドボにグロスをH振りまで確定で落とせる大文字。スカーフと相性が良くて呼ぶ数値受けに刺さるトリック。あとは悩んだけど特に入れる技がなかったからサイキネ。バシャにワンチャンもあるし。
    単純に通りのいい技範囲にスカーフを巻くのは使いやすいのだけど、スカバレして起点にされるのがめっちゃ怖いので選出はあまりできなかった。あとはグロス入りにはリザも入ってることが多いので、ウツロカグヤという選出がほぼ固定されて、そこにズガドーンは抜き性能が足りない事が多くアーゴヨンに軍配が上がることが多かった。受けル相手に初手投げてスカトリするのが一番強かった。
    絶妙な火力の無さで崩せない事が多く選出しても微妙に勝ちきれない事もよくあった。要検討枠。選出率6位


    ~選出~
    UB統一はタイプの偏りと積みに対する流し技が無いことが弱点なので、とにかく展開を阻止しながら立ち回る事が大事です。よって選出は相手のパーティによってある程度決まっているので、選出がめちゃくちゃ大事です。なのでここまで校長先生の話に匹敵するレベルでぐだぐだ書いてきましたが、更に選出についてくどくどお話したいと思います。

    ・カバマンダ等サイクルパ
    カバマンダなどに代表されるサイクルパは、基本選出のフェローチェ+デンジュモク+テッカグヤが通せます。相手のエースにもよりますが、対面をとんぼるで操作しつつ積まれないようにします。積みポケもいない場合はだいたいフェロデンジュで削り切れる事が多いです。特にゲンガー入りなど高速中耐久が多いパーティは一番やりやすいです。

    ・バナバンギ
    フェロデンジュで崩せないサイクルパです。バナがゲロ重です。こういうパーティにはアーゴヨンをうまーく通していかないといけないですが、バンギがいるなら本当はフェロを出したいところです。バナカグヤレヒレはアーゴヨンで崩せるので大喜びで出します。

    ・積み展開
    ランドやコケコからポリZやガモス等を展開してきそうなパーティは、ステロ撒いてアゴで先に展開するとかじゃないと死にます。抜かれ性能の非常に高いUBは悠長できないので、相手によってはウツロ+アゴ+フェローチェみたいな対面選出もあり。

    ・カバリザテテフ
    ウツロ+カグヤ+アゴ
    ステロ撒いてカグヤで圧かけてアゴで締め

    ・リザグロス
    リザが来た時ようにステロを撒く必要があるのでウツロカグヤ+アゴかズガ
    グロスが来ちゃったらカグヤに引いてやどまもで抗う。グロパン持ちはお通夜なので誰か捨てて襷を盾にウツロでイカサマするしかねぇ
    でも意外とグロかみパンあってもカグヤでどうにかなったりもするから、やっぱりカグヤって神ポケ

    ・ポリクチ
    クチートはめっちゃ出てくるので、カグヤで圧をかけつつアーゴヨンを通す。残りは他の相手のパーティによりますが、リザがいるならウツロ・レヒレでもいればデンジュモクといった感じです。

    ・ミミロップ入り
    フェロデンジュカグヤでフェローチェに猫だましが入らないように大事に立ち回る。
    石火持ちは知らない

    ・ランドバシャ
    アゴから入らざるを得ない。でもランドから来ることも多いからツラぃ
    誰かを犠牲にしつつアゴ-バシャ対面を作る。じしんバシャは本当に無理。

    ・ぺリラグ
    無☆理
    フェロデンジュでカグヤがペりに削られないようにカグヤ-ラグ対面を必死に作れば勝てなくもない。最速フェロは準速雨下ラグに抜かされてる。S切ってることを祈りながら膝押すのもあり。

    ・バンドリマンダ
    大好き
    フェロデンジュカグヤでちゃんとサイクルしてればほぼ負けない。テンプレ通りマンダが特殊ならデンジュモクで受けられるしカグヤの宿り木も絡めて有利サイクルに持っていける。しかもほぼバンドリマンダが選出される。カモ

    ・ゴーリ
    氏ね(直球
    どうせ麻痺狙って来るから初手デンジュモクで麻痺透かしてボルチェンで起点を回避しつつアゴやフェローチェで加速BBしながら裏まで貫通させる。ゴーリ初手守るでS上げられたら台パンする。

    ・受けル
    困る
    ズガでスカトリして誰か持っていきつつ崩すか、カグヤはラキドヒドグライあたりにはやどみがして対面から負けないので、相手を困らせつつどっかでフェローチェやデンジュモクを出して有利な対面で崩す。PP枯らしは絶対勝てないのでそうなる前にケリを着ける。

    ・統一系
    まじで何してくるかわからんから止めて下さい。ポケモンにわかなんです。

    基本はフェロデンジュカグヤ、もしくはリザガモス入りの場合ウツロカグヤアゴ。フェロは通ってないしステロも撒かなくていいならカグヤ+デンジュモク+アゴorズガドーンもあり。
    初手はとにかく大事で、基本だけど裏で受け先をちゃんと用意する。相手がリザグロスだった場合、リザ-カグヤ対面は裏に引けないから崩されるけど、グロス-ウツロ対面ならカグヤに引けるのでウツロから出す。常にそうやって選出しないとあっさり崩されるのがUB統一。
    火力もあるし技範囲もあるので、とにかく起点にならない立ち回りを心がければちゃんと崩せます。S16の最後はじしんバシャにボコボコにされたので、もうちょっと完成度を上げて結果を残したいです。

    USMもあと2ヶ月ということで、剣盾発売までUBと共に駆け抜けようと思います。
    S17はちゃんと潜るぞー↑↑
  • UB統一仲間大会パーティ紹介&考察[第1回ゆっくりrはいリターンズ―9/1のぶー]

    2019-09-02 04:14
    https://3ds.pokemon-gl.com/friendlycompetitions/usum/internet/FI-R5385-X111/
    ↑大会URLはこちら

    どうもちゅーぼーです。
    今回は自分にとって2回目となるUB統一仲間大会に参加しました。
    前回はパーティをがっつり考えて臨んだのに記事をあげるのを忘れたので、今回は忘れる前に上げたいと思います。
    でも今回自分のパーティは直前にサッとに組む事になってしまったのであまりちゃんと考えてないんですが、戦えてはいたので良しとします。何より楽しかったです。主催していただいたゆっくりrさんありがとうございました。


    構築全体としてはレートで使っていた詰み構築を元に作りました。選出順で紹介します。

    ウツロイド@たすき NN:かわリーリエ
    臆病CS252

    安定の起点要員
    ステロやトリルで起点を作れなおかつでんじはで相手の起点を阻害できます。つえー
    多分すべての試合で先発に出しています。ウツロからの裏で抜くルートが強すぎた。
    一番の敵は先発で出てくるネクロズマ。硬いしタイプ不利だし何してくるかわからん。ネクロズマに3タテされた試合もあった。特にやつはがんぷうステロやでんじは等ウツロイドとできる事が被っている上に対UB性能もめちゃ高いので起点要員はネクロの方が良いです。じゃあなんでウツロイドを使っているのかというとネクロを捕まえてないからです。まだ山中に落ちてます。誰か僕のネクロズマ拾ってきて・・・


    ツンデツンデ@ふうせん NN:ピラミッド
    さみしがりHA252(A↑)

    レートでも使っているAブースト個体
    ウツロイドから繋ぐエース。馬鹿力を採用することでカグヤやアクジキングにも打点が持てる。しかし今回の大会はZ禁止の為、Z技でゴリ押しというルートが取りづらくなった為ちゃんとタイプ相性を考えて組む必要が出てきたなと思った。Z技有ならカクトウZで全員ぶち抜いてた。
    とはいえ鋼+地面の範囲が刺さりやすく文句の無い強さだった。でもトリルで自分の首を絞めることもあったので、スカーフ持ちとの両選出は気を付けようって感じ。


    アーゴヨン@命の珠 NN:エアロフライ
    臆病CS252D4
    めざパは地

    範囲だけで見るとわかりやすい対UB兵器
    しかし今回のZ禁止の煽りをわかりやすく喰らっている。Z技でアクジを吹っ飛ばしたりできなくなったので流星群を撃つ必要が出てきたが、そうすると後続の起点にされる恐れもあるため下手な事できない。Z技有なら全員ぶちn(ry
    しかし範囲とSブーストが素直に強い為ちゃんと起点を用意すれば抜き性能は「アゴやな」って感じだった(小並感
    チョッキアクジとネクロズマがわかりやすく増えたので前回より動かしづらかった。



    ズガドーン@スカーフ NN:めぐみん
    臆病CS252

    今回の最強モンス枠
    なんも考えずにステロ撒いて殴ってれば勝ってたりした。
    それでもアクジキングが増えたので動かしづらかったが、思ったよりは出てこなかった。アクジがいないとウキウキで投げた。
    今回は全体として”起点にならない対策”が全体的に万全だった気がする。カグヤはじしん持ちで顎の起点にならないし、ネクロは電磁波持ちでズガドーンの起点にならないみたいな。前回はステロ撒いてアゴ投げてZ撃っておけば安パイみたいなところあったけど、今回は起点にする場所がなかったので、スカーフズガドーンみたい即火力を出せるUBが強かったように思える。
    アクジがいると投げづらかったが、活躍だけで見るとMVPだと思う。


    デンジュモク@光の粘土 NN:ぴかちゅう♪
    臆病CS252
    めざパは氷

    起点作り要員その2
    ウツロイドの電磁波から両壁を貼り万全にエースを着地させる役。レートではかなり強かったが、先述したように今回は起点対策万全だった為あまり活躍できなかった。ていうかUBしかいないんだからどっかのUB1匹で壊滅させられるパーティ組んできてる人なんかいなかった。こいつの分他のエース、特に補間のできる2匹をウツロイドと選出する方が強かった。お疲れ様。


    テッカグヤ@オッカのみ
    陽気AS252

    今回のこいつ何だったんだで賞
    意外な抜きエースとして入れてみたがズガドーンやアーゴヨンと同じくアクジキングに弱い上にマッシブーンにも止められる始末
    エースは他で間に合ってるから素直に陰キャカグヤ持ってくれば良かった。
    アーゴヨンを対面から始末するためにじしんを入れて物理振りを連れてきたけど、そもそもアゴが少なかったし出てこなかった。ていうか他のエースでいい。まぁ直前にワンチャン面白いかも?くらいで連れてきたのが失敗でした。やはりカグヤは陰で輝くたけのこです。


    以上のパーティでした。今回一番の環境変化はネクロズマが激増したことですね。強いのはわかっていたけどめちゃくちゃ苦戦しました。自分も使いたかった・・・ステロ撒きやトリル張りの起点型から、瞑想てっぺきの詰ませ型まで豊富な型でどれも強かったです。
    あとはアクジキングも増えて、ゲロ重でした。フェアリーさえいなければほんとに強いんですよね。対面性能めちゃあるし。しかもネクロズマにも強い。このルールのトップメタはネクロ・アクジ・アゴ・ズガ・ツンデ・フェロあたりですね。てUBの半分やないかーい
    まぁUB自体が対UBのメタとして働く以上仕方ないですね(諦め
    お互いが起点作りと起点潰しを常に画策していてしかもブーストまで考えると常に全抜きの危険があるわけで、そうなるといかに相手より早く展開するか、もしくは出し抜くかの勝負になってくるのかなと思います。起点作りかと思ったら展開してきたりみたいな。
    あとはZ無しなのでビーストブーストがわかりやすく強かったですね。なんかUBの強みが引き立てられてて、Z無しも楽しかったです。
    USMもあと少ししかないですが、自分も仲間大会を開催したいと思ってます。でも時間がほんとに無いので賞品無しで許してくださいなんでもしますから(賞品を用意する以外で

    最後に、主催していただいたゆっくりrさんとマチしていただいたみなさんありがとうございました。お疲れ様でした。


    9/6追記

    優勝してました。いぇーい✌