• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 上杉隆の「ニッポンの問題点」 上杉隆の「ニッポンの問題点」『批判はいくらでも構わない。だけど、侮辱だけはしないでくれよな①』

    2022-05-24 17:00
    385pt

    「批判はいくらでも構わない。だけど、侮辱だけはしないでくれよな」
    石原慎太郎氏(故人)と出会ったばかりの頃、インタビューの度にこう言われたものだった。

    (そうか。がんがん批判していいんだ!)
    未熟な筆者は、了承をもらったと勝手に解釈し、石原批判の文章を書き連ねたのだった。
    「おい、上杉君。なんだあの記事は!誹謗中傷の類じゃないか。君はそういう文章を書くのか?」

     
  • 上杉隆の「ニッポンの問題点」a 上杉隆の「ニッポンの問題点」【名誉棄損】3年前の社会的迫害に法的措置~時効直前に国会議員らを提訴した 【言われて気づく森友事件の本質】問題の根源は〇〇にある~NYタイムズの教えより

    2022-04-26 21:30
    385pt

    【名誉棄損】3年前の社会的迫害に法的措置~時効直前に国会議員らを提訴した

     

    〈新手の恐れが生じてきた。すなわち新聞(SNS)が何を書き立てるかもしれないという恐れだ。これは中世の魔女狩りに結びついている恐怖に劣らず恐ろしいものである。新聞(SNS)がだれかを、もしかすると全然無害な人間をスケイプゴートにしてやろうと決めれば、結果は非常に恐ろしいものになりかねない〉(バートランド・ラッセル)

    争いは嫌いである。自ら起こしたことはない。テレビでも、SNSでも、仕事でも、自分から最初に他人に絡んだことはない。決まって勝手に絡まれて、それに反論しているにすぎない。

    なぜ絡まれるからもわかっている。他人の陰口を言わず、直言を心掛けているからだ。ナイーブで、プライドの高い日本人にはこれが許されないらしい。無自覚なエリートほどその傾向が強い。

    私の人生を変えた三年前の「絡み」に対して、きのう、決断を下した。事実のないプライバシーについて誹謗中傷され、メディアやSNSで拡散され、私と私の会社は多くの仕事と人を奪われた。

    驚くべき「怪文書」だった。

     
  • 上杉隆の「ニッポンの問題点」【言われて気づく森友事件の本質】問題の根源は〇〇にある~NYタイムズの教えより

    2022-04-20 23:00
    385pt

    4月18日、大阪高裁でいわゆる「森友事件」の二審判決があった。

    「学校法人「森友学園」(大阪市)への補助金を巡り、詐欺罪などに問われた理事長の籠池泰典被告(69)と妻の諄子被告(65)の控訴審判決が18日、大阪高裁であった。西田真基裁判長は、泰典被告を懲役5年とした一審・大阪地裁判決を支持。一方、諄子被告については一審判決を破棄し、懲役2年6カ月を言い渡した。高裁判決が出た。一審判決を支持し、懲役5年が求刑された」(朝日新聞より引用)
    いったい誰が悪いのか? 政治か、政党か、行政か、業者か、メディアか?死者も出ている。溢れる情報は悉く本質を外している。