ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

EvernoteをAnyDoっぽく使う4つの小技
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

EvernoteをAnyDoっぽく使う4つの小技

2015-05-10 01:59
    普段私はEvernoteをメモ用とか記録用
    AnyDoをTODO用と使い分けているのですが、
    どうせなら統一しちゃいたいなと思いました。
    メリットとしてはノートリンクを使ってTODOに関連した内容を発見することで
    生産的にTODOをこなすことが出来るという点。

    それでは紹介していきましょう。

    準備1.リマインダーの設定
    これが無いと期限付きTodoとしての役割を持たすことが出来ません



    準備2.検索構文を使いこなす
    Evernoteの最も優れているところといっても過言ではない機能
    それは検索のフィルタリングです



    さてここから本題です


    技1.過去から今日までのリマインダを表示する
    先程の検索欄に
    "reminderTime:19000101 -reminderTime:day+1"
    と入れてみましょう

    するとどうでしょう以前から今日までのリマインダが表示されます。
    これで少し過ぎてしまった予定も”やらねば!”と思えるでしょう。
    ネタばらしですが検索構文に1900年1月1日から今日+1日までの
    リマインダーを表示という構文を入力しています。


    そしてこの検索構文を保存しましょう(画像の内容が少し違うのは気にせず)



    保存したらショートカットへ!!!


    これをあと3回似たようなことをします

    技2.翌日のTodo
    "reminderTime:day+1 -reminderTime:day+2"
    これで次の日のみ表示

    技3.一週間以内
    reminderTime:day+2 -reminderTime:day+8
    これで一週間以内のTodoをフィルターできます

    技4.近日中
    reminderTime:day+8 -reminderTime:day+31
    一ヶ月以内=近日中のToDoをフィルターできます


    それぞれをショートカットへ


    このショートカットを切り替えればタスクの確認が出来る!

    検索構文をいじればもっと高度なことが出来ますね。
    私が欲しかった機能を再現出来たのでとりあえずこれで。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。