ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • ネトウヨとしての自分が思うこと

    2018-07-12 23:57

    まず自分がなぜネトウヨなのかと思うかについてだが

    主に自分が割と与党寄りの擁護派だからである

    例えば野党の言う事に対してカッとなりやすい部分があるのは間違いなかった

    とはいえ今は多少は改善されたと思う、自分でもそれは間違いだと思い抑える努力はしてきたつもりなので

    まあこの話はとりあえず今回の話にはあまり関係がないかもしれない

    そういった日々の中で感じたことを一つ

    ネトウヨといえば中国や韓国に関する話になる

    例えるのが難しいのだが、例えば韓国について条約や合意などに関して

    日韓何々とか韓日何々とか言ったりするのだが

    これは韓日の場合韓国が主導権を握るぞー的な強い意味合いのニュアンスで使われるように感じていた、ただそのことを突っ込むネトウヨというか右翼なりがいなかったのはその時印象的で、ひょっとするとこれは舐められてる可能性はあるのだが正直その辺しっかりしろよと思う

    さてそれはいいとしてこのように韓日○○、日韓○○というのは一種の主導権争いと考えたわけだ

    つまり韓を上に置き日を下に置く、と

    これは呪いではないかと直感した

    逆もあるが日本人はお人よしだし前述の韓日○○に対する鈍さからしてもそれはないだろうと思う

    さらに抽象化すると〇日という言葉は日本に対する呪術かもしれない

    また国という漢字もよく見ると日に似ているような・・・

    だとすると中国、韓国は日本に乗っかった何かということになる
    例えば他に米国というのもあるがこれはアメリカ呼びの方が一般的であるし他も同様である

    そもそも国というのはどこから来た概念なのか・・・およそ日常において意識しない概念であるそれゆえに怪しいような気がしないでもなかったり

    ひょっとするととてつもなく壮大な時間をかけた侵略だったりするのかもしれない

    知らず知らずのうちに相手の有利な土俵に踏み込んでいる可能性はあると思われる
    国というか国家という概念は西洋諸国の方が植民地とかの経験で先んじているように感じられるし



    まとめ

    まあ不利かもしれないけど多分それ込みで今まで戦ってきたんだろうなって思うのであんまり気にしなくてもいいのかもなあ・・・主導権は握られてるのは間違いないけど
    というのが主な感想



























  • 広告
  • 違和感のある言葉

    2018-07-07 13:07

    例えば「迷惑をかけるな」について

    これは一つのマナーあるいはルールとしてよく目にする

    しかし昨今の自殺や犯罪を見るに一部間違いがあるような気がしたので文にする

    とはいえ単刀直入にしか言えないのだが

    問題は使う側が「非常事態」を考慮できてないこと

    日常の範囲であれば問題ない言葉だが非日常においては適用すべきでない

    ケガをしたり体調が悪ければ迷惑をかけざるを得ないだろう

    精神的に問題があればなおさらである

    そういう事を考慮できてないが故に人を追い込む言葉になっていると推測する

    後常識として徹底することは個性を潰すことにつながる様な気がする

    まあ迷惑をかけても許されるようになりましょうそっちのほうが健全だ

    次「最近の若い者は云々」

    この言葉を使われるたびに擁護?として出てくるのが「昔から言われていた」みたいな説なのだが

    昔からあった言葉だからなんなのかという気がしないでもない

    そこから次につながるものがないのでこれは思考停止ではないかと思う

    年を取ったら寂しくもなるだろうから若者に口を出したくもなるだろう

    「最近の云々」を封殺することは自分たちが年を取った時に余計に逃げ道がなくなる事につながる

    自分たちの首を絞めることはせずできれば受け入れていく姿勢もあっていいと思う

    仲間外れをなくすことは平和への貢献である

    次「男らしく、女らしく」について

    よく反論として出てくるのが「自由でいい」であるがこれほど無責任な言葉もないと思う

    そもそも「自由でいい」というのは項として同列になっているのであろうか?いやなってない

    「自由でいい」には具体的な発展性がないからだ

    無重力空間では骨が弱くなるのだが、まさしくこの言葉の先にあるのは骨抜きの未来であろう

    結局原点に還って「男らしく、女らしく」生きるという方が人生の指針が生まれてくるのである

    三つの問題点を要約すると欠陥、思考停止、無、かな







  • 残るものは何もなし

    2017-01-14 16:25

    最強の寒波が襲来している

    もう終わりだあ

    と言いつつ色々と

    あけましておめでとうございます

    夜空の向こうには明日が待っている、と

    このネット空間を見るにここはきっと夜空なんだ・・・と思うw

    しかし昔は暗がりを楽しむこともあったがい最近まちまちだなと思い

    睡眠時間を多くとってみたりもする

    目が利かない闇の中では勘が研ぎ澄まされるのである、そんな漫画ありまして

    寒すぎてやることないんですわー

    無残