ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

新作ゲーム購入後レビュー【Quantum Break】XboxOne PCゲーム
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新作ゲーム購入後レビュー【Quantum Break】XboxOne PCゲーム

2017-01-07 03:39

    この度、更新して来たブログをニコニコのブロマガに全移動する事になりました。
    元ブログにあった過去記事も随時移動していきますので、新作でなくてもご了承ください
    (´・ω・`)
    今回は初のXboxOneのソフトをレビューします!

    日本マイクロソフトが2016/04/07にXboxOneとPCゲーム用に発売した「時を止めて」戦うTPSアクションアドベンチャー
                     【Quantum Break】

    こちらのレビューを始めます(゚ω゚)ゞ

    私の評価は10点満点中7点です!
    このゲームは有り触れたTPS主体のゲームなのですが、なんと主人公が「時間を止めれます」

    (スタンド使いかな?)
    -ストーリー-
    -タイムマシン実験の失敗により時間がばらばらに砕け散ってしまった世界。
    時を守ろうとする者と永遠に葬ろうとする者との激闘が始まる・・・。
    特殊な能力を得たジャック・ジョイスは、破滅の世界を迎える前に未曾有の危機に時空を超えて、冷酷な組織モナーク ソリューションズとの戦いに挑む-

    というお話。
    簡単に説明したストーリーですがかなりのめりこんでしまって、まるで良作の海外ドラマを見ているような気分になりました(私は)
    劇的に変化を続け、様々な展開を見せるシナリオ。
    斬新なゲームアクションと、実写サスペンスドラマが融合した新体験のアクションアドベンチャーだと思います。

    キャストも実在する海外の俳優や女優さん達を起用しているので、さながらほんとに映画を見ているような気分になりますね。


    システム面
    主人公ジャックの敵の動きを止める能力「タイムストップ」や瞬間移動「タイムドッジ」自分の周囲を止めるシールド「タイムシールド」等の特殊能力を使用しながら展開を有利に進んで行きます。
    敵の攻撃が当たる直前に瞬間移動をして避ける、といったこういう行動も可能。
    色々な能力を使いながら戦えば、物陰に隠れながらじっくり戦う従来のTPSやFPSとは違った、独自なプレイも楽しめます。

    2時間以上の実写ムービーを加えて(だが内容は多い)海外ドラマのように進むストーリーが魅力の本作は、進めていく中で何度もプレイヤーが大きな決断を迫られます。
    プレイヤーの選択によってその後のストーリーが大きく分岐する為、2回、3回と繰り返しプレイをすることで異なるストーリーが楽しめます。

    ちなみにフレンドがどの選択をしたのかも確認できたりします、これはすごい機能ですね!(゚Д゚≡゚Д゚)

    (ヒャッハー!!俺は逃げるを選ぶぜー!!)

    ゲーマーからライトゲーマーまでどのタイプのプレイヤーも遊びやすく、やりこみ要素も充実している本作は、シューティングがあまり得意でないプレイヤーでもストーリーを楽しめるようにイージーモードが搭載されていたり、特殊能力を使いこなさないとすぐにやられてしまうようなハードモードもあるため、幅広いプレイヤーが楽しめる作品となっています。

    ステージ上に散らばった隠されたアイテムや文書を集めていく事で、より深くストーリーを理解する事や主人公ジャックの特殊能力を強化する事もできます。


    まとめると「演出やグラフィックが極限まで追求されていてアクションは爽快、ストーリーにのめりこみ続きが気になってしまう、まぎれもない名作TPSアクションアドベンチャー」

    という評価になりました、海外でもやはり人気は高いようですね(*´ω`*)
    今のところ私はバグや不具合などには出会っていません(報告は多々あるかもしれませんが)

    このゲームはかなりオススメできます、まだ知名度が低いかもしれませんが。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。