ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 簡単には勝てない

    2021-03-07 17:44

    簡単には勝てない。ゲームの面白さにおいて重要な要素

    高嶺響 AIリメイク について

    まずはじめに、高嶺響の製作者である悪咲3号氏に感謝。

    リメイクの動機について、今なら対人向けに程よい感じに作れると思ったから。
    発生速くて長リーチの響はAIだと相手を寄せ付けずに圧倒できるため、
    対人向けには理不尽な強さになりがちなのですが、
    その辺うまく調整できないものかなぁ~っと考えながら作成してました。

    AI公開先:こちら
  • 広告
  • 精進しなよ!

    2020-11-08 16:41

    はい、精進します。


    いぶき AI作成 について

    まずはじめに、いぶきの製作者であるGM氏に感謝。

    作成の動機について、クナイとダッシュ。
    あと、作ってみてわかりましたが、SF3 3rdのキャラは技の発生が遅めのおかげか、
    対人AIのバランス調整しやすいですね。
    ※ ただし、製作期間は相変わらず長い模様。

    AI公開先:こちら
  • なんだこれは?

    2020-06-21 10:152

    ウィップ AI作成 について

    まずはじめに、ウィップの製作者であるはどまん氏に感謝。

    作成の動機について、必殺技がことごとく、強みがある一方で相応の弱点があり、
    エクステンションをはじめとして弱点をカバーする工夫もできるキャラですので、
    AI作成が楽しそうだったからです。
    実はずいぶん前からAI作ってみたいと思っていたのですが、困ったのがテスト。
    どう考えても、AI戦では相手のガード崩せない(ガチを除く)性能でしたので、
    テストして試行錯誤を繰り返すのが大変ということで、
    対人AIの作成に慣れてくるまで、手を付けてなかったという経緯があります。

    AI公開先:こちら