ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ビッドコインの今後いくらまで上がる予想まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ビッドコインの今後いくらまで上がる予想まとめ

2017-12-10 11:22
      

    出典 Youtube

    【暗号通貨ドットコム】カイザー氏ビットコイン$100,000到達を予想

    ビットコインは知名度が今年初めから急激に上昇し続け、BTC先物を既存の大手取引所で取り扱うことでの安心感と期待感を投資家に与え、さらなる新規参入者を生んでいる状況となっています。

    しかし、これはあくまでも主観的な考えですが、12月10日前でも既に大量の資金流入があり、相場が大きく上がっているため、ビットコインを知っている機関投資家は10日を待たずして投資している段階に至っているのではないか、と思います。

    年単位の長期や、将来性についても考えるとビットコインは値段を上昇し続ける段階だと思いますが、あまり市場の状況を把握していない新規参入者の動向を考えても、下落に向いた時には一気に暴落する可能性もあるでしょう。

    ここで、12月10日以降、度重なるビットコインデリバティブ取引による資金流入が既に入った状態で、思ったよりも価格上昇が見込めない、という状況を仮定して考えてみます。

    この状況で、機関投資家が飽和状態に近付いている可能性があるビットコインに大きな売りを入れ、ショートでポジションを取ってくるケースは想定しておいた方がいいのではないでしょうか。

    特に、仮想通貨が儲かると思い参入してきた新規投資家は、一定期間大きめの価格下落が発生した場合、その相場から簡単に資金を抜く流れに移行する可能性が高いです。

    新規投資家については、現在のような上昇傾向に向き続けている相場ですが、いつ高値で掴むかわからない状況であることから、下落への耐性がなく、心理的にあり得る話だと思います。

    また、ビットコインハードフォーク通貨は付与は行われますが、連発しすぎていることもあり、ウォレットや取引所が取り扱いを表明しないケースが増加しており、一部の取引所での取引価格がその通貨の価格として世界で掲載されている現状です。

    このようなビットコインハードフォークの連発は、付与されたものを取引所やウォレットが対応しないといけないため、本当に有力なものだけが対応されるようになるかもしれません。

    ただこのハードフォークビジネスに乗っかっただけの通貨は、今後取引すらされずに消えていくことも考えられるでしょう。

    しかし、こういった通貨の中にもしっかりとしたプロジェクトを掲げている通貨もあります。

    その見極めは現状非常に難易度が高いですが、ビットコインキャッシュの時のように、ビットコインを保有する大きな理由となるかもしれません。

    結果として、ビットコインの上昇理由とされる先物商品取り扱い日であるCBOEの10日前後と、CMEの18日前後は相場に注意が必要となることは間違いありません。

    2017年12月のビットコイン予想。月の初めに価格 1112500。今月最高価格相場 2893595、最低価格相場 1049892。平均価格予想 1940070。今月末価格予想 2704294、変更する 143.1%。

    2018年1月のビットコイン相場予想。月の初めに価格 2704294。今月最高価格相場 3356570、最低価格相場 2704294。平均価格予想 2975535。今月末価格予想 3136981、変更する 16.0%。

    2018年2月のビットコイン予想。月の初めに価格 3136981。今月最高価格相場 3893621、最低価格相場 3136981。平均価格予想 3451620。今月末価格予想 3638898、変更する 16.0%。

    2018年3月のビットコイン相場予想。月の初めに価格 3638898。今月最高価格相場 4516601、最低価格相場 3638898。平均価格予想 4003880。今月末価格予想 4221122、変更する 16.0%。

    2018年4月のビットコイン予想。月の初めに価格 4221122。今月最高価格相場 4273574、最低価格相場 3714414。平均価格予想 4050776。今月末価格予想 3993994、変更する -5.4%。

    2018年5月のビットコイン相場予想。月の初めに価格 3993994。今月最高価格相場 4957345、最低価格相場 3993994。平均価格予想 4394592。今月末価格予想 4633033、変更する 16.0%。

    2018年6月のビットコイン予想。月の初めに価格 4633033。今月最高価格相場 5738909、最低価格相場 4633033。平均価格予想 5092110。今月末価格予想 5363466、変更する 15.8%。

    2018年7月のビットコイン相場予想。月の初めに価格 5363466。今月最高価格相場 6427141、最低価格相場 5363466。平均価格予想 5790187。今月末価格予想 6006674、変更する 12.0%。

    2018年8月のビットコイン予想。月の初めに価格 6006674。今月最高価格相場 7455484、最低価格相場 6006674。平均価格予想 6609144。今月末価格予想 6967742、変更する 16.0%。

    2018年9月のビットコイン相場予想。月の初めに価格 6967742。今月最高価格相場 8648362、最低価格相場 6967742。平均価格予想 7666607。今月末価格予想 8082581、変更する 16.0%。

    2018年10月のビットコイン予想。月の初めに価格 8082581。今月最高価格相場 8082581、最低価格相場 6746181。平均価格予想 7541325。今月末価格予想 7253958、変更する -10.3%。

    2018年11月のビットコイン相場予想。月の初めに価格 7253958。今月最高価格相場 9003612、最低価格相場 7253958。平均価格予想 7981530。今月末価格予想 8414591、変更する 16.0%。

    2018年12月のビットコイン予想。月の初めに価格 8414591。今月最高価格相場 8684925、最低価格相場 7548579。平均価格予想 8191212。今月末価格予想 8116752、変更する -3.5%。

    2017年8月30日、ビットコインがとうとう50万円を超えました。年初から8か月で約5倍。1万円が5万円、100万円持っていたら500万円って、そんな投資なかなかありませんね。

    でもまぁ、この8か月の間には、分裂問題やら不安定要素はたっぷりで、価格は嵐の突風並みの変動ぶりでしたから、今、その恩恵を受けている方は、どんなに下がっても手放さなかったビットコイン信者なわけですよね。

    そう、信じるものは、夢を掴むのです!

    となると気になるのが、ネットで検索すると結構な頻度で目にする「2030年には1ビットコインが50万ドルになる可能性」というタイトル。50万ではなく50万ドルです。
    1ドル100円換算で、50,000,000円です。

    そ、それって本当なの?信じられないけれど、でも信じてみたいですよね。たびたび目にするフレーズですから何か根拠があるはず、とも思ってしまいます。

    そこで、今回は、ビットコインが将来はいったいいくらになって、どのくらいの価値になるのか、50万ドルの期待値の根拠を探ってみたいと思います。

    中国最大のマイナーの1人が、ビットコインの価格は10,000ドルから100万ドルにまで上昇する可能性があると指摘している。

    ケンブリッジ大学のクラレホールで開催されたether.campで円卓会議が行われ、Chandler Guo氏が、誰しもがただ1BTC投資するだけで良い、と強調している―誰もが未だにビットコインに投資をしてない一方で、プルーフ・オブ・ワークの仕組みについてさらに知りたいと考えている人間は大勢おり、ブロックチェーンの仕組みや、トランザクションの処理に10分必要な理由など、様々なことを知りたがっているとしてその理由を述べている。



    Guo氏はYoutubeの動画の中で以下のように語っている―



    しかし最終的に、私は彼らに対して、とにかく考え直してビットコインを買いなさいと伝えることになるのです、多くの人がビットコインを持っていません・・・ほとんど持っている人はいないのです。たった1BTCで十分です。誰もがたった1BTCだけ持つことができれば、ビットコインの価値は100万ドルにまで上昇するはずです。ビットコインが100万まで高騰すれば、世界中が熱狂し、誰もが喜んでビットコインを手に入れようとするはずです。他の仮想通貨はビットコインの孫にしかすぎないのです。



    誰もがただ1BTC買うだけでいい



    ビットコインやイーサリアムに投資しているエンジェル投資家たちやスタートアップは、多くの人々がビットコインに興味を持つべき理由を正しく理解していないと考えている。それは現在ビットコインが高値を付けているためだ。しかしながら、ビットコインは素晴らしい投資の対象であり、長い目で見ればその価値は認められることになると考えられている。

    “ビットコインの成功が評価されていれば、少なくとも今日までに10,000ドルまで価格は上昇していたでしょう”と、Guo氏は語る―



    まず、初期段階として―10,000ドル、そして次の段階として100万ドルまで上がるでしょう。誰もがただ1BTC買うだけでよいのです。ビットコインコミュニティに参加する皆がビットコインやイーサリアム・クラシックのアプリケーションをビルドするべきです―イーサリアムではありません。現在のイーサリアムは、イーサリアム財団によってコントロールされすぎだと私は思います。私は分散型の仕組みが好きです。ビットコインとイーサリアム・クラシックは将来的にとても素晴らしいものになることでしょう。皆、ただこの2つのシステム上でアプリケーションをビルドすることだけを考えればいいのです。



    次は何をすればよいのか?



    Guo氏はまた、皆がビットコインを買うことで、持っている人誰もが同じ状況に立つことができるとその重要性も語っている。最終的にはビットコインの価格は大きく高騰すると言われているが、具体的にいつやってくるのかについては言及せず、兎に角その時が来れば、その動きは一瞬で、来るその時まで、世界中の皆がビットコインの価値を認めていく必要がある、とだけ語った。

    ビットコインとは「ナカモトサトシ」により世界で一番初めに作られた仮想通貨です。



    2016年には「1BTC=5万円程度」だったビットコインですが「中国政府の取引所に対する規制問題」や「スケーラビリティの問題」などで乱高下を繰り返しながらも、現在では「1BTC=100万」という驚異的な価値が付いています。

    ビットコインの価格はどこまで上がるの?
    これが正確にわかる人は存在しません。

    100%上ると断言する人は詐欺の可能性もあるので注意しましょう。



    しかし、ビットコインは世界中多くの人から期待されていますので、その一部を紹介します。

    Jameson Lopp氏の発言
    https://cointelegraph.com/news/bitcoin-price-will-hit-250000-by-2020-if-seven-year-trend-continues


    ■BitGoのソフトウェア・エンジニア「Jameson Lopp氏」

    BitGoのソフトウェア・エンジニアであるJameson Lopp氏は、過去の価格推移から計算し毎日0.42%の平均レートで増加すると考えるなら、2020年までに250,000USD/BTC (2750万円/BTC)程度まで価値が上がると語っています。

    https://www.cryptocoinsnews.com/bitcoin-hit-1-million-thanks-ransomware-says-cnbcs-jim-cramer/
    https://www.cryptocoinsnews.com/bitcoin-hit-1-million-thanks-ransomware-says-cnbcs-jim-cramer/


    ■ビジネスインサイダー社CEO「Henry Blodget氏」

    ビットコインの価値は100万ドル(1億円)まで上がるという発言をしています。私も「2025年くらいまでには1000万くらいにはなってるだろうなぁ」と思っています。

      

    出典 Youtube

    ホリエモンが2017年ビットコインを予想!
      

    出典 Youtube

    ホリエモンが2017年ビットコインを予想!
      

    出典 Youtube

    人工知能が2018年仮想通貨価格を予想!

    予測1:$4,827の最高値を付け$2,221まで下落
    2017年8月、ゴールドマンサックスのリード・テクニカル・ストラジニストであるSheba Jafari氏は、ビットコインが$4,827に達すると予測しています。しかしその後は38.2%下落し、$2,221(約24万円)になるだろうといいます。

    これはエリオット波動論を用いた分析です。エリオット波動論は有名な相場分析方法の一つで、株式アナリストのラフル・ネルソン・エリオット(1871~1947年)が編み出しました。エリオット波動論とは「相場にはサイクルがあり、値動きには一定の法則がある」という理論で、その法則は「上昇→下降」という動きの組み合わせで、「上昇の波が5つ、下降の波が3つ」が存在するというものです。

    Jafari氏はこの理論を使用してビットコインの価格を分析しています。確かにビットコインのこれまでの値動きをみるとエリオット理論に似た動きになっています。Jafari氏によると8月からの株価の上昇が上昇の第5波であり、その後、上昇の動きは終わりを迎えると考えられています。

    下の2つの図を見比べると、8月30日現在、確かに第5波の上昇までが実現されているように見えます。そして、実際にビットコイン価格が$4,500を超え、最高値と予想されるところに手が届こうとしています。これは、もしかしたら予想通りに……?

    ビットコインどこまで上がる? 権威たちの予測を紹介ビットコインどこまで上がる? 権威たちの予測を紹介


    予測2:2018年2月$13,800に到達
    ウェブボットもビットコインの将来の価格を予測しています。ウェブボットとは、もともとは株式を予測するために1990年後半に開発された未来予測プログラムです。ネットを徘徊し、SNS、ニュース記事、ブログ等から情報を集め、インターネット上で人々がどのような言葉で、どのようにコミュニケーションをとり、どのような感情を持っているのかという情報から未来を予測します。

    ウェブボット開発者であるClif High氏によると、ビットコインは2018年2月には$13,800(約150万6000円)まで上昇すると未来予測をしています。

    予測3:3年以内に$500,000
    ウイルス対策ソフトで有名なJohn Mcafee氏は、ビットコインが3年のうちに$500,000(約5400万円)になるとする予測をツイッターで表明しました。しかし、この発言は自身のICOであるマカフィー・コインのための煽りではないかとも考えられるため、発言の信憑性が疑われています。

    予測4:2020年までに$250,000
    BitGoのソフトウェアエンジニアのJameson Lopp氏は、ビットコインが2020年までに$250,000(約2,700万円)に達すると予測しています。2010年から7年間の日平均増加率を計算したところ、2014年のマウントゴックス事件を除く6年間すべてで値上がりしており、非線形となっています。ここから計算すると、2020年までには$250,000に到達するのだそうです。

    予測5:10年後には$100,000になる
    Saxo Bankのアナリストである Kay Van-Petersen氏によると、ビットコインは今後10年間で、日平均5兆円の外貨為替市場の10%を占めると予測しています。Van-Petersen氏は、2017年にビットコインが$2,000になると予測し的中させた人物です。彼によると、ビットコインは今後10年間で1BTC=10万ドル(約1,000万円)になるそうです。

    予測6:2030年までに$50,000
    Snap Chatに最初に投資した投資家であるJeremy Liew氏と、Block Chain社のCEOであるPeter Smith氏は、ビットコインはまだその潜在能力を発揮していないといいます。そして2030年には1BTC=$50,000(約545万円)になると予測しています。

    一般人による予測
    Bitcoin Forumという海外の掲示板では、一般の人々がビットコインの将来に関するさまざまな予測を披露しています。なかにはしっかりした論拠があり、説得力のある予測値もあるので、そこからいくつか紹介します。

    2021年に$3,935,454!!??

    2010年7月17日、ビットコイン取引開始時の価格は1BTC=$0.05でした。それが、2014年12月6日では1BTC=$375となりました。この期間は1604日(53カ月)です。つまりビットコインが2倍の価格になる期間は53カ月のうち4.1カ月であるといえます。次に2017年2月27日の$1,177を開始時点として考えるとこちらも同様に4.1カ月でビットコインの価格は2倍となりました。その法則をもとに計算すると、

    March 1st 2018 – $8,950 per 1 BTC
    March 1st 2019 – $68,059 per 1 BTC
    March 1st 2020 – $517,536 per 1 BTC
    March 1st 2021 – $3,935,454 Per 1 BTC(4億3000万円)

    という予測値が算出されます。


    2021年に$516,115

    2010年7月17日、取引開始時のビットコインの価格は$0.05でした。その後の2017年2月28日のビットコインの価格は$1,177でした。この期間は2418日、あるいは79.497カ月です。次に2017年2月27日を開始時点とし計算すると、5.473カ月で価格が2倍になりました。

    この法則に従って今後4年間を試算すると、

    March 1st 2018 – $5,403 per 1 BTC
    March 1st 2019 – $24,699 per 1 BTC
    March 1st 2020 – $112,699 per 1 BTC
    March 1st 2021 – $516,115 Per 1 BTC(約5,600万円)

    という予測値が算出されます。

    まずは仮想通貨を実際に購入してみて

    肌で感じてみてください。


    ってわけで

    「これから仮想通貨投資を始めようと思ってる人!」

    「仮想通貨投資に興味がある!」

    って人。



    さらに言えば

    「難しいことはよくわかんないけど、とりあえず始めたい!」

    「ビッドコイン」「イーサリアム」「リップル」

    って人。



    今から仮想通貨投資を始める人は、

    まずは日本の取引所から始めるべきです!!

    そこで安心・安全な日本の取引所をご紹介します。

    スマホからでも簡単に買えるし、1,000円からでも大丈夫だよ!



    とりあえず、登録(無料)だけでもしておけば、

    「やっぱり欲しい!」

    「いまがチャンス!」

    ってときに、すぐ手に入れることができるからむっちゃオススメです♪

    【稼ぐ】初心者必見!これから仮想通貨取引をされたい方はこちら(コインチェック /ビットフライヤー/ザイフ)この3つを登録して始めるのがオススメです。

    【コインチェック】取扱通貨▶️Bitcoin(ビットコイン/BTC)Ethereum(イーサリアム/ETH)Ethereum Classic(イーサリアムクラシック/ETC)Lisk(リスク/LSK)Factom(ファクトム/FCT)Monero(モネロ/XMR)Augur(オーガー/REP)Ripple(リップル/XRP)Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)NEM(ネム/XEM)Litecoin(ライトコイン/LTC)DASH(ダッシュ/DASH)Bitcash(ビットコインキャッシュ/BCH)
    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

    【ビッドフライヤー】取扱通貨▶️ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic)ライトコイン(Litecoin)
    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    【ザイフ取引所】取扱通貨▶️ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。