ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【必見】手数料がマイナス0.01%!とんでもく安いお得な仮想通貨取引所とは?【暗号通貨】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【必見】手数料がマイナス0.01%!とんでもく安いお得な仮想通貨取引所とは?【暗号通貨】

2018-01-25 08:47


    今回は暗号通貨取引所(仮想通貨)ザイフ(Zaif)についてお伝えします。

    このZaifですが、

    僕は日本の取引所では一番利用しています。

    主要通貨はほぼザイフ(Zaif)に資金を置いています。

    あとはほぼ海外の取引所になるのですが、

    日本の取引所ということで安心感からです。

    それではどうぞご覧ください!

    ▼ザイフ(Zaif)取引所とは?

    f:id:shinsakuget777tan:20180125083812p:plain

    ・会社名:テックビューロ株式会社

    ・住所:大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F

    ・設立:2014年6月

    代表取締役:朝山貴生

    ・資本金:8億3,013万円(資本準備金含む)

    ザイフ(Zaif)取引所はテックビューロ株式会社が運営してまして

    代表の朝山貴生氏が設立しました。

    f:id:shinsakuget777tan:20180125083854j:plain

    2014年7月にBitcoinウォレットサービスとして登場、

    2014年4月から運営していたEtwingsという取引所を買収して

    リブランドされたのがZaifです。

    テックビューロ株式会社 代表取締役社長の朝山 貴生氏は、

    元々15歳の時からエンジニアの方でPC用ゲームなどを開発されていました。

    インターネット広告配信システムと並行輸入で起業したり、

    クレジットカード決済サービスを提供されたり、

    2016年度には経産省ブロックチェーン検討会委員を務めている方です。

    朝山貴生氏は、 ホリエモンこと堀江貴文さんと親交が深く

    Bitcoinウォレットサービスで共同でテストしていたZaif

    技術術アドバイザーを務めていました。

    2015年3月18日には、

    「日本円と仮想/暗号通貨のトレード」と

    「仮想/暗号通貨同士のトレード」の両方を

    取り扱った日本初の取引所となりました。

    通貨の現物・レバレッジ取引ができるだけの取引所ではなく、

    積立型のコイン購入やハードウェアウォレットの販売、

    トークンエコノミー(あらゆる価値をトークン化し経済圏を作る)を

    もちいたエンターテイメント的実験企画を行うなど、

    仮想通貨を楽しみながら学ぶことができ、

    ユーザーを飽きさせない企画が目白押しの取引所です。

    ▼ザイフ(Zaif)取引所のメリット

    ①手数料がめちゃくちゃ安い

    とにかく手数料が安いです。

    通貨によっては手数料が-0.01%なんてあるんです。

    「マイナス」ですからね。

    ただし受け取れる上限は最大で1取引200円までとなってます。

    この手数料が安いのが気に入って僕もよく利用してるんです。

    ②積立投資ができる

    Zaifは珍しく、

    仮想通貨の積立『Zaifコイン積立』ができる取引所です。

    Zaifコイン積立』は毎月一定額が指定の銀行口座から引き落とされ、

    自動でその分の仮想通貨を購入してくれるサービス。

    買う手間を省くことができる、

    買うタイミングを考える必要がないなど多くのメリットがあります。

    
また、毎月一定額買い続けるのは

    ドル・コスト平均法」という投資手法の1つでもあるんです。

    ドル・コスト平均法」は、毎月一定額を買い続ける投資手法です。

    おなじ「金額」を買い続けることで、

    相場が下がった時にはたくさん、

    上がったときには少しだけ買うことができます。


    これにより平均購入単価の平準化を図ることができ、

    価格変動リスクを抑えることになるのです。

    このような買い方をすることで、

    価格が上下しても長期的に安定して

    利益を得られるローリスクの運用が可能となります。

    ▼ザイフ(Zaif)取引所のデメリット

    ①サーバーがすぐにダウン!

    Zaifはサーバーが不安定なところがあり、

    時々サイトに接続できなくなります。

    ログインすらできない状況でイライラする時があります(笑)

    特に売買したい時に混み合って注文ができない時!

    これは正直キツイですね。

    Zaifの運営会社であるテックビューロは今後、

    サーバーダウンを回避するために開発リソースの増員や、

    復旧作業を最短にするためのバックアップ等の

    事前準備などの対策を行うとアナウンスしています。

    ②本人確認書類がなかなか届かない

    2017年4月の「改正資金決済法」により、

    登録した住所への本人確認書類の郵送が完了しないと

    仮想通貨取引所は取引をできません。

    この本人確認書類の郵送が、Zaifは遅いです。


    評判を聞いているど、1~2週間くらいかかります。

    僕自身も2週間はかかりましたね。

    まあデメリットは少々ありますが、

    僕的には手数料がめっちゃ安いけんザイフ(Zaif)を利用している感じですね。

    登録がまだ済んでいない方はこちらから登録出来ます。

    ちなみに僕はザイフ(Zaif)にあるトークXCPが気に入ってます。

    1600円の時に仕込みました(ニヤリ) 本日は以上になります。

    それではまた!

    Line@でリアルタイムで情報共有をやってますので

    よかったら登録お願いします。

    友だち追加


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。