☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第3弾『FF III - 1日目』※ネタバレ含むので注意!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第3弾『FF III - 1日目』※ネタバレ含むので注意!

2016-06-30 07:00
    ※本記事は『☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第3弾:FINAL FANTASY III』
     のニコ生放送を元に書いています。
     あくまでも本放送内での攻略順に基づいた出来事であり、
     攻略情報に基づく攻略順などとは関係ありません。
     また初見の方が読むと物語のネタバレになる情報が含まれるので、
     気にされる方は注意して下さると助かります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    プロローグ。




    ゲーム開始直後、ルーネスが天井の穴から落ちてくる。


    洞窟を進むと祭壇のような場所に出る。


    するとランドタートルが突然襲ってきた。


    倒した直後、謎の声が聞こえてきた。どうやらクリスタルが話しかけてきているようだ。
    世界に危機が迫っているらしく、運命の仲間たちと出会わなければならないという。



    気づくと洞窟の外に出ていた。故郷のウルへ戻ろう。


    村に戻ると幼なじみのアルクゥがいじめられていた。


    ユーレイの真相を確かめるために単身その場所に乗り込むようだ。


    長老のトパパクリスタルに選ばれたのは必然だったのだろうと言い、
    まずはユーレイ騒ぎが出ているカズスへ急ぐように言われる。


    ウルから南に少し進んでカズスへ到着。


    入り口近くで立ち止まっているアルクゥに話しかけると仲間に加わった。


    村人はジンの呪いでユーレイ状態に。
    呪いを解くにはミスリルの指輪が必要らしい。
    宿屋にいたシドという人物から飛空艇を借りた。


    カズス西の砂漠に隠してあったシド飛空艇に入るとレフィアがいた。



    鍛冶屋の娘であるレフィアだが、修行不足でミスリルの指輪は作れないという。
    だがサスーンの王様が持っているという情報を得る。
    そして彼女も皆を救うために仲間に加わり、サスーンへ向かう。


    サスーン城の城門前で1人の兵士に会う。


    彼に頼んで王様に会わせて貰う。


    ミスリルの指輪サラ姫が持ったまま行方が分からなくなっていた。
    ジン封印の洞窟にいるというのでそこへ向かうことに。


    そしてイングズも一緒に洞窟へ向かうため仲間に加わった。


    サスーン城北東にある封印の洞窟へ。


    奥に進むとサラ姫と出会い仲間に加わる。


    そして最奥に到着するとジンが待ち構えていた。
    だが闇の力が強くミスリルの指輪の効果がなく戦闘に。


    倒して弱らせたあと再び指輪を掲げると今度こそ封印に成功した。
    しかし直後に皆の姿が消えていくことに。


    気付いたら祭壇の洞窟に移動しており、どうやらクリスタルに呼ばれたようだ。
    そしてこの4人が希望を持つ者として光の戦士に選ばれたという。


    クリスタルの光を受け取り大いなる力、
    戦士モンク白魔導師黒魔道士赤魔道士シーフジョブを手に入れた。


    そしてオープニングへ。



    洞窟から出てサスーン城へ。


    呪いを解除するために城内の泉へクリスタルの指輪を沈めた。
    呪いを解いたお礼におりたたみカヌーを貰った。


    カズスの住人も呪いから無事解かれていた。
    シドは故郷のカナーンへ戻るために改めて皆に飛空艇を使わせてくれるらしい。


    そしてそれまでシドも仲間として同行するようだ。
    カナーンへ向かうにはパルメニ山脈のネルブの谷を塞ぐ大岩を壊す必要があり、
    そのためにミスリルの船首を鍛冶屋のタカに作って貰った。



    一時的に仲間から外れていたレフィアが再び仲間に入る。
    大岩に特攻し、飛空艇は壊れたものの道を開通させるのに成功した。


    谷を抜け南下してカナーンへ辿り着く。


    デッシュという男性がドラゴンの住む山へ1人で向かったという。
    その事で気を病んでいる女性のために探しに行くことになった。


    すぐ東にあるドラゴンの住む山へ。


    上の方まで登ると突然ドラゴンが現れて巣へ連れて行かれる。


    そこにはデッシュが既に連れてこられていた。
    餌にするためか親ドラゴンのバハムートが襲い掛かってくる。
    絶対に勝てないから逃げろというデッシュの助言で逃げ出すことに。


    無事逃げられたあとデッシュが仲間に加わり、自分は使えないからとミニマムを貰った。


    山から飛び降りるとなぜか半島の先に降り立った。


    近くの森に行くと回復の森があり、そこで小人に出会った。


    ここでもミニマムを貰い、小人でしか入れない村トーザスの情報を得た。


    ミニマムで小人になってトーザスへの入り口を発見。


    村で唯一の医者が食あたりしていたのでどくけしで治してあげる。
    そのお礼にミラルカ谷への抜け道を教えて貰えた。


    トーザスの抜け道を通り外へ出る。


    近くの洞窟はバイキングのアジトだった。


    ネプト竜が暴れて困っているらしく、解決したらエンタープライズをくれるという。


    船に乗り岬を抜けようとするとネプト竜が拒むように襲い掛かってくる。


    原因を調べるためにネプト神殿へ向かった。


    ネプト竜の像から片方の目がなくなっていた。
    そして奥へ続く小さい穴を発見し、再びミニマムを使って奥を探索する。


    奥では宝石を奪っていたおおネズミとの戦闘に。


    小人状態で苦戦しつつなんとか倒してネプトのめを取り戻した。


    ネプト竜の像に宝石を戻すとネプト竜が暴れていた理由を教えて貰えた。


    今後、行く手を阻むものを水の力で打ち砕く事ができるみずのきばを貰い、
    光を取り戻してくれと言い残し眠りについた。


    無事ネプト竜の件を解決したことでエンタープライズを入手する。
    岬を抜けて各地を船で探索開始。


    バイキングのアジトの対岸側にあるアーガス城を訪れる。


    だが城内には誰もいない状態だった。
    一体この城はどうしたのだろう…?



    次回、改めて城を探索しなおした後、更に各地を探索していきます!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright c 1990 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    Illustration : c 1990 YOSHITAKA AMANO



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。