☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第8弾『FF VI - 10日目』※ネタバレ含むので注意!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第8弾『FF VI - 10日目』※ネタバレ含むので注意!

2016-09-07 08:00
    ※本記事は『☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第8弾:FF VI』
     のニコ生放送を元に書いています。
     あくまでも本放送内での攻略順に基づいた出来事であり、
     攻略情報に基づく攻略順などとは関係ありません。
     また初見の方が読むと物語のネタバレになる情報が含まれるので、
     気にされる方は注意して下さると助かります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ラストダンジョン前に、シャドウの夢その2。
    クライドとビリーの列車強盗団のコンビ名がシャドウという名前だった。


    シャドウの夢その3。
    強盗に失敗したのか深く傷付いたビリー。
    クライドに逃げろと言いつつ、捕まって拷問されないように止めを刺せと懇願する。
    だがクライドは相棒を自ら殺す選択をできずに逃げ出し、それを恨むビリー。


    シャドウの夢その4。
    クライドは傷付きながらもサマサの村へ辿り着く。
    そこで犬を連れた女性と出会う。


    シャドウの夢はここで終わり。
    崩壊後のシャドウを助けだした後の回想と、前回のその1で全5つ。
    そこからの情報でとある人物たちが家族だろうという事が見えてきそうです。


    そして挑むラストダンジョン、瓦礫の塔。
    だが仲間は三闘神を倒した後に幻獣や魔法が消える可能性を心配していた。


    3PTへの編成を終えて3箇所から侵入を試みる。



    まずはCチーム。
    道中で待ち構えていたインフェルノ戦。


    その後に八竜退治その7、スカルドラゴン戦。


    次にBチーム。
    道中のトイレでアルテマバスター戦。


    その後に八竜退治その8、イエロードラゴン戦。
    八竜全ての討伐を終えるたので魔石ジハードを入手。


    Cチームに戻りガーディアン戦。


    前哨戦を終えて三闘神に挑む。
    まずはAチームで魔神戦。


    次にBチームで女神戦。


    最後にCチームで鬼神戦。


    三闘神を討伐して世界を崩壊に導いた最狂の敵であるケフカの元へ。


    最終決戦前の最後のPT編成。


    最終決戦フェーズ1。


    最終決戦フェーズ2。


    最終決戦フェーズ3。


    そして迎える最終決戦フェーズ4、ケフカ戦。


    三闘神を、そしてその力を取り込んだケフカの討滅で魔法の力が失われていく。
    その影響で魔石となった幻獣たちも徐々に消えていってしまう。
    最後の力を振り絞りトランスしたティナが飛空艇まで導いていく。


    無事に瓦礫の塔から脱出した所で力尽きて空から落ちていくティナを何とか回収。
    脱出の途中で自ら離脱したシャドウを除き全員生還することができた。


    そして迎えるスタッフロールからのエンディング。






    シリーズ踏破枠の第8弾『FINAL FANTASY VI』も10日目にしてクリア!
    今回は単独作品としては最長の「43:31」というクリア時間でした。

    そしてこの作品でとうとう2DのFFシリーズ作品は完結。(派生等除く)
    次回からシリーズ初の3D作品となる『FINAL FANTASY VII』の攻略開始です!!

    ただ『FF VII』に関しては物語を追う事を重視して公式の最強データ(※)を使用します。
    (※チョコボの不思議なダンジョン同梱の不思議なディスクに入っている最強データ)

    また次回からは不機嫌(突然電源切れる不具合のYLOD症状持ち)な初期型PS3を使用。
    予定では(未定もあるが)残り全ての作品をPS3でやる計画。(『FF XV』は除く)
    なんとか全て終えるまでPS3には生き残って欲しい所。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright c 1994 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    Illustration : c 1994 YOSHITAKA AMANO


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。