☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾『FF VII - 1日目』※ネタバレ含むので注意!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾『FF VII - 1日目』※ネタバレ含むので注意!

2016-09-10 08:00

    ※本記事は『☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾:FF VII』
     のニコ生放送を元に書いています。
     あくまでも本放送内での攻略順に基づいた出来事であり、
     攻略情報に基づく攻略順などとは関係ありません。
     また初見の方が読むと物語のネタバレになる情報が含まれるので、
     気にされる方は注意して下さると助かります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『FINAL FANTASY VII』の攻略開始!

    機械技術が発達し、神羅という会社が管理する都市を見渡す形でスタート。
    そして徐々にクローズアップされる列車から潜入する者たち。



    元ソルジャーのクラウド、反神羅グループ「アバランチ」リーダーのバレットが登場。


    アバランチは発電所の役割をしている壱番魔晄炉の破壊を目的にしていた。
    魔晄炉の使用は星の命を縮めるんだとか。


    爆弾をセットしたクラウドたちに襲いかかるガードスコーピオンとボス戦。
    撃破後に脱出して壱番魔晄炉爆破に成功した。


    逃走用の列車まで散開して向かうことになった。
    途中で花売りの女性と出会い逃げたほうが良いと伝える。


    逃走中に神羅兵に取り囲まれるが列車に飛び乗り難を逃れる。
    列車墓場駅という場所で降りてアジトへ向かう。


    アジトに帰るとティファが出迎えてくれた。


    彼女はクラウドの幼馴染で小さい頃からの付き合い。
    小さい時からクラウドはセフィロスというソルジャーを目指していた。


    一夜明け、次の標的は五番魔晄炉になった。
    再び列車で向かっている途中、ID検知エリアに引っかかってしまう。


    検知から逃れるために列車から飛び降りてトンネルから向かう。
    五番魔晄炉まで辿り着いて爆弾をセットして脱出。


    その途中でプレジデント神羅と遭遇。
    アバランチを叩くために機動兵を差し向けてきてエアバスターとのボス戦。


    エアバスターは撃破できたが、その爆発で通路が破壊されてしまう。
    それに巻き込まれてクラウドが下のエリアへ落下してしまった。


    落下した先のスラム5番街の教会でエアリスと出会う。


    直後、レノと呼ばれる者が率いる部隊が襲ってくる。
    レノはエアリスの事を古代種と呼んでいた。


    なんとかレノたちから逃げ出せた2人。
    レノはタークスという神羅の組織に所属している。
    エアリスの提案で彼女の家に向かうと母親が出迎えてくれて泊まる事に。


    エアリスに7番街へ戻る方法を聞くと彼女も同行する事になる。
    だが母親はエアリスに危険な事をさせたくはないようだ。


    夜の内に1人で向かおうとしたが先回りしたエアリスが待ち構えていた。
    仕方なく一緒にまずは6番街へ。


    途中の公園で休んでいるとチョコボ車に乗るティファを発見。
    追いかけて行くとウォールマーケットに辿り着く。


    蜜蜂の館を尋ねるとエアリスはドン・コルネオの屋敷に連れて行かれたという。
    屋敷に向かうが男のクラウドは門前払い、エアリスだけ中に入らないかと言われる。
    コルネオは毎夜3名の女性の中から嫁候補を選んでいるらしい。


    2人で潜入するためにエアリスはクラウドに女装させる事を思いつく。
    各店でアイテムを集めて女装完了。


    クラウドも女性と認められて2人で屋敷内に潜入成功。
    地下でティファと再開を果たす。


    彼女は人を使ってアバランチを探っていたコルネオを単独で調査にきたようだ。
    3人で協力してコルネオの調査をすることになり、今夜はティファが選ばれた。
    選ばれなかったクラウドは雑魚を蹴散らし、地下で逃げていたエアリスと合流。


    ティファの助太刀に向かうと襲われる寸前だった。
    コルネオを使ってアバランチを探っていたのは神羅のハイデッカー。
    アバランチを潰すためだけにプレートをスラムに落とす作戦を考えているのだとか。


    急いで戻ろうとする3名をコルネオは落とし穴の罠で地下水道へ落下させた。
    神羅の中にはプレート落下作戦に反対する者もいるようだ。


    地下水道へ落ちた3名に襲いかかるアプスとのボス戦。


    地上へ戻り列車墓場を抜けて7番街へ戻るとまだ柱は破壊されていなかった。


    しかし既に戦闘は始まっており、アバランチの仲間は倒されていた。
    ティファはエアリスにマリンを頼み、2人で上層へ向かってバレットと合流する。


    そこへレノが突然現れて時限爆弾のスイッチを押されてしまった。
    解除するのに邪魔なレノを倒そうとするも途中で逃げ出されてしまう。


    解除するためにスイッチを切ろうとしたが誰も機械を操作できなかった。
    そこへエアリスを捕らえたツォンが登場、為す術もなく連れ去られてしまう。
    柱も守れず爆弾もどうしようもなくワイヤーで逃げ出すしかなかった。


    柱が爆破されて支えられていたプレートがスラム7番街を潰してしまう。


    6番街の公園に逃げ出してきていた3人。
    何も守れなかった事を嘆くバレットだが、まだマリンが居ることを思い出す。
    とりあえずマリンを頼んでいたエアリスの家へ向かって見る事に。


    エアリスの家を尋ねると母親から彼女はこの家から連れ去られたと聞かされた。
    そして実の娘ではなく昔たまたま死の間際の女性から預かった娘だという。


    エアリス親子は古代種と呼ばれる種族でどこかの研究所から逃げ出しており、
    それを追い掛けていたのがツォン率いるタークスのようだ。


    これまでは手荒なマネができないタークスから捕まらずに逃げ続けられていたが、
    今回は一緒に居たマリンの無事のために自ら捕まったのだとか。


    これまで何度も助けてくれたエアリス。
    そんな彼女を今度は自分たちが助けるために神羅本社ビルへ向かう。


    ウォールマーケットに垂れ下がるワイヤーからプレートのエリアまで登っていく。
    そして神羅本社ビル前に辿り着いた。


    正面突破を避けて脇の階段を登って59階に到着。
    警備していた神羅兵からカードキー60を入手。
    カードキーの番号までの階層へ行けるという。


    60階からエスカレーターで61階へ。
    61階の社員からカードキー62を入手。
    62階に居た市長からカードキー65を入手。


    64階のセーブポイントで本日の攻略終了。



    次回、神羅本社ビルからエアリスを奪回して脱出を目指す!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright © 1997 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    CHARACTER DESIGN : TETSUYA NOMURA
    Illustration : © 1997 YOSHITAKA AMANO


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。