☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾『FF VII - 3日目』※ネタバレ含むので注意!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾『FF VII - 3日目』※ネタバレ含むので注意!

2016-09-22 16:00
    ※本記事は『☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾:FF VII』
     のニコ生放送を元に書いています。
     あくまでも本放送内での攻略順に基づいた出来事であり、
     攻略情報に基づく攻略順などとは関係ありません。
     また初見の方が読むと物語のネタバレになる情報が含まれるので、
     気にされる方は注意して下さると助かります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    セフィロスの足跡を探しにニブル山へ。


    洞窟内でマテリアキーパーとのボス戦。


    ニブル山を抜けてロケット村に辿り着く。


    神羅製の飛空艇タイニー・ブロンコ発見。
    シエラという女性が現れて艇長という人の所有物だと知る。


    艇長に会いにロケットの内部へ。


    艇長シドはルーファウスが来るのを待っていた。


    昔打ち上げようとしたロケットはシエラの命と引き換えに失敗していた。


    浮き上がった後にエンジンを強制停止したため、傾いてしまったのだとか。


    神羅の宇宙開発部門統括のパルマー登場。
    そしてルーファウスはセフィロスを追うために飛空艇を求めて来ただけだった。


    飛空艇を奪おうとするパルマーとのボス戦。


    撃退後、自動操縦で飛び上がってしまったタイニー・ブロンコに乗り込む。
    そこへシドも飛び乗るのだが、神羅兵の攻撃が被弾してしまった。


    飛空艇はなんとか海面に不時着。
    飛空能力は失われてしまったが、浅瀬や川を移動できるようになった。
    シドからの情報で古代種の神殿を目指す事になる。


    フィールドを探索して古代種の神殿を発見。


    ニブルヘイムで見た黒い生物は黒マントを被った人間だったと判明。
    内部に入ろうとしたがキーストーンという物が無いからか入れなかった。


    神殿の近くにあった武器職人の小屋を尋ねる。
    園長ディオにキーストーンを売ったという。


    ゴールドソーサーの展示室でキーストーン発見。
    ディオに相談すると条件を提示された。


    クラウドだけで闘技場の連戦を勝ち抜き、キーストーンを貰う事に成功。


    早速神殿へ向かおうとするがロープウェイの故障で足止め。
    仕方なく施設内のホテルで休む事になり、その夜エアリスからデートに誘われた。


    エアリスとのデートを堪能した後、キーストーンを持ち出したケット・シーを発見。


    後を追い掛けるとタークスのツォンに渡してしまった。
    そしてマリンを人質に取られており、今後もスパイだと分かりつつ同行させる事になる。


    ここで改めて古代種の神殿の場所を教えて貰えた。


    神殿へ向かうと入口でツォンが倒れており、セフィロスにやられたという。
    内部を進んだ先で神殿に宿る古代種の意思が危険な存在が入り込んでいると伝えてきた。


    その映像を見せて貰うとそこにはやはりセフィロスが映り込む。
    奥へと進み壁画の間に辿り着いてセフィロスと対峙する。
    セフィロスは星が壊れるほどの傷を与えようとしていた。
    そして傷を修復しようとする精神エネルギーを全て取り込み神になるのだとか。


    話を聞いてセフィロスが居なくなると突然クラウドの様子がおかしくなってしまう。
    なんとか正気を取り戻した後、レッドドラゴンとのボス戦。


    この神殿が究極の破壊魔法メテオの黒マテリアそのものらしい。
    パズルを解かないと黒マテリアが取れないが、
    パズルを解く度に神殿は小さくなって最後は押しつぶされるという。
    その犠牲となってでもと名乗りを上げるケット・シー。


    ケット・シーと合流するために神殿を出ようとした所でデモンズゲイトとのボス戦。


    ケット・シーと入れ替わりで神殿を脱出し、ケット・シーはその身を犠牲にパズルを解く。


    神殿が収縮していき、底に黒マテリアが出現していた。


    そこへセフィロスが再び出現。
    再度おかしくなってしまったクラウドが黒マテリアを手渡してしまう。


    そのショックからかクラウドは正気と意識を失って倒れてしまう。
    倒れている間の夢でエアリスが眠りの森に向かう事を聞く。
    だがそれをセフィロスが追い掛けているのも知った。


    ゴンガガで目を覚まし、苦悩しながらもエアリスを追うことを決断。


    浅瀬を通りボーンビレッジに辿り着き、エアリスの足跡を得る。


    続く眠りの森を抜けるためにルナハープを入手。
    眠りの森からサンゴの谷を抜けて忘らるる都に到着。


    エアリスを探して都の中枢へ進み、地下の空洞らしく所で再会を果たす。


    だが再びクラウドの様子がおかしくなり、エアリスを切りつける寸前で何とか停止。
    安堵したのも束の間、セフィロスによってエアリスが殺害されてしまう。


    邪魔な存在だったエアリスを始末したセフィロスは更に北の地にある約束の地を目指す。
    置き土産としてけしかけて来たジェノバ・LIFEとのボス戦。


    エアリスを放おって行くわけにも行かず、湖畔にて水葬を行った。


    クラウドは自身が本当は何者なのかという不安に陥りつつ、
    それでもセフィロスを追わなければならないと決意してセフィロスの後を追う。
    (ここでディスク1終了、ディスク2開始)


    アイシクルロッジに到着。


    村を抜けて更に先に進もうとした時、タークスのイリーナが妨害してきた。
    一度は邪魔されたがそれでもスノーボードを子供から借りて雪山を滑り降りる。


    村で貰った地図を頼りに大氷河のチェックポイント辺りを捜索。
    だが途中で力尽きて遭難してしまう。


    意識を取り戻したのはチェックポイント辺りに居るはずだと言われていたホルゾフの小屋。



    次回、この先に待つガイアの絶壁へと挑む。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright © 1997 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    CHARACTER DESIGN : TETSUYA NOMURA
    Illustration : © 1997 YOSHITAKA AMANO


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。