☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾『FF VII - 4日目』※ネタバレ含むので注意!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾『FF VII - 4日目』※ネタバレ含むので注意!

2016-09-24 08:00
    ※本記事は『☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾:FF VII』
     のニコ生放送を元に書いています。
     あくまでも本放送内での攻略順に基づいた出来事であり、
     攻略情報に基づく攻略順などとは関係ありません。
     また初見の方が読むと物語のネタバレになる情報が含まれるので、
     気にされる方は注意して下さると助かります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ガイアの絶壁から攻略再開。
    道中の洞窟でツインヘッドとのボス戦。


    山頂へ辿りつくとライフストリームが吹き出す巨大なクレーターを発見。


    中心部へ向かおうと竜巻の迷宮に入った時、神羅も飛空艇で到着するのを発見。


    中心部近くでセフィロスの姿で現れたジェノバ:DEATHとのボス戦。


    黒マテリアを回収して仲間に預ける。
    その仲間たちを待機させて3名だけで最深部へと向かう。


    だがそこに広がっていたのはセフィロスが見せていると思われる5年前のニブルヘイム。
    そして現れたのはクラウドとは別人のソルジャーの姿。


    セフィロスはクラウドの事を宝条によって生み出されたコピーの失敗作だという。
    そして今のクラウドという人格は造られたもので偽物だと指摘。
    5年前のニブルヘイムに居なかった証拠としてその時撮られた写真を見せてきた。


    一方、神羅勢は最深部へと辿り着いていた。
    奥に眠るのはウェポンたちだという。



    そして置いてきた仲間たちに突然襲いかかる異変。
    ティファからの救援に答えて黒マテリアを預かった仲間が1人奥へと進んでいく。
    だがそれはセフィロスが化けていたティファだった…。


    神羅たちのいる最深部へクラウドたちも突然出現。
    騙されたとも知らずにやってきた仲間から黒マテリアを受け取るクラウド。
    だがそのクラウドは自身を既に本物のクラウドではないと認識していた。


    すがるようにセフィロスを探すクラウドが上空のマテリア内でセフィロスを発見。
    それを見たルーファウスは他の仲間たちを連れて先に避難することを決断。


    そしてクラウドはとうとうセフィロスに黒マテリアを渡してしまうのだった。
    ライフストリームの噴出が更に増大していく中、神羅や仲間たちは飛空艇にて無事脱出。


    ティファが次に気づいた時、バレットと2人でジュノンの密室に捕らえられていた。
    バレットから最深部で見たウェポンたちが暴れだした事、
    阻止しようとしたメテオは既に発動されてしまった事を聞く。


    ルーファウスは民衆の混乱を収めるため元凶としてティファたちを処刑するという。


    ティファが処刑のために部屋に閉じ込められた時、ウェポンの1体がジュノンを襲う。


    その際の騒ぎに乗じてケット・シーがバレットを救出。
    そして神羅はウェポン迎撃作戦を開始。


    キャノン砲を打ち込むも迎撃できず、更に加速したウェポンはジュノンへ激突する。



    その衝撃でガスが噴出して危険に陥るティファ。
    扉をこじ開けられないので別の方法を探す事にしたバレットはユフィと合流。


    案内されたエアポートで飛空艇を発見。
    自力で固定された椅子から脱出したティファだが、やはり扉は開けられなかった。


    そんな時再びウェポンがジュノンを襲う。
    負けじと打ち込んだ近距離キャノン砲でようやく海中へと沈める事に成功。


    ウェポンの攻撃で空いた穴から部屋を脱出するティファ。
    キャノン砲の砲身の先まで逃げたが追い詰められてしまう。


    そこへ飛空艇を奪取したバレットが救出に現れて逃げ出すことができた。
    船内での会話でライフストリームが時々吹き出す場所がある事を聞いて探索開始。


    ミディールを訪れると聞き覚えのある男性の特徴を聞く。


    案内された診療所へ向かうとクラウドを発見。
    しかし精神は別の所にあるのではないかと言われてしまう。
    クラウドの側に居てあげたいというティファが離脱する。


    次の行動に悩んでいた時、ケット・シーから神羅側の情報を聞く。
    どうやら以前スカーレットが探していたヒュージマテリアを本格的に回収しているらしい。
    そのヒュージマテリアの威力でメテオを破壊する作戦のようだ。


    だがヒュージマテリアを失うと他のマテリアの効力も失われる可能性があるらしい。
    ヒュージマテリアの消失を阻止するためにまずはコレルへ向かう。
    コレル魔晄炉に到着したが既に回収されて列車で運び出された所だった。


    別の列車で追い掛け、飛び移り、先頭車両まで行き、コレルへの突撃を阻止する。


    なんとかギリギリの所で列車を停止させる事に成功。
    ヒュージマテリアも無事回収できた。


    次にコンドルフォートへ向かうと丁度神羅軍が攻めて来た所に遭遇。
    全ての敵を撃破して神羅軍を撤退させた。


    そしてとうとう卵からヒナが孵り巣立っていった。
    撃退した事で長から既に回収済みだったヒュージマテリアを受け取る。


    クラウドの様子を伺いにミディールへ立ち寄るも変化はなかった。
    だがそこへ突然地震が発生し、来襲してきたアルテマウェポンとのボス戦。


    アルテマウェポンの撃退には成功したが地震は治まるどころか更に激化。
    一足先に退避した仲間たちを追い掛けてクラウドを連れて逃げ出すティファ。
    しかし逃げ切れずに崩れ去るミディールと共にライフストリームに飲み込まれてしまう。


    ライフストリームの中でティファはクラウドが自身を取り戻そうとしているのに気付く。
    それに協力しながら一つ一つ、過去の記憶を、思い出を探していく。


    間違っていた事、本当にあった事、答え合わせのように確認していく。


    そしてティファも忘れていた過去の思い出をクラウドが語りだす。
    小さい頃はそこまでまだ仲が良かった訳ではなかったという。


    そんな時、ティファは死んだママに会えると信じてニブル山を越えようとする。
    脱落していく他の子達を見送り、クラウドはティファが心配で後を追い掛けた。
    だが結局は何もできずに2人共崖から落ちて怪我をおってしまう。
    それが悔しくて、当時知ったセフィロスの強さに憧れてソルジャーを目指したのだという。


    そして改めて5年前のニブルヘイムの事を思い出す。
    そこには確かにソルジャーのクラウドは居なかった。
    だがクラウドという人間は確かにその場に居たのだ。


    決死の覚悟で傷付いたセフィロスを魔晄炉の底へと投げ込んだクラウド。
    その事を思い出せたクラウドはようやく自身を取り戻すことができた。


    ライフストリームから脱出して仲間たちの元へ戻る。
    今までの幻想で造られた自分を謝り、改めてセフィロスを追うことを決断する。


    次回、ジュノンから海底魔晄炉を目指し、最後のヒュージマテリアの回収から再開!



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright © 1997 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    CHARACTER DESIGN : TETSUYA NOMURA
    Illustration : © 1997 YOSHITAKA AMANO


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。