☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾『FF VII - 5日目』※ネタバレ含むので注意!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾『FF VII - 5日目』※ネタバレ含むので注意!

2016-09-25 12:00
    ※本記事は『☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第9弾:FF VII』
     のニコ生放送を元に書いています。
     あくまでも本放送内での攻略順に基づいた出来事であり、
     攻略情報に基づく攻略順などとは関係ありません。
     また初見の方が読むと物語のネタバレになる情報が含まれるので、
     気にされる方は注意して下さると助かります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ジュノンの海底魔晄炉を目指す。


    魔晄炉に辿り着いたが先にヒュージマテリアを回収されて潜水艦に搬送されてしまった。


    妨害してきたキャリーアーマーとのボス戦後、別の潜水艦を奪い追い掛ける。


    敵潜水艦を撃沈してヒュージマテリア搬送を阻止。


    そこへ別のヒュージマテリアの搬送の情報が入り、ジュノンへ急行。


    だが一歩遅くヒュージマテリアを載せた飛空艇が発進。
    搬送先であるロケット村へ向かう。


    ロケット発射準備の邪魔はさせないと妨害してくるルードとのボス戦。


    シドは科学の力を信じたいとロケットによるメテオ破壊に肯定的な意見をいう。
    どうするのか話している間にオートパイロットで発射してしまうロケット。


    搭乗していたシエラが整備した脱出ポッドで星へ帰還。
    そしてヒュージマテリアを詰んだロケットはメテオに直撃して激しい爆発を起こす。


    だがメテオの表面を砕くだけに留まり、メテオは止まらなかった。


    コスモキャニオンのブーゲンハーゲンを訪ねて相談する。
    そしてエアリスが生命を賭して何をしようとしていたのかを確認する事になった。


    忘らるる都を改めて調査してメモを発見。
    そのキーワードを頼りに海底で古代種の鍵を入手。


    その鍵を忘らるる都で使うと以前エアリスが何をしているかを見ることができた。
    白マテリアに祈りを捧げ、メテオを防ぐためにホーリーを発動させていたのだ。
    だが未発動のままになっているのはセフィロスが邪魔しているからだという。


    そんな時、神羅はジュノンからミッドガルに搬送したキャノン砲を改造し、
    大空洞のセフィロスを直接砲撃するためにシスター・レイを完成させていた。


    それを阻止するかのようにウェポンがミッドガルへと侵攻。


    だが直前でウェポンはどこかへ向かおうと反転してしまう。
    その隙をついてシスター・レイの砲撃を打ち出す。


    ウェポンを撃破して、大空洞のバリアをも打ち消すのに成功した。


    だが撃破される前に反撃していたウェポンの砲撃でミッドガルは被害を受け、
    ルーファウスはその直撃を受けてしまったようだ。


    大空洞の様子を見に行こうとするクラウドたちにケット・シーから通信が入る。
    冷却が必要なシスター・レイが強制稼働していて危険だと。
    どうやら宝条が無理矢理もう一度砲撃を発射させようとしているという。


    放置すればミッドガルが危ないというので急ぎ引き返し上空からミッドガルを目指す。
    シスター・レイへ向かう途中、タークスと出会うが穏便に済ませて先に進む。


    ハイデッカーとスカーレットが乗り込むプラウド=クラッドとのボス戦。


    宝条がセフィロスの父で、息子の手助けをするという理由で再発射しようとしていた。
    ジェノバ細胞を自らに投与して変化した極限生命体宝条NAとのボス戦。


    残すは大空洞を目指すだけという状況になり、今一度どうするか考える時間が設けられた。
    他に行き場所がないクラウドとティファは2人だけで仲間を待った。
    誰も戻らないかもしれないという考えは杞憂で、全員で打倒セフィロスを目指す。


    大空洞に辿り着き、中心核を目指してひたすら下へと進む。
    道中分かれ道で分散しながら、星の中心へと辿り着いた。




    更に歩を進めてジェノバ・SYNTHESIとのボス戦。


    そしてとうとう辿り着いた中心核でセフィロスを発見。
    全ての決着をつけるべく最終決戦に挑む。


    リバース・セフィロスを撃破し、セーファ・セフィロスを打ち破る。


    全てが終わったと思われたが、クラウドはいまだ残されたセフィロスの意思を感じ取る。
    そして一騎打ちの末にセフィロスの魂をようやく解放させることができた。




    抑え込まれていたホーリーの発動から飛空艇で脱出。
    だが既にメテオはミッドガル直上付近まで迫っていた。


    そこへホーリーの光がメテオを受け止め、
    そしてライフストリームがそれを支えるかのように集まりだした。


    ここでスタッフロール。

    500年後、メテオの脅威を退けることに成功し、星の営みは続いていた。



    公式チートデータを使用しての攻略でしたが『FINAL FANTASY VII』もクリアしました!
    クリア後のセーブがなかったので今回は詳細なクリア時間は不明ですが、
    最終セーブで「31:27」、そこから約1時間後にエンディングが終わったので、
    今回はだいたい「32:45」という時間でのクリアだと思います。

    そしてこのFF VIIのクリアで踏破企画もようやく折り返しですね。
    次回、『FINAL FANTASY VIII』の攻略もお楽しみに!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright © 1997 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    CHARACTER DESIGN : TETSUYA NOMURA
    Illustration : © 1997 YOSHITAKA AMANO


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。