☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第11弾『FF IX - 10日目』※ネタバレ含むので注意!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第11弾『FF IX - 10日目』※ネタバレ含むので注意!

2016-11-20 08:00
    ※本記事は『☆FF15発売日決定記念!シリーズ踏破枠☆第11弾:FF IX』
     のニコ生放送を元に書いています。
     あくまでも本放送内での攻略順に基づいた出来事であり、
     攻略情報に基づく攻略順などとは関係ありません。
     また初見の方が読むと物語のネタバレになる情報が含まれるので、
     気にされる方は注意して下さると助かります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    輝く島からゲートを通ってテラへ。


    辿り着いたテラで謎の老人(ガーランド)と出会う。


    またジタンと同じシッポと髪色を持つ謎の女性に遭遇。
    後を追い掛けた先で魂なき村ブラン・バルに到着。


    その時に現れたインビンシブルを見てセーラが気を失ってしまう。
    休める所を探しつつ、先程のような謎の女性と同じ人達が何人も居るのを確認。


    謎の女性が呼んでいるという事で地下研究所へ。
    そこでここの住人は全て造られた存在であるジェノムという種で、
    それはジタンも同じなのだと言われ、自分は仲間達の敵だった事に気付く。


    ガーランドが待っているという時を刻む城パンデモニウムへ。
    ジタンがガイアで育ったのはジタンを邪魔に思ったクジャが捨てたからだという。


    テラの目的はガイアに住む魂をテラの魂と入れ替える事なのだとか。
    その目的を阻止するためガーランドを一戦交えようとするが、
    魂を抜かれるように気を失わされた。


    ジタンを追いかけて来たエーコやビビ、フライヤやサラマンダーと再会。


    更にスタイナーやクイナ、セーラとも再会。
    改めて仲間とともにガーランドの元へ向かう事を決意。


    ガーランドの元へ辿り着き、銀龍とバトル。


    続いてガーランドとも連続バトル。
    その隙にテラへ戻っていたクジャはインビンシブルを奪取していた。


    ガーランドが倒されたのを確認してからクジャが登場してバトル。


    一度は倒したものの、トランスを発動してこちらを全滅に追い込んできた。
    そんなクジャにガーランドはあと僅かの時間でクジャの魂は消えるのだという。


    それを聞いたクジャは絶望を抱き、その思いのままテラを破壊し尽くしてしまう。
    仲間達と協力してジェノム達も引き連れてインビンシブルでテラを脱出。


    ガイアの世界に戻ってきたが、世界は霧で覆われてしまっていた。


    ここでDISC3が終了。ラストのDISC4へ。


    ビビの提案でジェノム達は似たような存在の黒魔道士の村へ預けに来ていた。


    そしてクジャが待ち構えているであろうイーファの樹へ。
    その上空から銀龍の大群が襲い掛かってくる。


    そこへ飛空艇でシド達やベアトリクス達が助太刀に登場。
    援護を受けてジタン達はイーファの樹上空の空間へ。


    空間突入直後、神竜とのバトル。
    そして記憶の場所に辿り着く。


    道中でカオスとなって蘇ったマリリス、ティアマット、クラーケン、リッチと再戦。



    ようやくクリスタルの側に居るクジャの元へ辿りついた。
    全ての始まりであるクリスタルを破壊して全てを無くしてしまおうという。
    止めようとするジタン達にデスゲイズをけしかけて来た。


    改めてクジャとの決戦バトル。
    倒した後に再び究極魔法アルテマでこちらを道連れに追い込んできた。


    意識が朦朧としている中、突如声が響き自らの事を永遠の闇だという存在が登場。
    永遠の闇はクジャの下した全てを無にするという思いから現れたようだ。


    世界を守る為に傷つき倒れた仲間から力を託され、永遠の闇との最終決戦バトル。


    勝利後に空間から無事脱出。
    だがそこに待っていたのは暴走するイーファの樹だった。


    シドの飛空艇でこの場を脱出する事になったが、
    ジタンはクジャを助けるために1人で皆を見送るのだった。


    暴走して襲い掛かってくる根や茎を避け続けてイーファの樹の内部へ。


    クジャを発見してなんとか助け出そうとする。


    だが暴走するイーファの樹に追い付かれて囲まれてしまったまま暗転。


    無事脱出した仲間達はそれぞれに新たな人生を歩んでいた。
    だがその中にビビの姿だけはなく、その子供だという子達だけがいた。




    劇場艇の劇が開催されるアレクサンドリアに皆が集まってきていた。
    そして劇が始まりフード姿の主役が登場。


    その主役マーカスの姿に扮していたのはジタンだった。
    あの暴走するイーファの樹から生き延びて愛するセーラの元へと帰ってきた。


    そんな二人を仲間達が祝福する中、堂々の完結!


    途中PS3が壊れるという不運に見舞われたりもしましたが、
    なんとか『FINAL FANTASY IX』もクリアです!!
    今回は「59:29:30」ほどで終えられたようです。

    次回からは『FINAL FANTASY X』の攻略開始です。
    が、諸事情によりFF踏破のブロマガは今回で一区切りとさせて頂こうと思います。
    本当なら最後までやるのが筋なのかもしれませんが、
    プレイ可能時間やブロマガ製作時間などを考慮して判断させて貰いました。

    FFシリーズ踏破企画に関してはこのまま最後まで継続していきます。
    FFX、FFX-2、FFXII、FFXIII、FFXIII-2、LRFFXIII、と続き、
    ラストにようやくFFXVのプレイ開始ですね。
    最後まで楽しんで踏破できたらと思っています。

    では改めて、最後まで読んで下さった方々、本当にありがとうございました。m(_ _)m

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright c 2000 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    Illustration : c 2000 YOSHITAKA AMANO


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。