• コミュ二ティーがちょっぴり忙しい

    2013-04-12 19:06
    ひっさしぶりに歌い手さんからmixの依頼が入った。
    こんな底辺mix師にも需要があるのならと、
    活動を再開してみたのだが、
    ずいぶん長い時間依頼がなかったので、
    リハビリも兼ねさせていただいた形となった。

    ケロヴォイス初挑戦など少し苦労もあったが、
    歌い手さんがとても元気に歌ってくれるので、
    なんか製作している私まで元気をもらえた。
    やはり歌は上手いか下手かだけではないと思う。
    これからも、こんな私でも頼ってくれる歌い手さんがいるのなら、
    活動を続けていこうと思う。
    そんな気持ちになれた今日この頃なのだ。

  • 広告
  • 隕石って何?怖いの?美味しいの?!!

    2013-02-21 14:38
    まずはデータから

    落下地点 : 2月15日 ロシア・チェリャビンスク州
    重さ 約1万t 直径 約17m
    大気圏突入速度 : 時速6万4000km/h  約マッハ50(音速の50倍)
    放出エネルギー : 広島型原爆の20倍  約300キロトン
    被害半径 : 約100km
    負傷者 : 約1200人
    被害建物 : 推定4480棟
    被害総額 : 約10億ルーブル(31億円)以上


     過去にあった「ツングースカ大爆発」と比べると小規模ではあるが、
    落下地点の関係で被害が大きくなってしまっているようだ。
     また墜落こそしなかったものの日本時間16日未明に通過した、
    直径45メートルの小惑星「2012DA14」は、
    その約3倍の質量があったらしいのだ。

     ここまでは確かに怖い話しではあるのだが、
    実はおいしい部分もある。
    当初この隕石の価値は1g 6万6000ルーブル(日本円で約20万円)といわれていたが、
    19日16時現在、地金の税込小売価格は1gあたり5136円(田中貴金属)
    つまり金の約40倍・・・∑( ̄□ ̄;)
     勿論こんな美味しい話しを見逃すまいというヤカラも多く。
    隕石の販売が始まったのは落下の当日からで、
    ロシアの売買サイトでは直径2センチほどの黒い石のような物体が、
    30万ルーブル(約90万円)で売り出されたり、
    破片1個1500ルーブル(約4500円)程度のものや、
    破片300個で100万ルーブル(約300万円)で販売するものも出てきている。
    しかし、というかやはり出品された物体の大半が「単なる石ころ」で、
    隕石とは無縁の価値の無いものと専門家は指摘しているらしいが、
    一攫千金のチャンスが宇宙(そら)から降ってきたことに違いは無いようだ。

    ということで今回は「落下した隕石についてボソッとなっ」でした。
  • ニコ生コメント規制は過保護?!

    2013-02-07 22:54
    最近、ニコ生にコメントをしていて、
    “NGコメント”と知らずにコメントしてしまうことが少なくない。


    例えば
    『あけおめことよろー』
    『あぁオフ会行ったひね~』
    『なかなかあつまんないから焦ったよね。』
    『カラオケもできたしネットも快適だった。』

    などがそれである。
    この文章にそれぞれNGワードが含まれていることを、おわかり頂けるだろうか?
    もしも疑われるのであれば、自ら検証してみてほしい。
    勿論、棒読みちゃんが読み上げてくれるので急いでいるから漢字を使う必要が無いと、
    社会人らしくもない変換になっているというのもあるが。
    この4行が全てNGになってしまうのだ。
    そりぁ私だって差別用語や下品な単語が含まれていることくらいは、
    あとで読み返せばわかる。
    しかし短い平仮名やカタカナをNGにしてしまうと本当に発言しにくいし、
    悪気はさらさら無いので何がNGなのかわからないこともある。
    たしかに幅広い年齢層が放送しているのは事実だが、
    「ちょっと過保護すぎるんじゃないか??」
    っとぽやくのは私だけだろうか・・・。