ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

(どうしてもAviUtlにイージングが入れられない人向け)Enterキー連打でAviUtl+拡張編集+イージングを導入するインストーラもどき
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(どうしてもAviUtlにイージングが入れられない人向け)Enterキー連打でAviUtl+拡張編集+イージングを導入するインストーラもどき

2021-02-28 22:03
    イージングトラックバー対応版


    これはAviUtlを使うのは今回が初めて、という人が↑のイージングをAviUtlと丸ごとセットで導入したいときに使うものです

    AviUtlがすでに動いている状態で、新たにイージングだけを入れたい場合は「こちら



    *使い方*

    1. 下のURLからaviutl_installer.batをダウンロード
    2. aviutl_installer.batをダブルクリック
    3. (やってもやらなくても良い)
       出てきた画面にインストールしたいフォルダをドラッグ&ドロップしてEnterキー
    4. 指示に従ってEnterキーを3回押す
    5. インストールしたフォルダが開くので、ちゃんと動くか確認したら終わり
       ※デスクトップにはAviUtlの起動ショートカットが作成されます

    *注意事項*

    • 圧縮・解凍、切り取りコピー貼付け、なんもわからん!て人向けです
    • ウィルスと大体同じ動きをしているようで、ウィルス対策ソフトが反応するかも
    • ウィルス云々もそうですが、バグ等で何か起きても作者は責任取れませんのであしからず
    要はパソコン生殺与奪の権を他人に握らせてでも入れたい!って人向けです

    正直、そこまで熱意があるならこんな怪しいものは使わずに、自分で頑張って導入したほうが後々のためにもなると思いますが……

    それでも使いたいという人は、下のリンクからどうぞ

    *ダウンロード*

    https://www.dropbox.com/s/3el5f9hzq299hgo/aviutl_installer.bat?dl=1
    ※素人がGoogle先生に教わったことをツギハギして作った物なので、何が起きても自己責任で

    Windows 10にてとりあえず動くことは確認
    Windows XPみたいな古いOSでも動くことは動くものの、文字の色変えが効いてなかったりハッシュ値の比較が出来なかったりで微妙みたいです

    *その他*

    このへんは意味わからなかったら無視してOKです

    --

    バッチ画面へのドラッグ&ドロップが出来ない場合は、先にbatファイルを移動させてから実行してもOKです(例 D:\で実行すればD:\aviutlにインストールされる)

    インストール後にaviutlフォルダを移動するのでも大丈夫だと思いますが、その場合はデスクトップにできたショートカットが動かなくなると思います
    (移動した先で「デスクトップにAviUtlショートカットを作成.bat」を実行すれば直りそう)

    なお、途中にスペースや括弧など特殊記号が入ったフォルダだと何かと問題の発生率が跳ね上がるので、避けたほうが無難だと思います
    今回バッチファイルを調べて改めて思いましたが、Windowsでよくある"C:\Program Files (x86)"とかは嫌がらせレベル……

    --

    バグのリスクを減らすために、インストール後にいらなくなったファイルの削除等は行っていないので各自、自分でお掃除して下さい
    (インストールが終わったら_aviutl_installer_tempフォルダは不要です)

    --

    諸々の事情によりイージング2020年版からはスクリプトの名前等が英字になっているので、以前の2013年度版の情報をもとに2020年度版を使う場合は、各自で読みかえて下さい 

     イージング(通常)   → easing_normal
     イージング(補間移動) → easing_interpolation
     
    例)
    どこかの情報で「イージング(通常)」を選んで~~~する、などと書かれている場合は
    「easing_normal」を選べば同じことになる

    --

    以上、何かあったら追加予定



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。