ジオラマ プラモデルに必要な工具類 ①~切る・くっつける編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ジオラマ プラモデルに必要な工具類 ①~切る・くっつける編~

2016-05-20 19:33
    よくある質問で、道具をそろえるのが大変
    道具類はお金がかかりますし、
    こだわるとこれまた・・・。
    なかなか安いものがないですね。
    また一気にそろえることも大変なことです。
    作業しながら道具はそろえていってもいいんです!

    そこで、
    最低限これだけはそろえようということで、
    ジオラマでもプラモデルでもこれだけはそろえておこう
    というのもを紹介していきます。

    もちろん、お財布と相談してね (^_-)-☆

    1. ニッパー(ゲート用と金属用)
        デザインナイフと替⇒意外とあるんだ、100均に!
        カッター
      マット⇒机の傷防止と刃こぼれ防止

               ⇒意外と100均にあったりする
      ※ゲート用はプラスチック、
       線路など鉄製や金属を切るときにはゲート用のニッパーで切ると
       刃こぼれして次から使えません。

    2. マスキングテープ(装飾品ではない黄色いやつね

      商品の詳細
    3. やすりと甲丸やすり⇒100均で十分
       ※スポンジ付きの両面テープを駆使して、紙やすりを貼ると、
        丸みのあるところや、細かいとこにフィットしてあたりもよくなります。
        もちろん市販品もあります。

    4. 流込み接着剤⇒タミヤが使いやすい

      商品の詳細
    5. 間接着剤・木工用ボンド⇒100均で十分
       ※ただし、クリア素材など接着する場合は、セメダインの模型用接着剤を
        おすすめします。

      商品の詳細
      【特長】
      ポリスチレン製プラスチックモデルのクリアパーツ、メッキパーツをきれいに接着できる
      無溶剤の水性タイプなので安全、プラパーツを溶かさず、汚さず接着できる
      パーツにダメージがない
      硬化後は透明になるので接着部分が目立たない
      (Amazon.co.jpより)

       ※ジオラマで細かい作業する際にはこちら↓

       ボンド社 アクアリンカージオラマ模型用 17ml

    6. ステンレス製の定規と直定規⇒正確に測るため

    7. ねんど⇒情整形したりするときに使います。
            よく使いのがMr.クレイの石膏が入った紙ねんどです。

      商品の詳細
    8. ピンセット⇒先のとがったものと首が丸く曲線のもの
             ⇒ピンセットは単に物を掴んだりするだけでなく

              小さなペンチのように金属を曲げたり伸ばしたりと

              小さな作業を一手に引き受ける万工具です。

              まずは先のったものがいいでしょう。

              安価なものは両先端がわないので使いにくいです。

              厚手でしっかりしたものが長持ちします。

      商品の詳細 商品の詳細
    9. ピンバイスをあけるときに必要になります。
             ⇒100均にもありますがの精度がイマイチ(軸がずれることがあります)
      商品の詳細
      ※基本は、本体と歯は別売り。この際両方とも買いましょう!

    10. 精密ドライバーパーツ組立時にたまに使います。

    11. 絵筆100均で十分 できればナイロン毛を両方そろえる
          
      ⇒丸との両方あるといい(欲張って、面相筆の細いのもあるといいです。)
          ⇒ドライブラシすると期はある程度、筆の腰が強いほうがいいです。
           余計な塗料がのらなくて済みます。

    12. 絵の具⇒アクリル絵の具100均で十分
      ※エアブラシで塗装する場合は、専用のアクリル絵の具+溶剤が必要です。
       ⇒詳細はエアブラシの回でご紹介します。



      まずは、これらの品を入手することから始めていきましょう。
      また100均で代用できるところは代用しましょう!!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。