松島基地 復興感謝イベント 2016
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

松島基地 復興感謝イベント 2016

2016-09-01 22:43
  • 1
どうも、雲子苦佐井です。

2016年8月28日に宮城県東松島市で行われた、航空自衛隊松島基地復興感謝イベントのレポートブロマガです。
松島基地は2011年の震災で被災して以降、航空祭は開催しておらず、復興感謝イベントという形で復活を遂げました。
今回、震災後初のイベントなので、普通の航空祭のように誰でも見学できるというわけではなく、応募による抽選になっていました。
今回、定員9000人の中から選ばれてしまったので行ってきました。
松島基地といえば第11飛行隊のブルーインパルスが所属する基地なので、イベントの最後には同隊の展示飛行が行われ、新課目が披露されました(やったぜ。)

最近、デジタル一眼デビューをして、何度か松島基地を訪れ、ブルーインパルスの訓練風景を撮影していましたが、イベント本番で撮影するのは初めてです。
ボディはキヤノンのEOS Kiss、レンズは35-350mmを持ってきました。
下手くそな写真ばかりですが、どうかご覧ください。

さて、イベント当日。
7:30に基地前に到着しましたが、既に300人くらい並んでいました。
そしてゲートを潜り、開門の8:30を待ちます。


航空機が見えてきました。


8:30の開門と同時に先頭が戦闘開始(激寒)
ブルーの駐機前に向けてダッシュしています。
私は急がず、焦らず、ゆっくり行きます。




ブルー駐機前以外にも、色々お客さんが散らばっています。




さて、うまい具合に前の方を確保。
9:00からオープニングフライトが始まります。
まず、松島救難隊のU-125A救難捜索機とUH-60J救難ヘリコプターが通過飛行をします。
コンビで活動するためか、息がピッタリです。


F-2Bの2機が通過します。
こちらは被災後、修復した機体です。


ブルーインパルス3機がスモークを出しながら通過します。


次にU-125Aを先頭に、F-2B、T-4ブルーが編隊を組んで通過します。


最後にブルーインパルスが再度通過します。


オープニングフライトを終え、ブルーが帰投します。


クッソいい笑顔です。


10:25からF-2Bの機動飛行が始まります。
はっやーい!




10:45から仙台市消防航空隊ヘリコプター ベル412の展示飛行です。


迫真の機動を披露。


11:00から海上保安庁航空機の航過飛行です。
第二管区海上保安本部 仙台航空基地のDHC-8 Q300「おおたか」です。



11:10からU-125AとUH-60Jによる救難展示です。
まずはU-125Aが現場に急行して救助者を捜索します。


救助者を発見したら援助物資を投下します。(ブッチッパ!)




UH-60Jから救難員が降下し、救助を行います。




お疲れさまでした!


次は航空機地上展示を紹介します。
C-130J


T-4


F-2B


UH-1


宮城県警航空隊 アグスタ式AW139型 「まつしま」


展示機番外編
基地の脇にはT-2の胴体があります。訓練用だそうです。


花自動車のラストランでは、隊員が満面の笑みで手を振っていました。
さすがに草が生える。


ブルーインパルス展示飛行の前にC-130Jはお帰りになりました。


13:00からお待ちかねのブルーインパルス展示飛行が始まります。
パイロットがT-4ブルーに乗り込みエンジン始動。




パイロットが手を振り、お客さんも応えます。


まずは5番機が天候偵察のため発進。






天候偵察・・・?
えぇ・・・(困惑)


その後、5機のブルーインパルスが発進し、曲技飛行が開始されます。

デルタ・ダーティー・ローパス


ダリーダーズ・ベネフィット
2列目が横一列になります。


ポイントスター・ローパス
星形です。


スワン・ローパス
白鳥をイメージしています。


グランドクロス・ローパス
十字架の形です。


エシュロン・ローパス


ピラミッド・ローパス
逆三角形の形です。


5番機と6番機が4ポイント・ロールと、スロー・ロールを披露します。


4シップ・インバート
背面飛行のまま間隔を詰め、一定時間後ブレイク。


ダブル・ナイフエッジ


フェニックス・ローパス
こちらが新課目です。
復興への願いを込め、不死鳥の姿をイメージしています。
あれ、おかしいね・・・右の翼が広がってるね。


コーク・スクリュー


ローリング・コンバット・ピッチ
こちら、最後の課目となっております。お買い得です。








展示飛行終わり!閉廷!!
やっぱ~・・・ブルーインパルスの展示飛行を・・・最高やな!

ショーの主役たちが帰投します。








メンテナンスクルーもショーの出演者。
写真に加えて差し上げろ。




6人のパイロットが並んで花道を歩きます。




お疲れ様でした!


最高のショーをありがとう!


楽しい時間も終わりです。
全ての飛行展示が終わったので(現実に)帰ります。


地上展示に参加していた、宮城県防災航空隊がお帰りになります。


お隣、宮城県警航空隊の皆さんが、手を振って防災航空隊を見送ります。


ファッ!?


見ろ!人が(ry




松島基地の今後のイベントを楽しみにしつつ、今回はここまでです。

また次回・・・。
広告
×
お前の記事が好きだったんだよ!(直球)あぁ~^いいっすね~^プロパガンダなんて言われてる時もあるけど、単純にかっけえな(盲目)被災した人々は頑張って欲しい。いや、もう頑張ってるんだな。体調に気をつけてほしいなぁ、と安直な感想。
42ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。