砕氷艦しらせ 艦艇見学 2017
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

砕氷艦しらせ 艦艇見学 2017

2017-09-12 22:02
    どうも、雲子苦佐井です。

    2017年9月9日、10日に山形県酒田市で行われた砕氷艦しらせの艦艇見学に行ってきました。
    雲子苦佐井は砕氷艦を見たことがなかったので楽しみです( ^ω^ )
    ちなみに、文部科学省やマスコミでは「しらせ」を「南極観測船」と呼んでいますが、防衛省では「砕氷艦」と呼んでいます。


    まずは会場の反対側から撮影します。


    ずんぐりむっくりな外観です。


    会場に戻ってきました。
    お客さんの数は護衛艦と比べると少なめな印象です。
    やっぱ戦闘艦のほうが好きなんすね^~(私も)




    特徴的な、いいケツしてますよねぇ?




    では那珂に入ります。


    南極観測隊や、民間企業の人も乗るので、艦内の通路や廊下は護衛艦に比べるとかなり広いです。






    飛行甲板に来ました。


    輸送ヘリを運用するため飛行甲板は広めです。


    はぇ~すっごいおっきい・・・。


    ジャパリスノーモービルだね!


    自衛艦の証である自衛艦旗が掲げられています。


    格納庫もひっろーい!


    おなじみ、南極の氷。
    数万年かけて圧縮されて形成され、普通の氷より溶けにくいようです。(くれ)


    南極人


    搭載ヘリコプターのCH-101。


    南極の生物の標本です。(きもーい!)






                |
                |  彡⌒ミ
               \ (´・ω・`)  ハゲギス・・・
                (|   |)::::
                  (γ /:::::::
                   し \:::
                       \


    ペパプ!!!
    食われそう。


    艦首に向かいます。






    階段を上がります。
    普通の階段というのも新鮮ですね(ええ・・?)








    大型艦の艦橋に入るのは久しぶりですね。










    これまでの艦艇公開でお客さんが書いていったもの。


    米倉ぁ!!!


    やめてくれよ・・・(絶望)


    すっごーい!


    艦橋から降ります。




    艦内神社です。


    なにこれなにこれ!


    散髪ならまかせて!






    まんぞく(見学終了)


    会場内には山車が展示されていました。
    こわーい!


    展望台に来ました。


    離れていても目立つ色ですね。



    今年2回目の艦艇成分補給でした。
    なかなか見ることができない艦なので楽しむことができました。
    まだまだおかわりをよこすのです。

    次回のイベントは三沢基地航空祭に参加します。
    まあ、今回のイベントの翌日に行ったんですけどね(白目)
    三沢基地航空祭はどんなイベントになったのでしょうか・・・?
    今回はここまで。

    また次回・・・。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。