ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 『ONENESS』のウラもオモテもあったもんじゃない件。

    2015-09-07 21:54


    ちゃお、アンノーンPです。
    5日に投稿した「ONENESS」ですが、皆様お聴き下さったでしょうか?

    いいえ、わかってます。
    再生数が全てを物語ってます。

    言ってみたかっただけです、そういうの、ええやん?

    だがしかし「かっこいい」というコメントも頂けているのでありがたい限りです。
    もっとそういうのください(←

    今回の動画では久々にイラストも描いてみました、いかがでしょうか?
    といっても、顔のどアップなんでそこそこ怒られそうですが…。
    こういう風にちゃんと塗ったりしたのも久々なんで、見逃して下さい。

    曲もまた今までとは違った感じで出来たんじゃないかなと思ってます。
    英語の部分はより英語のノリが当てはまる感じの構成になったかなと。
    そんなこと考えてても、英語苦手なんて調声するときグッタリするんですけどね。

    テンポはそんなに早い曲ではないんですが、よりハードというかソリッドに仕上げたつもりです。
    前作にもあるように、がくぽの声をかなり歪ませて加工してる部分がありますが…。
    実はこれをしない方が聴きやすかったりします。
    多分、クロスシンセシスとグロウルがないバージョンで同じことやるとまず何言ってるかわからないっていうレベルになるんじゃないかなーって思うぐらいです。
    (恐らく単純においたんが下手なだけで、出来る人は出来るやつだと思いますが…)
    ただ、逆においたんのがくぽではこれが個性になればなーと思って使ってます。
    というか、やっと使えた―って感じですw

    あ、この曲の歌詞の内容に関しては特に書きません。
    強烈に長くなるっていうのもあるんですが…「オカルトロック」って銘打ってるくらいだから、言わない方が面白いかなーって。

    今思ったんですけどね!

    まぁ、今回も色々と考えることがあったんですよってことでお茶濁させて下さい。

    と言う訳で、アンノーンPでした!
  • 広告
  • 『CONCEPTION』のうらおもて。(配信もスタートしました)

    2015-08-11 23:26
    ちゃお!アンノーンPです。
    7/31にがくぽ新曲を投稿しました。
    地味に動画とアートワークも自分で頑張りました…。



    タイトルは「CONCEPTION」(コンセプション)
    意味は【概念】【構想】…などでしょうかね?
    この曲単位では「未来の構想」というか、そう言った面が色濃いかなと思ってます。

    もっと大きな幅で言うと「進化」っていう捉え方で曲のイメージと歌詞を作ってました。
    その「進化」をする為に、続ける為にっていう渇望感というか…まぁ、そんな感じです。

    今までどっちかっていうと、明るくも後ろ向きというか…。
    個人的な死生観ありきで歌詞を書いてたので、自分的には「何か新しいもん出来たなー」って書き上げた時にはちょっと嬉しかった記憶があります。
    それでも「アンノーンP節だな」ってコメントを見かけたので「あ、これはこれで受け入れて貰えるんだ」ってちょっとホッとした面もあるんですけどもw

    歌詞の中に「朽ち果ててゆく過去を踏みつけ 移り変わりゆく時代を見つめる」っていうフレーズがありますが、この曲ではここが肝かなと。
    忘れたい過去や捨てたい過去ももちろんですが、時代の中で淘汰されていったり風化するような過去も背負い続けることは中々に難しいもんです。
    だから踏みつけるって安易な答えじゃなくって、踏みつけて進むぐらいの覚悟と決別の意思を持たないとこれからの時代生きるのさえしんどいんだなって。

    単純にそう思った訳です。
    まぁ…何と言うか…も色々考えたりすることくらいあるんです!!(要約)

    曲の方も個人的に新しい感じに仕上がったかなーって感じです。
    とはいえ曲作り自体については、毎回毎回新しいことを試してみたりの連続なので…。
    何と言うか…試行錯誤とか思い付きとかの結果がこれですとしか説明できないっていうw

    ちなみにボカロの調教も同じ感じで進めてます。
    でも、クロスシンセシスとグロウルのパラメーターはフル活用したつもりです。
    声に魂こもってる」「調教すごくかっこよかった」のコメントは普通に報われた感じがして嬉しかったです、ありがとうございます!

    そんなこの曲「CONCEPTION」ですが。
    インターネット社主催で行われた「VOCALOID4がくっぽいど 発売記念楽曲コンテスト」にて…。

    優秀作品の評価を頂きました!

    …自分で書いておきながら、こういう書き方って聊か恥ずかしものなんですね。
    でも書くんですけど、普通に嬉しいのでw

    そして、8/5からVOCALOTRACKSさんより配信販売が開始されました。
    気にいって頂いた方は、手にとって…というか盤じゃないから何て言えばいいんだ?
    あ!ポチっとして頂ければと思います!!

    いい言葉あったわー!!

    そういえばコメントに反応したのって、はじめてな気がする…。
    動画に気になるコメントあったらちょいちょい反応します、というか皆様のコメントちゃんと見てますんでw

    届いてますんで!!

    ー閑話休題

    現在、もう二曲制作中です。
    ただ、ある企画のMIX作業が先にありますので今は一旦止まっております。
    秋には皆様にお届け出来ると思いますので、お楽しみに!

    次はイラストも描くかも…?(変更になる恐れがあります、ご了承下さいw)




  • 何と申しましょうか。

    2015-02-12 23:44
    ちょっとした疑問というか、自分が無知なだけかもしれませんが。

    マスメディアに広がる政権批判「自粛」の空気に抵抗する~言論人たちが声明(全文)

    昨日からこのネットニュースの記事を見かける様になりまして。
    この声明文…?
    宣言でいいんですかね?
    っていうのは必要だったのかな、と。

    ニュースのタイトルにある通り「自粛の空気」は確かに感じたりはしますが。
    禁止はされてる訳ではないので、今まで通りの活動をされててもよかったんじゃないでしょうか?
    元より、何かを批判するという行為に関しての批判があることなんて当たり前であって。
    時には糾弾、圧力っていう形になって現れたっておかしくない訳です。

    別に宣言の内容が悪いというつもりはないですが。
    ただ、内容の目的というか方向性がよく見えないなと。

    もちろん、どの様な場においても多種多様な意見は必要だと思うんですが。
    それが重要になればなるほど、最終的に決定力も必要になると思うんですよね。
    この全文だと、自由に発言・表現することのみが目的であって、後のことは知らんと言ってる様にしか思えないのが残念だなと。
    その全文にある「非常時」だからこそ、もう一歩先にある状況を見据えてみてもよかったんじゃないかなと思ったりもしました。

    と、書いてしまうと言葉の端を摘んで何言ってやがんだと言われかねませんが。
    個人的にはこのニュースに対して疑問しか浮かばなくって、何と言ったらいいかわからない感が半端ないんですよね。

    んー、何と申しましょうか…。
    もっと言いたいことあるんですけど、最終的に感情論丸出しになりそうなので…。

    残念だな、と。

    多分、残念なんだと思います。