ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

何と申しましょうか。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

何と申しましょうか。

2015-02-12 23:44
    ちょっとした疑問というか、自分が無知なだけかもしれませんが。

    マスメディアに広がる政権批判「自粛」の空気に抵抗する~言論人たちが声明(全文)

    昨日からこのネットニュースの記事を見かける様になりまして。
    この声明文…?
    宣言でいいんですかね?
    っていうのは必要だったのかな、と。

    ニュースのタイトルにある通り「自粛の空気」は確かに感じたりはしますが。
    禁止はされてる訳ではないので、今まで通りの活動をされててもよかったんじゃないでしょうか?
    元より、何かを批判するという行為に関しての批判があることなんて当たり前であって。
    時には糾弾、圧力っていう形になって現れたっておかしくない訳です。

    別に宣言の内容が悪いというつもりはないですが。
    ただ、内容の目的というか方向性がよく見えないなと。

    もちろん、どの様な場においても多種多様な意見は必要だと思うんですが。
    それが重要になればなるほど、最終的に決定力も必要になると思うんですよね。
    この全文だと、自由に発言・表現することのみが目的であって、後のことは知らんと言ってる様にしか思えないのが残念だなと。
    その全文にある「非常時」だからこそ、もう一歩先にある状況を見据えてみてもよかったんじゃないかなと思ったりもしました。

    と、書いてしまうと言葉の端を摘んで何言ってやがんだと言われかねませんが。
    個人的にはこのニュースに対して疑問しか浮かばなくって、何と言ったらいいかわからない感が半端ないんですよね。

    んー、何と申しましょうか…。
    もっと言いたいことあるんですけど、最終的に感情論丸出しになりそうなので…。

    残念だな、と。

    多分、残念なんだと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。