ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

『CONCEPTION』のうらおもて。(配信もスタートしました)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『CONCEPTION』のうらおもて。(配信もスタートしました)

2015-08-11 23:26
    ちゃお!アンノーンPです。
    7/31にがくぽ新曲を投稿しました。
    地味に動画とアートワークも自分で頑張りました…。



    タイトルは「CONCEPTION」(コンセプション)
    意味は【概念】【構想】…などでしょうかね?
    この曲単位では「未来の構想」というか、そう言った面が色濃いかなと思ってます。

    もっと大きな幅で言うと「進化」っていう捉え方で曲のイメージと歌詞を作ってました。
    その「進化」をする為に、続ける為にっていう渇望感というか…まぁ、そんな感じです。

    今までどっちかっていうと、明るくも後ろ向きというか…。
    個人的な死生観ありきで歌詞を書いてたので、自分的には「何か新しいもん出来たなー」って書き上げた時にはちょっと嬉しかった記憶があります。
    それでも「アンノーンP節だな」ってコメントを見かけたので「あ、これはこれで受け入れて貰えるんだ」ってちょっとホッとした面もあるんですけどもw

    歌詞の中に「朽ち果ててゆく過去を踏みつけ 移り変わりゆく時代を見つめる」っていうフレーズがありますが、この曲ではここが肝かなと。
    忘れたい過去や捨てたい過去ももちろんですが、時代の中で淘汰されていったり風化するような過去も背負い続けることは中々に難しいもんです。
    だから踏みつけるって安易な答えじゃなくって、踏みつけて進むぐらいの覚悟と決別の意思を持たないとこれからの時代生きるのさえしんどいんだなって。

    単純にそう思った訳です。
    まぁ…何と言うか…も色々考えたりすることくらいあるんです!!(要約)

    曲の方も個人的に新しい感じに仕上がったかなーって感じです。
    とはいえ曲作り自体については、毎回毎回新しいことを試してみたりの連続なので…。
    何と言うか…試行錯誤とか思い付きとかの結果がこれですとしか説明できないっていうw

    ちなみにボカロの調教も同じ感じで進めてます。
    でも、クロスシンセシスとグロウルのパラメーターはフル活用したつもりです。
    声に魂こもってる」「調教すごくかっこよかった」のコメントは普通に報われた感じがして嬉しかったです、ありがとうございます!

    そんなこの曲「CONCEPTION」ですが。
    インターネット社主催で行われた「VOCALOID4がくっぽいど 発売記念楽曲コンテスト」にて…。

    優秀作品の評価を頂きました!

    …自分で書いておきながら、こういう書き方って聊か恥ずかしものなんですね。
    でも書くんですけど、普通に嬉しいのでw

    そして、8/5からVOCALOTRACKSさんより配信販売が開始されました。
    気にいって頂いた方は、手にとって…というか盤じゃないから何て言えばいいんだ?
    あ!ポチっとして頂ければと思います!!

    いい言葉あったわー!!

    そういえばコメントに反応したのって、はじめてな気がする…。
    動画に気になるコメントあったらちょいちょい反応します、というか皆様のコメントちゃんと見てますんでw

    届いてますんで!!

    ー閑話休題

    現在、もう二曲制作中です。
    ただ、ある企画のMIX作業が先にありますので今は一旦止まっております。
    秋には皆様にお届け出来ると思いますので、お楽しみに!

    次はイラストも描くかも…?(変更になる恐れがあります、ご了承下さいw)




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。