アンサングシンデレラ/ドラマ, 動画3話2話第1話/pandora/Dailymotion/9tsu/miomioまとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アンサングシンデレラ/ドラマ, 動画3話2話第1話/pandora/Dailymotion/9tsu/miomioまとめ

2020-07-16 18:57
    アンサングシンデレラ/ドラマ, 動画1話/pandora/Dailymotion/9tsu/miomioまとめ

    2020年7月30日22時からフジテレビで『<木曜劇場>アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋【石原さとみ】 #03』が放送されます





    アンサング・シンデレラ /第3話動画3話番組内容

    葵みどり(石原さとみ)は相原くるみ(西野七瀬)と救急センターの調剤室で仕事中。すると、処置室にいた瀬野章吾(田中圭)から、搬送された小学校教師、新田奏佑(浅利陽介)の処置を手伝うよう呼ばれる。意識を取り戻し、医師から入院を告げられたが拒否する新田をみどりがなだめる。 調剤室に戻る途中、病院薬剤師の忙しさにへきえきするくるみに、みどりは産休育休を取っていた先輩が戻ってくると告げる。しかし、その先輩はドラッグストアに転職することになってしまった。このままでは忙しくなりすぎて、みんな辞めてしまうと嘆く刈谷奈緒子(桜井ユキ)を販田聡子(真矢ミキ)がいさめる。 みどりはくるみと新田に服用薬を教えてもらうと、大量の薬を出した。なかには日付の古い薬がある。また、くるみは半分に割られて処方された錠剤に気付くが、みどりが制した。錠剤を割る処方は、その薬剤で行ってはいけないもの。みどりから話を聞いた刈谷たちも憤る。みどりはドラッグストアに電話して、新田の薬を出した薬剤師に問い合わせるが、白けた対応に腹が立つだけ。それならばと、みどりは直接ドラッグストアに赴く。ちゅうちょしながら店内に入り、薬剤師を探すみどりに声をかけた店員は『娘娘亭』で顔見知りの小野塚綾(成田凌)だった。薬剤師だった事と電話での新田の薬についての応対も小野塚だった事に憤るみどり。どうやら、小野塚は病院薬剤師を嫌って
    石原さとみ、西野七瀬、成田凌、桜井ユキ、井之脇海、金澤美穂/真矢ミキ/迫田孝也、池田鉄洋、でんでん、田中圭 他

    アンサング・シンデレラ /第1話動画1話番組内容

    葵みどり(石原さとみ)は、萬津総合病院薬剤部に勤務する薬剤師。救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬を、薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭)とサポートしていた。そこに、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキ)が新人の相原くるみ(西野七瀬)を連れて来た。心肺停止に陥った患者が心臓マッサージを受ける中、みどりは患者が日常服用している薬に気づく。それを医師に報告したことで、患者の心拍は回復。薬剤師が患者を救ったと、くるみは感動。しかし、患者の家族たちは、医師にしか感謝をしない。みどりに疑問をぶつけると「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と答える。 患者の投薬状況を見て回るみどりの早足に、くるみは着いて行くのがやっと。医師から小児病棟の糖尿病患者、渡辺奈央(安藤美優)の血糖値が安定しないと聞けば、すぐさま病室に赴くみどり。その病室には奈央と仲の良い森本優花(永瀬莉子)も入院中。優花も糖尿病で入退院を繰り返していた。 薬剤室に戻ったみどりは刈谷奈緒子(桜井ユキ)に一喝される。医師から続々と届く処方箋の調剤に大忙しだからだ。みどりは届いた処方箋をくるみにも渡して調剤を始めた。羽倉龍之介(井之脇海)が、くるみの紹介をするが誰も手を止める事はない。そんな時、みどりは産婦人科医・林(飯田基祐)の処方箋に疑問を抱く。すぐに、みどりは林に疑義照会(処方箋を出した医師への問い合わせ)をする。

    アンサング・シンデレラ キャスト

    石原さとみ、西野七瀬、成田凌、桜井ユキ、井之脇海、金澤美穂/真矢ミキ/迫田孝也、池田鉄洋、でんでん、田中圭 他

    アンサングシンデレラ,動画/1話配信無料視聴/7月16日/みんなの感想

    石原さとみちゃんはとてもかわいい女優さんだと思いますが、最近ドラマの視聴率があまりよくなかったり、ドラマそのもののレビューがよくないように思うので、ちょとtかわいそうだな、と思っています。脚本などがよくないのか、石原さとみちゃんの演技力なのか、役柄と女優さんのイメージがうまくマッチしていないのか、と勝手に考えたりもしています。私自身が薬剤師であり、薬剤師を扱うドラマがあまりなかったと思うので、その点はとても期待しています。病院薬剤師の経験もあるので、薬剤師がどのように描かれるのかは楽しみです。今までの医療もののドラマは実際の現実の医療現場ではありえないなーというストーリーや設定がところどころに見られたので、それが面白くなく、見ることを敬遠していたので、今回の病院薬剤師のストーリーがどうつくられれいくのか、不安でもあり楽しみでもあります。あまり知られていない薬剤師の仕事を世間の人に知ってもらえるという点で、ちゃんと伝わってほしいとも思っています。石原さとみちゃんのイメージはやっぱりとてもかわいい女優さんなので、そんなに美人でかわいい薬剤師はなかなかいないとは思うのですが、医療リケジョを広めてくれるといいなと思います。石原さとみさんの新ドラマ『アンサング・シンデレラ』が4月からいよいよ始まるということで、ドラマ好き、石原さとみさん好きとしては、とっても楽しみにしています。原作は漫画だそうなのですが、正直なところ知らない漫画です。でも全然知らないストーリーだからこそ、楽しく見られると思います。時々病院には行きますが、なかなか薬剤師の世界は分からないので、薬剤師の世界の裏側を知ることができるのはおもしろそうです。医療ドラマの中でも、薬剤師が主人公というのは初めてだそうです。ドラマの主人公は、ついついひとりひとりの患者さんに時間をかけてしまう、患者さん思いの熱血薬剤師のようです。



    まとめ

    石原さとみさんにぴったりの役柄なのではないでしょうか。石原さとみさんはどのドラマでも明るくて清潔感があるので、今回の薬剤師の役がどんな感じなのか、楽しみです。また、どんなファッションなのかも気になります。ヘアスタイルはお団子ヘアだそうで、きっとかわいいんだろうなー、と期待しています。脚本はグランメゾン東京と同じ方です。あのドラマも好きで毎週見ていたので、グルメドラマと医療ドラマで180度変わりそうで、このドラマがどんな内容か、早く見たくて仕方ありません。病院が舞台のドラマはたくさんあるが、この作品は薬剤師という職業を題材にしているというところで、新しさを感じました。私自身体調を崩しやすく、よく調剤薬局などで薬剤師さんのお世話になっております。少し前までは、薬局で改めて症状について確認されるのは何故だろう?と感じていましたが、最近になってお医者さんの処方に間違いがないか、その処方があっているのか確認のためのものという事を知りました。薬剤師さんは医者から指示された処方箋をそろえることが仕事なのかと思っていましたが、それだけではなく更にそこから踏み込んで、適切な処方がされているのかというダブルチェックの機能があるんですね。今回石原さとみさんは、ついつい患者さんに深入りしてしまう薬剤師さんという役どころということで、そういった意外と知られていない薬剤師さんの仕事を深く知ることができる機会になるのではないかという点がとても楽しみです。また、女性から見ても本当にキレイでかわいらしさがあり、役によって違った魅力を見せてくれる石原さとみさん。今回は患者さんに親身になる役であり、お団子ヘアを揺らして奮闘するということで、はつらつとしたチャーミングさを発揮してくださるのではという点においても期待が高まります!





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。