E7本城名古屋攻略メモ #城プロ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

E7本城名古屋攻略メモ #城プロ

2014-12-31 13:12
    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=_RE-FdTYncM

    編成装備
    本城名古屋Lv60 膝突栗毛 必殺の多聞櫓
    4月山富田Lv32 裂空の真槍 千鳥十文字槍
    5滝山Lv52 日の丸扇 岩石の城門
    19金ケ崎Lv50 日の丸扇 岩石の城門(増築@攻撃56)
    18福岡Lv30 回転砲 鏡栗毛
    26宇土Lv41 鏡栗毛 鏡栗毛

    4替盛岡Lv47 日の丸扇 日の丸扇(増築@攻撃56防御2)
    5替三本松Lv34 内記黒 内記黒
    18替桜尾Lv40 鏡栗毛 崩壊の大弓
    19替平戸Lv35 日の丸扇 長巻(増築@攻撃68会心9)


    とにかく名古屋の攻撃力と耐久を最大限に活かす戦法。
    本城左は月山が硬いのでw8ぐらいまではそのまま持つ、
    本城右は対空も兼ねる滝山と、滝山をw8まで活かすために水近接を2人用意して滝山の壁になってもらう。
    近接4人による最大防御ボーナスでなんとか耐えてくれた。
    宇土はこの位置で適当に回復すれば蜻蛉や蜂を片付けてくれるし、隼も結構削ってくれる。
    ただし本城には届かないので、滝山が落ちた後はw10の隼と蜻蛉のために替えが必要。
    他にいなかったので三本松にしたけど、多聞山がいいと思う。増築餌が足りなかったんだ……
    水射撃枠は対空と範囲が足りれれば耐久重視かな。福岡と桜尾のどこが耐久重視なのかと言われるとこれ以上硬いの持ってねーんだよ!
    月山落ちたあとは適当に近接を入れてる。

    開幕第一陣6人配置
    滝山と宇土の回復は貯まり次第即とか適当
    w1
    そのまま、金ケ崎がクソ兎のせいで1000強ぐらいまで削られる。
    w2
    適当に金ケ崎のスキルを使う、動画では蜻蛉に使ったが多分兎に使ったほうがいい、ここで金ケ崎が半分ぐらいに。
    クソ熊は速攻で落とさないと福岡がw5まで持たないので、月山のスキルで削る。
    w3
    特に何もない。
    っていうか普通の兎と攻撃速度おかしいクソ兎はグラフィック分けろよマジで。
    w4
    福岡のスキルで左のクソ兎を処理、金ケ崎はスキルで適宜蜻蛉を斬る。
    月山と名古屋のスキルはw5のクソ熊に温存。
    防御運が悪いとここで金ケ崎が落ちるかもしれない?
    w5
    月山と名古屋のダブルスキルで熊2を転がす、福岡を活かしたかったけど無理だった(´・ω・`)
    隼がいるのですぐさま替えの桜尾を置く。
    w6
    金ケ崎が生き残ったのでクソ兎の壁になってもらえた、w5以前で金ケ崎が死んだ場合は平戸を生贄に捧げなければならないので結構きつい。
    他のやさしい。
    w7
    月山のスキルを左の直行隼にぶつけて本城サイドの損害を減らす。右は普通に落とす。
    最後の熊2は名古屋のスキルを使っていいのか悩んでしまった、w10に間に合えばここで使うべきだけれど……
    w8
    象はそんなに痛くないけどうざいので月山のスキルで削る。
    右のクソ兎2で平戸全快確定、滝山もほぼ死亡確定。
    平戸のスキルはw7の熊じゃなくてここで使うべきだったかもしれない。
    w9
    隼1は本城を殴らせて宇土の範囲内に入れて、隼2は中央から来るので宇土と桜尾で処理できる。
    クソ兎x2が2組来るので盛岡と名古屋で耐える、ここで最後の対空要員を配置したら詰む。
    w10
    ひたすら耐えて熊2を巻き込んで名古屋スキル、熊を処理出来たら最後の対空要員を置いて終わり。

    合計6回目の挑戦でやっとクリアできた……

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。