• AniPAFE2020 総括(ポロリ編)

    2020-10-26 00:13

    AniPAFE2020、皆様お疲れ様でした。
    長い期間準備して頂いたいはさん、リンナさん、本当にお疲れさまでした。

    私の結果ですが、今回は225本中総合5位という、まったくもって想像もしていなかった順位を頂いて大変恐縮しています。常日頃、一喜一憂はしないよう心がけているのですが、今回は、本当に素直に喜びたいと思います。

    ありがとうございました!

    【MAD】機動戦士ガンダム Story of universal century【UC Next 0100】
    演出賞 4位
    構成賞 3位
    総合賞 5位 / 225本中



    ちなみに私の過去3回の使用素材はこんな感じです。
    どれもランキングには到底不向きな素材ばかりなんですが、なんなんでしょうね・・・

    2018年 マジンガーZ(66位)
    2019年 マキシマムザホルモン & 複合(35位)
    2020年 機動戦士ガンダム(5位)

    私はパロディ主体の製作者なので、「楽しんでもらう」が最大の目的です。
    AniPAFEは、構成をきっちり考えて作られる方が多いので、本音を言えば順位は度外視してました。しかし、それなりに高評価を頂いたということは、楽しさが伝わったのかと実感しております。

    ■ 今回の傾向
    一昨年に比べ、技術力がやたら上がってるのが顕著にわかりました。
    しかし、蓋を開けてみれば、順位がまったく読めなかったというのが今年の感想です。

    個人的な感想ですが、良くも悪くも、ニコニコ動画の風土と言いますか、
    最後は個性・熱量・基礎力だった感じもします。
    上位にベテランが連なってたのも頷けます。

    AniPAFEは順位争いではないとは言え、やはり参加者はみな気が気じゃないですよね。。。
    自分だってランキング入ってなければ寂しいですし、悲しい気分になります。
    しかし、もしそうだとしても、人気が出なかった原因はなんなのか?考えるいい機会になるのではないでしょうか。

    ターゲットは誰か。
    何を伝えたいのか。

    大事なのはこの2つじゃないでしょうか。


    ■ ネガティブな話も
    今回、古今東西様々なジャンルの方が集まったと思います。
    異文化が集まれば、意見や受け止め方の相異も生じます。
    かなり辛口なコメントも多々散見されました。
    ネット文化である手前、避けて通れない部分ですが、
    ニコ動という土俵を考えれば“良くも悪くも”なんですね。

    乱暴な言われ方をしても、すぐ理解できる方は頭の回転が早い人です。
    しかし、私は飲み込みが人一倍悪い方で、いつも相手の真意を理解するのにすごい時間がかかります。なのでいつも怒られてます。。。

    人に教えるということは、本当に難しいことです。
    パワハラする側は「良かれと思って言っている」のですが、受け取る側に理解する力がなければ、ハラスメントにもなりえます。いわゆる過剰な愛とでもいいましょうか。

    これがディスコミュニケーション(相互不理解)と言われるもので、
    このコトバを知ってもらいたいのが今回のガンダムMADの趣旨です。

    私は飲み込みが悪いので書いておきますが、
    乱暴な言われ方されるのがとてもいやです・・・
    「死んでも嫌だね!!!」


    しかし、それは理念の違いなだけなので、理解だけすればいいと思います。
    (私がACとかHSPのたぐいだと思うので気にしないで下さい)

    私の理念は「みんなで楽しむ」です。
    MADの創始者十二支団の教えが根底にあって
    「来場者も製作者も楽しむイベント」これが大前提です

    製作者が悩まない為には・・・
    長年、鬱々してきたところを救ってくれたのが、近年の若い製作者の方々でした。
    ほんとうに感謝のコトバしかありません。

    今年のAniPAFE作品作ってて本当に楽しかったです。
    ありがとうございました。

    来年は66位目指してがんばります!!w
  • 広告
  • ニコ生ヒトリ反省会(2020年9月度)

    2020-10-24 12:49

    忙しすぎて書くの忘れてた・・・

    1)9月放送
    9/5 第三回夏のMAD祭特集 /「MAD Grand Order」
    9/15 「中部作戦16」「MAD聖衣箱」「ミス葉の小箱」
    9/26 「似非動画 21century」「上映会の掟破り」

    2)10月放送予定
    10/3 くろつきさんのゲリラ配信 第4回
    10/10 AniPAFE2020特集 / 「もんじゅさえいればいい」
    10/17 オタトーク会/「IT曲革命選手権9」
    10/24 AniPAFE2020 トーク参加
    10/31 「MAD in ABYSS」「広島県民枠2C17」

    3)近況
    このところ、コロナ禍の影響もありバタバタしています。

    ニコニコ動画はAniPAFE一色で賑わってますね。
    お祭りムードがあるだけで、ウキウキします。

    私は、年内中に1本作品集(MAD VIDEO)を完成させたくて、AniPAFE用完成後も、粛々と作り続けています。上映イベントの自粛や、そもそも私自身も外出規制を心がけなくてはならないので、残念ながらリアルのイベントに参加することは当面無いかと思います。

    どこで、どのようなカタチで流すかは考え中ですが、
    新しいMAD VIDEOのカタチを模索しているところであります。

    がんばれ、完成は近い・・・



  • ニコ生ヒトリ反省会(2020年8月度)

    2020-08-31 16:55
    1)8月放送
    8月1日 MAD動画のメディアとニコ動のみらい /「カレタホノオ」M@D企画室
    8月8日 AniPAFE対策講座 /「蛙の置物 2007」ざくれろさん
    8月15日 ※お休み
    8月22日 雑談・近況
    8月29日 ゲリラ放送「MIP」
    8月はこう見ると、おっさん特集になってしまった感がありますねw
    しかし、下ネタ面白いっすね。
    こう、もっとカオスな方がMADっぽくて好きなんですが。

    2)9月放送予定
    9月5日 Youtube特集「Mad Grand Order」
    9月12日 「第十六夜咲夜名古屋味噌煮込上映会」特集
    9月19日 ※休み
    9月26日 「第十六夜咲夜名古屋味噌煮込上映会」特集

    YouTube特集は、未来のMADビデオの可能性を若者たちに委ねた、一つの願いの形です。
    「MADビデオ」というスタイルは消えていく文化なのかもしれないですが、垢メイン君の主催する「夏のMADイベント」などは、みんなで楽しむという、MADビデオと同じ理念が生きてるようでとても感慨深いものがありました。
    YouTubeというのは、小さいながらも多くのコミュニティが存在していて、今の時代に即したコミュニケーションの形なんだろうなと、最近実感しています。


    9月からは名古屋味噌煮込上映会特集やります。
    上映会の発足や裏話などお聞きしてますのでお楽しみに。
    準備の為、隔週になる予定ですが、別途ゲリラ放送するかもしれないので宜しくお願いします。

    3)近況
    毎日暑いですね。殺人的に暑いです。

    AniPAFEの投稿が始まりました。
    やはり、みんなが一緒になって楽しめるのはいいですね。

    あとは、年末のMADMAX。いろんな意味で、今年は見ものですね。

    ネットのイベントが活気づいて楽しいです。
    陰から応援していますw