• ドミニオン日本選手権2018参加レポ[決勝]

    2018-07-29 03:59

    上げたと思ったら上げてなかった。

    遅れてしまい申し訳ありません。うりはりです。なんと決勝に進めたのでそのレポートをば。

    あと、日本選手権の反省会動画も上がっているのでよろしければそちらもご覧ください。予選+本選+@となっております。



    準決

    屋敷・属州場
    
    鉱山、真珠採り、密輸人、弟子、記念碑
    行商人、農村、画策、助言者、隊商の護衛

    3番手同率2位(後手優勢により実質2位)

    とりあえずvetoから。島を切った理由は使い方がわからなかったからです。一応第2候補は魔女ですが最悪、呪い場3番手ならいいかなと思ってました。下がそこそこの確率で切ってくれるとも思ってました。呪い場になるより自分が使い方がわからず、ドミニオン歴長い他の3人にうまく特殊勝利点を残したくなかったです。

    やることは記念碑ステロなので省略。3Tに私とハルキさんが金貨買えてそのまま逃げ切れた形です。記念碑2枚目は画策と悩みましたが、この面子で勝つには上振れが絶対必要だと考えリスク承知で2枚入れてます。属3何とか取った後の公領枚数も大事になると感じたので、実質銀貨1枚分がそこそこ仕事するかなと。実際には大事な勝利点購入タイミングで被ったりそこにいたりしましたが。

    勝ったのは本人曰く「過去最高の引き」をしたハルキさん。一方私は属州3枚目が取れず、負けたかなと思っていたのですが、公領枚数で何とか1番手と同点で2位。今回の大会特殊ルールで下位手番が勝ちあがることに。やったぜ。


    というわけで決勝に進むことに。手番は3-4と埋まり、私の番。よく2番手で勝つと1番手が一勝で迎えられて有利と言われますが、私が2連勝する未来が全く見えず、どうせ4回ぐらいゲームするんだから最後のほうに上位手番取れたほうがよかろうということで1番手を選択。


    決勝1回戦

    屋敷・属州場
    
    金貸し、バザー、抑留、島、海賊船
    値切り屋、救貧院、鼠取り、変容、御守り
    イベント:焚火、交易

    交易しか見えてなかったのでステロします。初手は
    金貸し-銀
    金貸し-焚火
    値切り屋-ネズミ捕り
    変容-焚火

    で6金出たので金貨購入→焚火→交易(銅屋)→交易(屋敷)
    から金貨1枚挟んで属州へ。この金貨は値切り屋でよかったような気もする。デッキ的に属4は堅いと思っててそこから公領集めれば負けないだろうと思っていたら、実際はヨシボールさんと3点差の1位。属州5枚目はほぼ買えると思っていなかったので、運がよかったですね。やってるときは負ける気が全くしていなかったのですが、島がある分多少属州遅れても何とかなるんですね。そのあたりは本人が解説しているのでぜひ。非常にきれいなデッキ構築で関心します。


    2回戦

    屋敷・属州場
    
    秘密の部屋、仮面舞踏会、改良、薬師、交易路
    玉璽、投機、銀行、占い師、法貨

    vetoは労働者の村->共謀者。抜きたいものが全くなくて、万が一共謀者で自分が見逃している構築をされるのが嫌だったので共謀者抜きました。
    初手は
    仮面-銀
    仮面-銀
    仮面-銀
    仮面-ポーション

    薬師による上振れと上位手番に終盤ポーション投げれば邪魔できるかなと思った次第。実際は薬師は仮面で引き、ポーションは早々に流さねばならず、いいとこなく負け。あとで少し聞いた話、決して間違っていないとは言っていただきましたが、変に上振れ狙わずに堅実な仮面ステロすればよかったかなという思いはあります。


    3回戦

    屋敷・属州場
    
    地下貯蔵庫、村、冒険者、銅細工師、地図職人
    地下墓所、秘術師、略奪、隊商の護衛、冠
    イベント:奇襲、誘導

    vetoは前哨地->中庭。どうせステロしそうなサプライで中庭ステロかな?と思っていたので自分が苦手で想定外の動きをされるのを嫌って前哨地を除外。
    初手は
    地下墓所-地下貯蔵庫
    銀-銀
    銀-銀
    地下墓所-地下貯蔵庫

    地下墓所スタートが3T金貨買ってて、あっ...(察し)って感じ。とりあえず地下墓所は買えたけど。5-2スタートは順調だし、ヨシボールさんも5T金貨買えてるのに私は5金。無理そうなので地下墓所2枚で奇襲で上を遅らせつつ上振れを狙いに行きました。結果地下墓所は底のほうで被って無理。特に反省もないですね。買ったのは手番差でハルキさん。


    4回戦

    避難所・属州場
    
    密偵、真珠採り、大学、石切場、死の荷車
    偽造通貨、山賊の野営地、狩場、医者、資料庫
    
    veto港町→投石器。下位手番不利な村とハンデスは妥当ですね。

    初手は全員石切り場-銀。問題は2週目で
    狩場-偽造通貨
    銀-狩場
    狩場-銀
    偽造通貨-資料庫
    ハイ。無理です。一応次の狩場で偽装と石切り場がそろえばまだ構築しようと思ったのですが石切り場を引かず、負け覚悟気味に狩場ステロをすることに。結局2週目の差には覆せず、ヨシボールさんが勝ちました。おめでとうございます。



    というわけで本選通過順で一応2位という形に。本選を振り返ると2戦目以降今まで良すぎた運がついに尽きたな、って感じです。もともと自分の実力からしたら十分に好成績といえるので十分満足のいく結果ではありますが、ここまで上がれたのでせっかくなら勝ちたかったですね。来年は予選免除ということで2連続top4はできないというジンクスがあるみたいですが、あまり気にせず来年こそは優勝目指していきたいですね。

    それでは対戦していただいた皆様。主催のHJ様ありがとうございました。また来年も開催されることを期待しています。


  • 広告
  • ドミニオン日本選手権2018参加レポ[本選]

    2018-06-27 21:36
     みなさん、こんにちはこんばんは。うりはりです。

     2年ぶりの本選出場です。とりあえず無事予選突破はできたので一安心なので、今日は楽しくプレイできればといった気持ちで臨みました。ただもちろん負けるつもりはないので一戦一戦着実にプレイしていきましょう。





    1回戦


    画像の違和感は仕様です。

    2番手2位
     基本陰謀ランダムは地獄ということで急遽作られたサプライ。コンボもステロも侯爵もできそうなサプライ。貴族ハーレムがないのがいやらしい。

    初見雑感は
    ・コンボの誰かが勝ちそう。ただコンボは組み方ミスると4位すらありうる。
    ・公領侯爵は安定した点数を取れそう。コンボ側が割れたり、ミスったら何とかなるかも。
    です。ただ1番手がドミニオンバーサーカーの方で3番手が後のtop4の方。この二人に対して偵察員コンボを組んで二人以上にうまく回せる気がしなかったので銀-鉄工所から公領侯爵宣言。二人は金貸し-銀からコンボルート。4番手の方は鍛冶屋ステロでした。

     結果は3番手の方が高速で16金2buyにたどり着き、圧倒的リード。4番手の方は事故った鍛冶屋ステロ。1番手の方はやや構築が遅れ公領も入れ始めていました。私は順調に5金出せて1番手のまくり目潰しや2位狙い3山狙いで公領優先で獲得し公領7侯爵2で終了。

     大方予想通りといいますが、さすがにコンボ上手い人が勝ちました。とはいえコンボ3人になるといろいろとパーツが足りなくなり3位以下とる可能性が大きく上がることも考えると大会的に適切な判断はとれたかなとは思います。上手い偵察員構築が見れて楽しいゲームでした。

     ところで大広間-鉄工所が勝っている卓もあったようですが、どういうゲーム展開になったのか気になります。どうやらここから公領を入れるようなのですが、この場での速攻3山戦略がどの程度有効かは私にはわかりませんでした。誰か教えて。




    2回戦



    2番手1位

    本日の苦手サプライ。初手雑感は
    ・多分薬師は入れる。弟子で屋敷切って最後はならずで占める。
    ・薬師だけじゃ回らないから金貨プラチナは数枚必要そう。
    です。なお初手は全員望楼-ポーション。そうですね、ハイ。

     3番手の方のみが薬師購入デッキトップを決め、4Tならず購入。この時点で思わず苦笑。私は3T薬師購入で4T望楼ボトムの4金。ここでの購入がゲームを分けたような気がします。

     他の方は皆さん望楼を購入していましたが私はここでポーションを購入。理由はまず薬師枚数で負けたくないのと、この場の望楼の弱さ。薬師で回す以上ハンデスされても最初に打つカードは薬師で望楼ではありません。そして望楼はプレイすることはないでしょう。何より、2年前望楼買って負けた記憶がよみがえってきたからです。薬師で回すと本当に望楼邪魔なんですよね。初手すら銀貨でもよかったのでは?

     結果はならず1弟子1入れつつ薬師集めるルートへ。ところが想定と異なり、周りが大学を入れ始め、結果薬師が6枚も集まる結果に。3山枯れそうだったので銅貨とならずで引ききったタイミングで植民地を1枚入れてならずでちまちま稼ぎつつ3山枯れて1位。1枚植民地買って不意の3山や時間切れで負ける目を消して、次プラチナ買えばいいと思っていたのですが、そこから全然金量が出ず...。3山に助けられましたが、まだまだ甘いですね、反省。

     あとこのゲーム中初めて弟子で薬師切ると4ドローできることを知りました。弟子すごいぞ!


    3回戦



    2番手1位

    みんな大好き馬上槍試合。初見雑感は
    ・郎党取った人が勝ちそう。
    ・角笛はかなり影響力はあるが郎党飛び交ったらビッグターンはきつそう。
    です。初手は私含む1-2番手が岐路-狩猟弾、3-4番手が占い師-香辛料商人。

     ゲーム展開は私の狩猟弾と岐路が都合よく上のほうにいてデッキ構築が速く最も先に馬上をそろえて郎党を獲得。次に4番手の方、1番手の方と揃い後は流れで。次のターン角笛をさっさと属州にして属州3にしてしまったのですが、今思えば角笛はしばらく岐路獲得装置として継戦能力を維持してもよかったかもしれません。郎党打つ回数も増やせますしね。

     4番手の方が角笛経由で属州をとって早くそろえていた点がすごかったです。私のほうはちょっと角笛への意識が弱かったかもしれません。多分引きと手番考えると私の構築は1T程遅くて、まだまだ最適化できるなと感じました。構築力をもっと上げねば。


    #追記。
     明らかに初手は侯爵夫人-狩猟団でよかった。侯爵夫人-狩猟団-馬上-狩猟団-金貨-属州がそれなりの頻度で置きますし、この動きは3-4では返せません。そして3-4は馬上-銀(相当)で入っても安定せず、最速7T属州ですが香辛料スタートでも8T属州は安定するかつ、その後のデッキが強いので香辛料スタートのほうがよさそうです。軽く見てごめんよ侯爵夫人。





    4回戦





    1番手4位

    本日のやらかし案件。初見雑感は
    ・初手伯爵強い。
    ・3-4はどうしたらいいかわからん。偽造通貨は強そう
    とりあえずの銀で入った後、2番手が伯爵。ここで勝つには偽造通貨使用回数増やすしかないと考え、物置を購入。どうせ収税吏なんかいないと思ったら4番手収税吏。

     物置が強いとことかぶったりと引きが悪かったのもあったけど、いいとこなく4位。1位は初手伯爵の2番手なのはともかく2位が収税吏スタートの4番手なのは驚き。ただまあ物置と偽造通貨の相性がいいとも言えず、素直に熟練工で回せばよかった。避難所場の熟練工は弱いという先入観がありましたが、少なくとも鍛冶屋以上の仕事はするんだから熟練工でよかった。

     感想戦での話ですがこのサプライの収税吏は初手伯爵を助けるだけとのこと。それはそうとしてそれでも2位になっているのだから収税吏をもう少し評価しないといけないのかもしれません。効果自体はそんなに強くないとは思いますが、アタックはそこそこ痛い場面もあるので一概に弱いとせず、いろいろ試してみる価値はありそうです。





    5回戦



    1番手同率1位

    みんな大好き騎士見習い。初見雑感は
    ・最終系はチャンピオン+ヒーロー+ドローソース(主にワイルドハント。)宮殿はトラベラーで達成したい。
    ・相続は難しそうだし購入も増えないので意識しない。
    です。初手は悩んだ末神殿-騎士見習い。2週目の購入が騎士見習い法貨を想定していたためまだ上に伸ばす必要はないと判断。実際は2週目神殿沈んだので法貨をいったん遅らせて銀貨にしてます。あとはウォーリアーが一回沈んだものの相手のウォーリアーで神殿が2枚落ちたので属州で走りきることを決意。何とか属州を入れて3番手の方と同率1位。4番手の方とVP1点差で手番や引き次第ではどうなるかわからないゲームでした。

     同率1位の方は騎士見習い-ワイルドハントから入り、銀貨購入後4T相続を決める強者のプレイ。2番手の方はトラベラーもりもりのデッキ。4番手の方は私とほぼ同じ方向性のデッキ。だけどチャンピオンは一番早かったのでおそらくトラベラーは事故っていなそう。

     自分の引き的にはそこまでだったけど勝因があるとしたら私だけが法貨を入れていることですね。騎士見習いは最終系に村はいらないものの主にウォーリアー、ヒーローあたりでデッキの回転を速めるためにどうしてもアクションが必要になってきます。そのために村が必要なのですが、一回だけ回避すればいい現状、法貨はベストカードといえます。そのあたりはさんざん3年前に冒険を回したかいがあったなと思いました。





     というわけで3-6-6-0-4.5の大会得点19.5でまさかの本選5位通過!ベスト8もよく同卓する方が多く入っており、そういう意味でもうれしかったですね。手番、運に恵まれた結果ではありますが、それを掴める程度の実力はついたんじゃないかなと思います。カードゲームなのでどうしても運は絡んで来てしまうので勝てるときに勝ち切れるというのは素直にうれしいですし、評価したいですね。

     というわけで準決勝に進んでしまったのでもうちょっと続きますがそれはまた別で。

     ではでは。


  • ドミニオン日本選手権2018参加レポ[予選]

    2018-06-26 20:11

     ドミニオン日本選手権2018に参加してきました。HJ様は毎年開催していただいて感謝しかありません。
     参加は3回目で2016年こそ運だけで予選抜けましたが本選でわからされ、2017年はいいとこなく予選落ち。今回のレギュレーションである帝国は比較的プレイしているほうだと思いませんが、何が起こるかわからないのが帝国ということで。とにかく目の前の一戦一戦に集中していきましょう。

     なお当日はゲーム以外のことを考える余裕がなかったので、サプライ等は下のブログからいただきました。ありがとうございます。
    http://xxi-noxx.hateblo.jp/entry/2018/06/25/011159


    一回戦



    1番手1位。

    陣地はかなり苦手なカードだったので苦戦必至のサプライ。初手雑感としては
    ・5コストのカードが強いから金貸し>改築。陣地は祝祭のbuyでとる。
    ・陣地は安定しないから結局祝祭ワイルドハントメインで陣地はタッチする。
    ・終盤はハンド2枚から始まると思ってデッキは組む。必要に応じて堀も入れる。
    とこんな感じですね。初手は銀貨-金貸し。2,3番手の方も同じで、4番手の方は金貸し-陣地だったと思います。

     実際はかなり上手く回り、金貨-陣地-改築-公共広場陣地(陣地戻らず)。とかなり順調に陣地を確保できました(ちなみにかみ合いすぎてこのゲーム3枚取った陣地は一度もサプライに戻ることはありませんでした)。あとは鹵獲品を誰も取らないので4枚取れて、追加のドローソースに堀とワイルドハントを入れて回しました。陣地が十分に集まっており、追加のドローソースも改築で確保でき、公共広場もあったので祝祭すら入らず回し切れました。

     2週目に金貨が入ったため特に問題なく構築しましたが、5金だった場合何を購入するかは悩みますね。個人的には祝祭だと思ってたのですが、金貨入れることを優先して軍団兵というのもわかる気がします。ただしあくまでこの軍団兵は金貨を入れやすく、金量増加のためであってアタックが主目的にはしないほうがよさそうですね。少なくともアタック目的のための金貨を鹵獲品より優先する状況はないと思ってます。私もドローソース欲しい場面は多くありましたが、鹵獲品あるならと優先でとっていました。コンボ組まず公共広場軍団兵で回す場合も鹵獲品からのほうが個人的に好きですね。




    2回戦



    3番手同率3位

    初手雑感は
    ・礼拝堂大正義。最終的には農家の市場を玉座して戦うゲーム。
    ・城はできれば取りたくないけど展開的にとることは0ではない。。
    です。初手は私含む上3人が礼拝銀。4番手の方は礼拝研究所でした。
     2番手の方が屋敷3廃棄から研究所を購入し、他の方も研究所をとったり礼拝堂で廃棄する中私の手がこちら。

     元手-徴税(元手)-廃棄(銅3屋1)-銀

     とまず当然の権利のように沈む礼拝堂。買った元手もそこにいるという体たらく。ここで他の方が全員古典的な研究所礼拝堂でまっすぐ属州に行っているのを見て、長考の末元手込み10金で金貨粗末な城で全力城ルートへ移行。最終的には3-3-4[廃棄]-5-5-7-8を取ったものの9城が取れる手札が手番差回ってこず同率3位。負けたもののターンさえ回ってくればそこそこ上に組み込めていたのでルート選択自体は間違っていなかったと思う。

     ほかの卓みるとやはり玉座農家の市場が勝っていてそこは想定通り。そしてその展開になると全体がやや遅れるので城も順当に枯れていく展開になると思います。ところでここの2週目の5金、私は元手を購入していますがみなさん研究所派が多かったような気がします。金量確保と(特に農家の市場+何かと買うための)購入が必要だと感じたので元手から入ったのですがどうでしょう?




    3回戦



    2?番手1位
    初手雑感は
    ・神殿および墓標VPは重要。
    ・対ハンデスは資料庫が解決してくれそう。
    です。4番手の方が資料庫地下貯蔵庫、私含むほか3人は神殿銀。
    神殿と墓標でのVPで後れを取らないようにしつつ基本方針は資料庫ステロ。途中市場を1枚だけ入れて資料庫2枚でのステロ方針。対面の方に対してVPトークン差勝ってる状況で走り始めて、何とか逃げ切って1位。

     終わってから気づきましたけど、ハンデスへの抵抗かつ引ききりの安定性を考えると研究所のほうが強かったかなーと。1枚目は神殿の回転力を考えて資料庫でもいいような気もしますが、研究所のほうがハンデスにも耐性があってよかったと思います。引ききりからの毎ターン神殿廃棄できるほうが強かったような気もします。

    観戦した某主催から聞いた話ですが、資料庫はそのターン+0枚、追加2ターン+1枚で平均+2/3枚。研究所は毎ターン使えれば平均+1枚で研究所のほうがすぐれているとのこと。


     デッキが完成してしまえば投石器のハンデスはともかく呪い配りはアシストにすらなりうるので、場合によってはアタック性能は役人のほうが勝る場合すらありそうという話もありました。とにかく研究所枚数をしっかり確保して引ききり+VPを毎ターン安定できるような構築がよさそうです。




    4回戦



    2番手2位
    初手雑感は
    ・上位手番民兵寄付はやめて。
    ・そのあとはヴィラ書庫をどう組むかがカギ。
    でした。ただやってみて思ったのは寄付場の民兵の強さへの理解度の差は明らかにあったのかな、と感じました。この辺りは後述します。

     初手は銀-民兵。それ以降は寄付-返済-冠-金貨と動くのを想定。他の方は上から民兵-銀、剣闘士-銀、剣闘士-銀。だったかな?正直上の民兵-銀しか覚えていません。1番手の方はそれから魔女いれて呪い撒きの方向へ。私はそれ以降、書庫購入→ヴィラ購入からの書庫プレイ→ヴィラヴィラ書庫購入でほぼ安定状態に。後はめくれた大金を購入しつつヴィラ書庫回して30金5buy出したところで(この時の大会特典が12.5でやや予選突破に不安があったので)3山枯らして2位。ヴィラ枯れやや遅くてギリギリ購入が間に合った形ですね。

     ここで寄付場について。まずヒロタシさんの記事にある10T属州3枚確定行動はあまりにも有名だと思います。しかし、それゆえ故か皆様あまりにもそれを前提にしすぎているように感じました。これは確定行動とは書いてありますが妨害がない前提の話ですし、そもそも10Tで18VP取ったぐらいで勝てるほど帝国は甘くありません。

     民兵ある場合民兵-寄付と入ると3Tから毎ターンハンデスすることができます。逆に上位手番のみ1T民兵を打たれないターンが発生し、圧倒的有利になります。上記のテンプレのような手札5枚前提の戦略はすべて否定されるわけですね。そのため手札3枚で動けるように寄付のタイミングを遅らせる必要があります。今回の場合、5金で冠が買えればいいので3ターン目ですね。後はコンボパーツを逃さないようにしつつ金量増加をするだけです。

     あと寄付場の剣闘士は強いのには気づきませんでした。特にハンデス打たれてる下家に対してドローしてからプレイすると3金出やすいというのは強そうです。とはいえ2番手なら民兵で上を妨害することを優先しなければならなそうですが。





     というわけで無事6-0.5-6-3で予選突破しました。直前の練習ではほとんど勝てておらず、土曜日など10時間やって0勝だったりしたので自信は全くと言っていいほどなかったのですが、終わってみれば比較的上位で通過していてほっとするばかりです。

     本選編へ続きます。